ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Chus さんでカツサンドランチ (黒磯)


今日は黒磯のSHOZOさんで行われたワークショップに参加してきました。

なんと、メルシーベイクさんのお菓子教室です!
すばらしかった。。。
その様子はのちほどレポするとして、


b0197963_21432679.jpg
ファーマーズマーケット&レストラン&ゲストハウス「Chus(チャウス)」さん。

b0197963_21453451.jpg
ワークショップを終えてからの遅めのランチをいただきました。

b0197963_21462309.jpg
こういう雰囲気、とても好きです。
色んな形の椅子が並んでるのが印象的でした。すてきだったなぁ。

b0197963_21470762.jpg
お菓子教室で試食したあとだったので、それほどお腹はすいてない、、
でもなにか軽ーく食べたい!(しょっぱいものを笑)
というわけで

ランチメニューのなかから カツサンドを三人でシェアすることに。
(さんざん迷ったあげく)


b0197963_21481650.jpg
ちょうど3カットになってたのでよかったね。笑
ん~ おいしそう!


b0197963_21500730.jpg
今日もあいにくの雨模様、、
雨は激しくなったり弱まったり、、、

あったかいものが飲みたくなって私はカフェラテ。
デュラレックスのグラスで初めてホットを飲んだけど、
これいいもんだねぇ。

ラテもおいしくてほっとしたな。

b0197963_21523004.jpg
おふたりさんは ビールでパンカーイ!
呑めぃ呑めぃ! 帰りの車で寝るがいい!


b0197963_21532624.jpg
お肉がやわらかいカツサンドはもちろんのこと!
添えてある野菜もおいしかったーー

居心地もよくて気持ちがのんびりできました。

さて、、、

朝早くから出発して素晴らしすぎたお菓子教室と、楽しい時間、
そして帰り道にちょっとした(いやちょっとしないワ!苦笑)出来事があって、
私にとってなんだか忘れられない一日になりました。
ただ今ひとつ言えることは
ビール飲んでたおふたりさん!
今日を一緒に過ごしてくれてありがとう。

やまない雨は無いって、いいこと言う人がいたもんだ。



b0197963_21585958.jpg


----
Chus チャウス









by naoroll | 2017-08-19 22:01 | 栃木 | Comments(0)

オチャノバガレージセール


このブログでも(勝手に)告知してた
「オチャノバガレージセール」
行ってきましたよ~!

b0197963_18474213.jpg


これは帰り際にテイクアウトしたカフェラテ。混んでたな~。


この日は朝からずっと雨。
出かけるときは家を出るタイミングを伺ったほど、どしゃぶり!

でも、オチャノバさんに到着したら、不思議と降ってないの。

b0197963_18392526.jpg
ほんとーのほんとーに「ガレージセール」!
わー!これいいなぁ♡ってものから
なんじゃいこれは!?って言うものも 笑

いいなぁ こんな雰囲気も!
(これ、時々やったらいいんじゃないですか!?)

b0197963_18403370.jpg
私たちはこの食器類のなかからいくつか。

すでに売約済みもあったりして、くーー!残念。
でもまた次の機会までお楽しみ。


b0197963_18414218.jpg
(ストローにピントが合ってしまったのか、、)

マッハ商会さんの商品が買えるのは
次は 古河デ蚤ノ市「トロマル」ですね。

きっと家具がたくさん並ぶでしょう!!!(圧)
気になるなぁ~



----
10月1日だよ~!
トロマル



by naoroll | 2017-08-18 01:36 | 古河 | Comments(0)

娘とのいろいろ

「親馬鹿じゃない親は、親じゃない。ただのバカだ」

by布袋寅泰


b0197963_08500013.jpg
や、別に布袋さん好き‼とかじゃぜんぜんないんですけど
単純に いいこと言うなー!と。
全力で名言だと思う!!笑


さて写真は娘の夏休みの宿題(家庭科)
なにか料理したい、というので小5家庭科の教科書より
「カラフルコンビネーションサラダ」をおさらいしてもらいました。

カラフルになるよういろんな野菜を使うのです。
調理実習で作ったときは、すべての野菜を茹でて火をとおしたらしいですが
これはレタスとトマトは生のまま使っちゃった。

調理実習も今はいろいろルールがあるよね~。
私の頃は余った分はみんな持ち帰ったものだけど、、、。

b0197963_08540053.jpg
satopanベーグルを添えて、
盛り付けもぜんぶ娘にやってもらいました。
ドレッシングもプリントに書いてあった、めんつゆとごま油を同量で混ぜたもの。
これが妙~~!に美味しかった!!

