ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

マフィンの膨らみ具合について。


先日のおかしやさんで、
お客さまにマフィンについて質問されました。

b0197963_17332394.jpg

うちに来てくれるお客さんのなかには、
「私もお菓子作りが趣味です!」とか「パン教室行ってます!」なんていう方がいて、
話しかけてくださるのでとてもうれしいです。
ベイクが好き!ってだけでお姉ちゃん勝手に親近感覚えちゃってます。

お、な、か、ま。

b0197963_17375935.jpg

で、そのお仲間さんに
「マフィンってどのくらい膨らんでるか」というような質問をされました。
なんでも、うまいこと膨らまなくて悩むことがあるそうです。

クッキーがカリッとしないとか
スポンジがふわっとしないとか

バゲットがぼこぼこにならぬとか
クープがかっちょよく開かないとか いろいろあるよね。

ハタから見たら、充分美味しそうなのにー!って思うのですが
やっぱり自分では色々悩んで試行錯誤するもの。
その過程がまた楽しいんですよね。こんにゃろー!っていうのが

今回マフィンのことを質問してくださったのが
ずっと気になっていたので、プレーンマフィンの写真を撮ってみることにしました。

b0197963_17423775.jpg
具がなにも入っていないほうが、わかりやすいですよね。

プレーンなマフィン生地、型に対してこのくらい入れます。
すべて重さを計りながら入れています。ひとつ90gくらいだったかな。

b0197963_17453344.jpg
私は販売するので、大きさ(重さ)にバラツキがでないように計量するのですが、
重さが均一であったほうが、焼成時のひとつひとつの火の入り方も同じになるので、
なにかと都合がいいと思います。

まぁだいたいこのくらいを型につめて、、、

焼き上げると


b0197963_17461941.jpg
ぷっくら。

このくらい、膨らみます。
b0197963_17465407.jpg
もちろんベーキングパウダーの量にも反映されると思うのですが
バターに砂糖を加えてしっかり空気を含ませながら混ぜるとか、
卵を加えたときにしっかり乳化させること(分離させない)
粉混ぜ合わせるときにつやが出るまでしっかり均一に混ぜるとか
すべての工程の結果がここに出るんだと思います。

わたしもまだまだ未熟です。


b0197963_17491822.jpg
粗熱が取れたら型から外しています。

私自身、マフィンはキノコ型じゃなくちゃダメ!とは思ってません。
バゲットは穴ぼこだらけが正解だとも、
カンパーニュはクープがパッカリ開いていたほうが美味しいとも限らないのと一緒で

作りての手つきを感じられるような、少しくらい武骨な仕上がりがあったかくて好きです。
もちろん、超個人的な考えです。
どのへんを目指してベイキングをたのしむか、も人それぞれなのが面白いんですもんね!


ただ言えるのは
私みたいなのが、やればやるほどプロっぽくなって、おかしが美しい見た目になるのもなんかツマンナイでしょ?笑

一般的に見て上手になりすぎるより、、
「わたしらしさ」を大事にしていけたらいいな、というのが当面の目標。



b0197963_17514384.jpg

どのくらい型に生地をながして、それがどのくらい膨らんでるのか?という質問だったので、マフィンづくりの参考になればうれしいです。

みなさん、お互いお菓子作りを楽しみましょう~!

enjoy!









by naoroll | 2017-09-22 17:58 | 焼き菓子 | Comments(2)
Commented at 2017-09-25 20:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naoroll at 2017-09-26 15:51
鍵コメNさま

こんにちは~お久しぶりです。
お久しぶりのメッセージ、またひときわうれしいです。
それはそれはおつかれさまでした!
そしておめでとうございます。
初めての経験で、圧倒される毎日なのでしょうが
あとになって思い出すととてもきらきらした時間です。
楽しいことも、落ち込むことも、とことん経験して糧になさってくださいね。
またお会いできるときを楽しみにしております。
お気軽にコメントくださいね~!
お互いがんばろ~~笑
<< ヒノデカニ商店「10月のカニマ... ハンドミキサーの話。(クイジナート) >>