ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

たべっ子どうぶつ の 作り方 後編 (レシピあり)


そんなわけで、この忙しい年の瀬に、
おうちで たべっ子どうぶつを作ってみたよ!


b0197963_15342792.jpg


onedayroll的 たべっ子どうぶつ (けっこういっぱい)

薄力粉 (スーパーバイオレット) 200g
粉糖 40g
塩 ひとつまみ~

無塩バター 90g

牛乳 20g
白練りごま 5g


----
生地の作り方

(フードプロセッサーがある場合)

粉類をフープロで、ガー!っと混ぜる。
1センチ角にカットしたバターを加え、ガー!っと混ぜる。
牛乳と白練りごまをよく混ぜたものを少しずつ加え、様子を見ながガー!っと混ぜる。
やっとまとまるくらいでOK、生地の出来上がり。

(フードプロセッサーがない場合)

室温に戻して柔らかくなったバターに、粉砂糖、塩を加えてよく練る。(ふんわりさせすぎなくてOK)
牛乳と練りごまを加え、よく混ぜる。
ふるった薄力粉を加え、ゴムベラでまとめる。


----

生地は冷蔵庫で30分以上休ませておく。

3ミリくらいの薄さに伸ばし、動物の型で抜く。

インスタントコーヒーと砂糖少々をお湯で溶かしたものを用意し、
筆を使って 動物の名前を書く。
(私は普通の絵筆をお菓子作り用に何本かキープしています)

150度に予熱したオーブンで約20分くらい焼く。
(お使いのオーブンによって調整してください。生地がとても薄いので、油断するとあっという間に焦げてしまうので注意です。きつね色に焼き色がつけばOK)


b0197963_16301862.jpg
書いてるときに 文字が薄いかな?と感じても、焼くとわりとクッキリします。
また、スペルを確認するの億劫がって、カタカナで書くと まったく勉強になりません。



b0197963_16311159.jpg
ブタブタブタブタ、、、と書き続けると
なんだか みじめな気持ちになるのでお気を付けください。


お手元に 動物の型があまり無いようでしたら、

b0197963_16340570.jpg
品種の違いでカバーしてみてください。


b0197963_16362271.jpg
ネコ科なら まぁいいか、と思います。
言われれば、そう見える気がします。


b0197963_16374202.jpg
言われれば、どっちにも見えます。



b0197963_16381647.jpg
色々思いついて、面白くなってきたところで クッキーが尽きます。


b0197963_16392916.jpg
プレゼントにはぜひ、ヒト科の動物も混ぜてみてくださいね。

b0197963_16404494.jpg
たべっ子どうぶつの空き箱に詰めてプレゼントしたら、とっても喜ばれました!
(ずっこけてたワ!)


b0197963_16414370.jpg
並べて遊んで、とても盛り上がったということです。

ああ~良かった!

作った甲斐があったよ!


ほ~ら

なんだか たべっ子どうぶつが食べたくなってきたでしょう?

うふふ

目をつぶって自分をだましながら食べると、本当にたべっ子どうぶつの味がするよ!
おいしいよぉ~!!


ぜひぜひ、作ってみてくださいね!


ただし、

買ったほうが早いので、気をつけローーーーー!!!






by naoroll | 2015-12-30 09:01 | レシピ | Comments(6)

たべっ子どうぶつ の 作り方 前編

b0197963_13460097.jpg


小さいころからクッキー類が大好きだけど、中でも「たべっ子どうぶつ」は とびきり好きだ。



この薄さ、そして動物のかたち。私はコウモリの形が一番好きで、いつもなんとなくコウモリを探して食べていた。

動物のかたちと、表面にプリントされたアルファベットのつづりを照らし合わせながらよく食べたものだ。

b0197963_13454310.jpg
私の現在ある英語力は、たべっ子どうぶつによって培われたと言っても過言ではない。(過言です)


(しかも 英語話せなかったワ)


そんなたべっ子どうぶつが大好きな私の、たべっ子どうぶつの食べ方、を(年末なので)特別に紹介させていただくと


b0197963_13531037.jpg
こんな風に可能な限り重ねて口の中に頬張る。
ビスケットの風味がいっぱいに広がって、とても美味しいです。
(形もへったくれもねぇわ。)