おいしいね、おいしいねって食べました。
私もうれしかったし、娘もうれしそうで、
こう考えると、宿題ってのも悪くない。

b0197963_08582635.jpg
その後「お裁縫もやらなくちゃいけない」というので手縫いでがんばったコースター。
これはもうね、苦手のようでした。
私も裁縫って、てんでダメ。途中くじけそうになりながらやっと完成。

あーー終わってよかったねコレ。笑


b0197963_09002586.jpg
こちらは板倉町のうどんの名店「原田製麺」さんにてお昼ご飯の図。

私たち家族、ここの「冷や汁うどん」がとにかく好き‼なのです。
くみちゃんといっぺーさんもいつもニコニコで素敵なご夫婦、
食べてるこっちもにこにこします。

これ、テイクアウトもできるんですよー。


b0197963_09081322.jpg
群馬県立館林美術館。

小学生の展示がある「版画展」を見に行ったのですが
娘が「カミナリとアート」展の方もみてみたい!と言ったのでふたりでゆっくり観てきました。
これすごく良かったです!(九月三日まで)

娘が一番興味示してたのは「上毛かるた」の「雷と空っ風 義理人情」のあの雷様の絵。
原画が展示してあったんです。
原画が見られるなんて、私もちょっと感動。笑

あとは、少し前に、駅に展示してあった5000万円相当の絵画が盗まれたことでニュースになっていた白髪一雄さんの作品があってびっくり。
足で滑るようにして抽象画を描くかたです。
テレビで見たとき、、、抽象画ってのはワカラン、、、と理解できなかったのですが
実物見るとすごい迫力で。
やっぱりすごいって言われるものはすごいもんです。


b0197963_09171756.jpg

美術館でもゆっくり楽しめるくらいに成長してるんだな、と思ったり。
併設されてるレストランで食事がしたかったみたいだけど、時間がなくって帰ってきちゃいました。
(チョコレートケーキに興味深々だった模様。笑 )
 
また行こう~。(行ったことある方います?)


b0197963_09194713.jpg
さて娘はスタバが好きです。(私も好きだけど!)
用事があって高崎まで行き、ランチは好きなところでいいよって言ったら
選んだのがスタバだったという。

自分で選んで、ひとりで注文して買ってくることができるけど
結局食べきれなくて残したりもする。


大きくなったね、と実感することもあれば
まだまだチビッコだな!と思うこともあり


その繰り返しの夏休み。


小学校五年生。
自分のころって、どんな毎日だったかな。



b0197963_09280022.jpg
さて娘、昨日からひとりで大冒険へでかけました。
行ってしまった、、という喪失感とこれを書いております。(苦笑)




今頃、なにしてるのかな。どんな顔してるのかなぁ。


ときどき泣いてもいいけれど、いっぱい笑ってくるんだよ。






----

群馬県立館林美術館



by naoroll | 2017-08-17 09:38

穀菜茶房 こと葉 (那須)


SHOZOさんでの打ち合わせが午後だったので、
ランチは素敵なごはんやさんに連れて行ってもらいました。

那須市内の「こと葉」さんというお店。
住宅街のなかにひっそりと。

b0197963_12524754.jpg
「玄米、雑穀、海藻、乾物、無農薬の有機野菜を主とした100%植物性 オーガニック食材を使用」
というこだわりのおみせです。


ランチメニューのなかから、、
カレーと迷ったけど、初めてですし「こと葉プレート」を。

b0197963_12543804.jpg
おかず6種と黒米入り玄米ごはん、お味噌汁付き!
見るからに身体によさそう、、、色合いがたまりません。

b0197963_12562169.jpg
パッと食べてオイシイ!っていう感じじゃなくて
噛みしめてゆっくり味わいたくなるような、しみじみうれしいかんじ。
こういうの滋味深いっていうんだなぁ。

ビーツやそうめんかぼちゃなど、普段あまり口にしないような食材をつかったものもありました。
いちばん気に入ったのが、大豆ミートときゅうりの炒め物!

b0197963_12593932.jpg
黒米入り雑穀米、おいしかったなー。
お味噌汁も、発酵食品いただいてます!って味だった。(つまり味噌がおいしかったのです)



自分ひとりではぜったい行けなかったと思う。
すてきな場所をおしえてくださりありがとうございました。


---

こと葉





by naoroll | 2017-08-16 01:00 | 栃木 | Comments(0)

1988 CAFE SHOZO (黒磯)


「カフェ好きの聖地」と言われるほどの超有名店、CAFE SHOZOさん。
那須や東京にも支店がありますが、こちら黒磯が本店だそうです。


b0197963_18400980.jpg

いつかは行ってみたいな、とぼんやり思っていたのですが、
先日それが叶いました。

なんと、、、
CAFE SHOZOさんの隣にあるイベントスペース「SHOZO tonari」でのイベントに参加させていただけることになり、
その打ち合わせとして伺ったのです!


b0197963_18450068.jpg
黒磯の街を案内してくださったKajiguin CoffeeのNご夫婦、
本当にありがとうございました。

もう、どこを見ても素敵すぎたーーー!
想像以上でした、、、(興奮)

b0197963_18462826.jpg
SHOZOさんにもお会いして挨拶させていただきました。
すす、す、素敵か!
あんな素敵な方だったとは、、、姉妹でアワワ (惚)

このデッカイ!コーヒー豆を焙煎するための機械に圧倒されつつ
この一室をお借りしての打ち合わせ。

(この焙煎機のこともいろいろお聞きして仰天したー)

b0197963_18535575.jpg

イベントでご一緒させていただくみなさんと初顔合わせ!

イベントの詳細はのちほどきちんと書かせていただきますが
メンバーはイラストレーターのかた、陶芸家のかた
そしてコーヒー屋さん、
わたくしonedayrollでございます。。。(ぎゃぁああ!大丈夫かワタス)


b0197963_18543724.jpg
だいぶ迷ってチーズケーキをいただきました。
絶対に美味しいんだろうとわかっていたけど、やっぱり、そりゃぁもうおいしかった!



b0197963_18560372.jpg
イモウトのシフォンケーキ。
わかっちゃいたけど ふわしゅわでうまっ!最高だ♡

b0197963_18571365.jpg
打ち合わせの前に二階でいただいたカフェラテも美味しかった。

店内の雰囲気、
スタッフさんの笑顔、
ドリンクやおかしのおいしさ、、

有名店なのだからさぞかし素晴らしいんだろうなって期待して、
わっくわくで伺ったのです。

その大きな気持ちをさらっと知らぬ間に満たしてくれてしまう、
そんな場所でした。

おうちに帰る道すがら、
次に行ったら、、、ともう次のことをぼんやり考えてうれしくなってる自分に気が付いて。笑

当たり前かもしれないけれど
みんなが「良い!」っていう場所にはやっぱりそれだけの理由がある。
また行きたいと思わせてくれる何かがある。

うまく表現できないけれど
すごい!って思ったんです。心から。


b0197963_19064012.jpg
みんなで写真を撮って、とりあえずの打ち合わせはおわりました。
もうほんとに楽しくなりそうに動き出していて、
色んなことがわくわく!なのです。

よろしくお願いいたします! 

---

CAFE SHOZO

---

b0197963_19094790.jpg
onedayroll 活動予定
2017.9.3 &9.6  館林・ワークショップのおかし担当
2017.10.15 古河・LINDEN イベント
2017.10.29 黒磯・shozo tonari イベント「ONE DAY BLEND」
秋からはロールケーキ、焼き菓子の販売もスケジュール調整して増やしていく予定です。よろしくお願いいたします



by naoroll | 2017-08-15 01:00 | 栃木 | Comments(4)

スクイーズ、竹下通り、クッキータイム


みーたんのクレープ。
b0197963_22011395.jpg

毎年夏休みの恒例、私&娘、イモウトと姪っ子で行く女子ツアー。
今年はわけあって短めに、、、

原宿へ行きました!



原宿、、そこは小学生女子の憧れの場所なのでし。


b0197963_22032510.jpg
早めの出発はここに来るため。

「日本スクイーズセンター」という少々大げさなネーミングのこのお店。


b0197963_22041691.jpg
小学生に流行中の「スクイーズ」
もちもち触感の食品サンプルみたいなやつです。

原宿にあるこのお店、スクイーズの専門店なのですが
入店するのが入れ替え制で、予約しないと入れません、、。

さとちゃん、手続きさんきゅーね!


b0197963_22061111.jpg
名前からしてどんな立派なお店かと思ったけど、、、
予想より店内狭め。
(娘が、コンビニの半分くらいの広さ、って言ってたけど言いえてる!)

人がいっぱいで暑い~~クーラー効いてないわ。

b0197963_22080243.jpg

しかしスクイーズはいっぱい~。
子供たち(小学生女子多め)が興奮気味に物色していました。


b0197963_22090917.jpg

もちろん姪っ子とうちの子も楽しそう~
女の子はお買い物が好きなんだな。うんうん。


b0197963_22095300.jpg
さてスクイーズ選びを楽しんだあとは、すぐそばの竹下通りへ。

原宿と言ったらここでしょ!
私も小学生の時に母親に連れてきてもらってはしゃいだ記憶あり。


b0197963_22111687.jpg

お天気ばっちりすぎて暑い、、
しかもさすがにひとが多い!

おばちゃんはもうくじけそう(早っ
娘たちは面白いTシャツ屋さんを覗いたり、プリクラを撮ったり。

ぶらぶら歩いてお腹すいたーと
綿あめもタピオカも気になったけど、、、


b0197963_22131903.jpg
やっぱりクレープが食べたい~!と
かわいいお店へ。

クレープ屋さんはいっぱいあったけど
どこが美味しいとかあったのかなー?よく知らぬまま


b0197963_22141492.jpg
メニューがいっぱいだお。



姪っ子が選んだのがトップ画像、ホイップモリモリのチョコバナナ。
うちの娘はホイップが苦手なので

b0197963_22150625.jpg

クリームをチョコクリームにカスタマイズしてもらいました。

そこにイチゴとチョコケーキが刺さってるの。


b0197963_22163903.jpg
クレープの仕上がりを待ってる間に、

隣の隣のカルビーショップでイモウトが買ってきた揚げたてのじゃがりこ。
どんだけポテトなんじゃい、っていう笑


クレープ食べながら竹下通りをぶらぶら、、、

良かったね、女の子たち~。


b0197963_22174872.jpg
さてそのあとは
行ってみたかったCookie Time へ! 
ニュージーランドからやってきたクッキー専門店です。

オープンしたての頃はずいぶん話題になってたね~。


b0197963_22213573.jpg

お店の前で セイグウェイに乗ったセクシーおねえさん(クッキーガール)が
試食のクッキーを配ってました。

もらってパクリ。


ふにゃっとして激アマ!
あっま~!!と言いながら楽しくなる感じ。笑


b0197963_22235538.jpg
店内はとってもポップ!
これはクッキーでサンドするアイスクリーム。


b0197963_22245682.jpg
ボトルがかわいいお飲み物たち。
これはなんだったんだろうな。

何を注文しようか悩んだけど
b0197963_22275645.jpg
シェイクの中でも一番甘さが控えめそうな?
「エスプレッソコーヒー クッキーシェイク」を

b0197963_22290679.jpg
トップにバニラアイスと砕いたクッキーがたっぷり!
太めのストローでいただきます。

うん、おいしい!

おいしいよ!
けれどもだ、

あ、甘い、、、なんていう潔いあまさ!

お茶をくれ!苦めのお茶をくれ~!と楽しんでおりましたら


b0197963_22315119.jpg
結構待たされてた、
イモウトのキタ!どーーーん!!

なんかキャラメルのなんとかっていう
これでもドリンク!

b0197963_22343080.jpg

ちょっとメニューが分かりづらくて名前は失念。


んもう上から下まで激アマでした。笑
すごいぞ!NZ!あっぱれです。

イモウトは「砂糖より甘い」と書いていたけど
ちょっと検索したら
「脂汗がにじむほど甘い」って表現してる人もいました。笑
どんだけですか!(でもわかる!笑)


b0197963_22362462.jpg
スタッフさんも外人だし、
まんま外国にきたような店内、
日本人の好みに合わせて甘さを控えめにするとかじゃなく、
しっかりスタンダード守ってる感じは嫌いじゃないぞー!

外国みたいだね、と娘にも買い物にチャレンジしてもらいました。

(あとから知ったんだけど、英語で注文するとクッキーが一枚サービスされるそうです。わーーん!チャレンジしたかった!笑)


b0197963_22390444.jpg

さて竹下通りのあたりにさよならして

b0197963_22393514.jpg

今や誰一人並んでいないポップコーン屋さんにびっくりしつつ
(ブームって怖い)


b0197963_22400967.jpg
最後はキディランドに寄って
原宿ツアー(for小学生女子)を満喫しました!
ここはいろんなものが売っててたのしいな。


b0197963_22413042.jpg

帰りのりょうもう号、ホッとしたのか
ここが一番楽しそうだったけど。笑


夏休みの思い出になったかな?



そういえば 

せっかく原宿行ったのに





くにちゃんとマーシーのショップに寄るのを忘れました。
(無いワ!!)



---

Cookie Time







by naoroll | 2017-08-14 00:01 | 東京 | Comments(4)

最近のおかし

カスタードパイ。

焼き上がりあつあつは、ぷっくり膨らみます。

b0197963_21183892.jpg
覚めるごとに徐々にしぼんで

b0197963_21192897.jpg
こんな感じに。
新鮮な美味しいたまごとバニラで。
息子の大好物! たまご系が苦手な娘は食べません(汗


b0197963_21225947.jpg

自家栽培のブルーベリーをたっぷりいただいたのでブルーベリーマフィン!
きれいにジップロックに入って冷凍してありました。
うれしいなぁ!

b0197963_21251122.jpg
焼きたてはブルーベリーもぷっくり膨らんでた!


b0197963_21262585.jpg
最近クランブルは準強力粉で作ったりしています。
メルベイユとか

b0197963_21271630.jpg
もさもさほろほろ崩れるようなマフィンも大好きですが
これはしっとりきめの細かいケーキタイプの生地。
(だいたい卵の量で調整)

冷やして食べるのにはこの生地のほうがおいしい!と思うのです。

マフィンを冷やして食べるのって邪道かもしれないけど、、、
水切りヨーグルト添えてもおいしかったぁ。


あとは、、、

b0197963_21340740.jpg
息子の誕生日につくったチョコレートパイ。
めずらしくチョコ系のリクエストだったのです。

レシピは福田淳子さんのパイ&タルトの本を参考にしました。
福田さんのデコレーションの雰囲気、自然な感じがとても好きです。


b0197963_21353637.jpg
だんだん見た目よりも味重視になってくるので
成長とともにケーキは地味になってきております。笑

でも今年も、買ってくるよりも手作りをリクエストされました。

さて息子の部活も夏休みに入ったぞ。
お盆休みが今年はとても短いのですが、気持ちだけは、家族でのんびり過ごしたいと思います。

みなさんも、楽しい休日をね~!



----

多肉植物ワークショップ、おやつを担当します!
受付中でーす。






by naoroll | 2017-08-13 00:18 | 焼き菓子 | Comments(0)

どんさん亭 (館林) 2回。


だいすきメンバーで館林「どんさん亭」で暑気払い。

b0197963_21355248.jpg
わけわからんドリンク(ノンアル)
お刺身 あまり食べられないけど、美味しかったです。

え?いっちょうじゃないの?と思ったそこのアータ!
そうなんです、オヌヌメされて5~6年ぶりに どんさん亭行きました。
こういう居酒屋久しぶりで、なんだかドキドキしたわ。


b0197963_21384401.jpg
パンカーイ!(パン会)

ノンアルなの私だけ。
みんな送ってやっから、いっぱい吞むがいい。

b0197963_21401412.jpg
ポテトとサラダ。
もやしのやつも美味しかった。しかし油断していて写真少な目。

なにをしゃべったのかよく思い出せないけど
すごく楽しかった!

「絶対痩せる」と言いながら23時くらいに海鮮天丼たべたのだけ覚えてる。(忘れたい)


----


この日から十日後くらい。
わけわからんドリンク再び。

b0197963_21425990.jpg

なおちゃん、たまには夜呑みにいこうよー!
場所決めといて!と言われ、笑
いっちょうと、この間のどんさん亭しか知らんし、、、と

また来たよ。


b0197963_21444260.jpg
私が予約して時間通りに到着したのだけど
30分くらい誰も来なくてハラハラしたわ。
みんなにだまされたのかと思って、、、(猜疑心)


b0197963_21455329.jpg
でもみんな来てくれてよかったァ!!
ここでも柑橘を絞っている人たち。

b0197963_21465031.jpg
トテポ。

もやしのやつ辛くないほうも美味しかったよ、みかんさん。

b0197963_21474636.jpg
海老と豆。

b0197963_21480999.jpg
串カツ盛り合わせ的な。
誰がレンコンの串カツを食べるかで、じゃんけんしてた人たち、かわいかったです。

じゃんけんしてるうちに食っちまえば良かった。


b0197963_21495158.jpg
海鮮茶碗蒸し。

みんな茶碗蒸しが大好きなんだなー。
私以外の全員が注文していたよ。


女子が好きと言えば
b0197963_21510799.jpg
アボカドと海老のサラダ。

ORIさんアボカド食べると具合悪くなっちゃうんだって!
私はゼロコーラのほうがだめだわよ!



やっぱり何を話したかまったく覚えてないのですが
すごく楽しかったです。
一番笑ったのは 店を出てからの駐車場だった気もしなくもない。


また忘れたころ行きましょねーーー!




---

どんさん亭



by naoroll | 2017-08-12 01:00 | 館林 | Comments(0)

なつかしCafe 朱莉屋 まとめ

心配すること、

安心できる、ということ。

b0197963_22250952.jpg


息子が幼稚園に入園したばかりのころ、私はなにもかもが心配だった。
おともだちと遊べてるか。
給食ちゃんと食べてるのかな。
言いたいことを言えてるのか。
おうちに帰りたいと、思ってないか。
ただただ、悶々と。(暗)
b0197963_22270984.jpg


今思い返してみても、なんだったんだろうあの頃、、と自分でもあきれるほどに、
そりゃぁもう可愛い息子の環境の変化を気に病んでいた。
いや違うな。
息子が自分から離れた、という私自身の状況をもてあましてしまってた。

b0197963_22273971.jpg


育児サークルで仲の良かった息子のおともだち達は、
幼稚園から泥だらけで帰ると聞いた。
園庭の砂場で水遊びをしたり、泥団子をつくったりして
朝持たせた着替えを全部使ったあげく、さらに泥だらけで帰ってくるらしい。

それを聞いて愕然とした!

b0197963_22280019.jpg

うちの息子は、朝見送ったままの体操服で、毎日そのまま帰ってきていたから。
着替えてくるなんてことはなく、ほとんど汚れず朝のままの姿でただいまを言う。

b0197963_22285105.jpg

10年経った今ならば、
洗濯物が少なくラッキーだわ、と思えるんだろうけれど(心底)

10年前の私はただただ心配だった。
幼稚園で、ちゃんと遊べているのかしら。
男の子なのに、泥んこで遊ばないのかな。

b0197963_22291262.jpg

洗濯が大変だよ、と笑う他のママたちが、正直うらやましくて仕方ない。
元気そうでいいなぁって。
うちの息子、、、なにしてるんだろう、、、。

b0197963_22293449.jpg

b0197963_22294757.jpg
b0197963_22300505.jpg


他の幼稚園に入園したおともだちのママに、久しぶりに会った。

ショーゴ、幼稚園どおなん?とほぼほぼ挨拶のように近況を尋ねられ
その時なんとなく、
自分の中に隠していたその不安な気持ちを、初めて口にした。


ほかのおともだちは泥んこ姿で帰ってくるのに
うちの子 きれいなままで帰ってくるから、ちゃんと遊べているのか、それが心配なんだ。

b0197963_22302313.jpg

初めて自分の口から出た、今いちばんの悩み。
自分の口から出て、自分の耳で聞いてみて、
なんか小さい悩みじゃない?コレ!と我に返っていると

その友人はしばらく間をおいて、

笑い飛ばすでもなく
重くとらえるでもなく


b0197963_22304924.jpg

「きっとショーゴは、洋服脱いでハダカになって遊んでんじゃねぇの」
と、言った。

「だから汚してないんだよ」


b0197963_22313370.jpg

あはは、そんなわけないっしょ!
と私は笑って、その時はすぎたけど

あとになって

息子が乗って帰ってくる通園バスを待ちながら
その言葉をふと思い出したら、
彼女の言った意味が分かった気がした。


息子はむすこなりに、新しい場所で精いっぱい時間をすごしてるに違いない。
それは服の汚れ具合で計れるものではなく

他の誰かと比べることでもなかった。

そこは私の知らない場所だけど
そこでエネルギーを使い果たしていることは、私が一番よく知っている。


そのままの息子を見てあげなくちゃ。
まるで裸のごとく。 笑

私はただ、そのままの息子に、おかえりを言ってあげればいいだけなのだ。

b0197963_22323101.jpg


誰かのなにげない一言が、妙に刺さることってあるでしょ。
あの時の友人との会話
私にはとても深く深く、いまだに忘れられないどころか、ますます印象を増している。
他のどんな言葉より、あの時の私に必要だったと思うから。

たくさんの選択肢のなかから、
そりゃぁもうナチュラルに、
あんな台詞を投げてきた彼女がやっぱり好きだなぁ!



あまり頻繁に会うわけでもないけれど
私は彼女のことが大好きで、勝手に尊敬したり憧れたりしている。

もし彼女がなにか助けを必要とすることがあるのなら
私がいるよ、と言いたい。



でも今 それが言えないのならば、
そういう存在があることに気づいてほしいし、わかっていてほしい。


いくつになってもいろんなことが心配で
不安がなくなることはないんだね。

けれど 心配する相手がいるのって、
笑いあえる相手がいるのと同じくらい実は幸せなことなんだ。



b0197963_22324854.jpg

絶対に彼女が気に入ると思い込んで、
私の好きな場所へ連れて行った。

美味しいごはんを食べて
たくさん笑った帰り道、

「連れてきたいって思ってくれた意味がわかった」

と言ってくれた。

忘れられない言葉が、もうひとつ増えたよ。




----

b0197963_22361615.jpg
17日まで夏休みらしいッス。
なつかしCafe 朱莉屋 





by naoroll | 2017-08-11 00:01 | 埼玉 | Comments(0)

かぼちゃのプリンとかぼちゃのスープ


いつぞやの、かぼちゃプリン

b0197963_21102139.jpg
よーくみると表面にひびが入ってるのだな。

型からひっくり返すときにやっちまいました。(でもキニシナイ)

かぼちゃプリンは息子の好物。
でも、かぼちゃの味そのものにすごく仕上がりの味が左右されると思う。
レシピは同じでも、このプリンいつも違う味なんじゃないかな。


実家の父のかぼちゃが収穫してあったので、またもらってこなくっちゃ。
かぼちゃのマフィンも作りたいな。


ムスメが先日、とつぜん

「しーちゃんはね、かぼちゃのスープが好きなんだけど」

「ママがつくった、かぼちゃのスープが好きって意味なんだよねー」

「だからほかで飲んでも、好きとはかぎらないんだよ」

と、言ってきた。お風呂のなかで。笑


うれしいねぃ。


b0197963_21151258.jpg
なのですぐさま、かぼちゃのスープ。(単純)

味付けが塩とこしょうとナツメグだけなので
これこそ本当にかぼちゃの味に左右されるしあがり、

今回のかぼちゃはあんまり甘みがなかったけど、
それでもおいしいおいしいって喜んでくれた。

作ってるそばから味見がしつこい。笑


b0197963_21184456.jpg
黄色が鮮やか!おひるごはん。

ミニトマトは面倒でも皮をむいてからマリネしておくと
子供の食いつきがちがう。
焼きおにぎりは、白ごまと青のり、めんつゆ少し混ぜておいて
ごま油で焼くのが人気です。仕上げにお醤油たらり、ジュー。


大学に入って家族と離れ、一人暮らしを始めたころ
帰省したらご飯はなにが食べたいか?と母親に尋ねられ

「春巻き!」って答えたのを思いだした。

普段ハルマキなんて特別好きじゃないはずだけど

母が作った、春雨とニラの入った揚げたての春巻きを、ポン酢で食べるのがとても好きで。


いわゆる「おふくろの味」ってのとはちょっと違うと思うんだけど
なんだか思い出してムショーに食べたくなる母親のアレ、っての、あるよねー。


さて夏休みもそろそろ折り返し地点
ごはんづくり、楽しんでいきましょー!



---

多肉植物ワークショップのおやつ担当します!






by naoroll | 2017-08-10 00:02 | 焼き菓子 | Comments(2)