ちなみにハーベストも同じ食べ方です。(要らぬ情報)


そんなたべっ子どうぶつが大好きなワタス、

b0197963_13530272.jpg
2010年に生産中止になったらしい 「たべっ子どうぶつ のり味」を買いだめしておかなかったことは、私の人生において、最大の汚点、、、、のうちの一つである。
(他にも色々あるんで)

ああ… また食べたいなぁ~ のり味。

そんな のり味ラバーはワタスだけではないようで、2012年には、「株式会社ギンビス」の公式ツイッターで次のような ツイートがあった。

「たべっ子どうぶつのり味」をまた食べたい!という要望を多く頂戴しております。あいにく再発売予定はございませんが、代用レシピをご紹介します☆作り方は、通常のたべっ子どうぶつの袋に青のりを入れてよくまぶすだけ!代用ではありますがなかなかの再現性ですよ!」



( ゚Д゚)ポカーン



つまり・・・

各自、青のりをまぶせ byギンビス」 ということらしい…

ズ、ズコー!!!


なんてなげやりな企業姿勢なんだ…!!

いろんな意味で大好きだぜ ギンビス!! (いいんか!)


そんなたべっ子どうぶつが大好きなアタチ、

先日、誕生日を迎えた友人M のfacebookでの投稿に 目を見張った!!

「誕生日プレゼントに、たべっ子どうぶつをもらっちゃった☆キャハ!」というものだった。



b0197963_14202485.jpg

大袋にぎゅうぎゅう詰まったたべっ子どうぶつと、そしてティッシュを誕生日プレゼントに貰った!というのだ。
たべっ子どうぶつを堪能した後に、指先や口元をぬぐうためのティッシュなのか。
だとしたら相当の気遣いさんである。そして、
この友人M、考えれば考えるほど 「たべっ子どうぶつが似合う女子」なのだ!

くやしい!



私も、友人Mに、たべっ子どうぶつをプレゼントしたかった!


38歳の誕生日に、たべっ子どうぶつをプレゼントしたかった!!!

だってだって、友人Mはいつだって可愛くて明るくて、誰よりもたべっ子どうぶつが似合う気がするんだもの!




b0197963_14265638.jpg
(M近影)




こうなったらもう、ワタスにできることはただ一つ。
おかしやとして、たべっ子どうぶつを手作りするしかないのである。



後編につづく。






by naoroll | 2015-12-29 14:44 | レシピ | Comments(6)

都電もなか

以前 お土産でいただいてから、すっかりムスコのお気に入りになった「都電最中」
浅草の松屋1F で売っていることがわかりまして。

b0197963_21514391.jpg
人形焼きより、芋きんつばより、これが喜ぶんだな。

b0197963_21561072.jpg
包装紙がまるですごろくみたい。

b0197963_21564579.jpg
楽しそうだな、都電。


b0197963_21571026.jpg
こんな箱に入ってるのもポイント高い。いいわぁ~

b0197963_21574326.jpg
覗き窓。
都電が入っておりますよ。

b0197963_21581709.jpg
電車好きの子なら、きっと捨てられないであろう最中の箱。
しかし うちのムスコは、乗り物にあまり興味がない。。。

b0197963_21592124.jpg
とにかくこの、最中の味がお気に入りなのでした。

b0197963_21594586.jpg
わかりづらいけど 真ん中にお餅が入っているのだよ。

おいし!


----
都電もなか
http://www.motemiyage.sakura.ne.jp/list/2007_02.html







by naoroll | 2015-12-28 22:01 | Comments(0)

俺の シフォン

b0197963_20393838.jpg

買ったはいいけど あまり活用していない型ランキング2位、シフォンケーキの型。

そして、

戸棚の中でやたら存在感が大きい型ランキング、堂々の1位。


b0197963_20401916.jpg
やっと使ってみる。
このシフォンケーキ型、直径21センチでけっこう大きめ。
卵8個くらい使います。ひょー!


わたくし もともと ふわふわで空気のような食べ物にあまり興味がなく
シフォンもそんなイメージで。
せっかく型があるのにしまったままでした。

ごめんよ、型。


b0197963_20424935.jpg
ならば どっしりしたシフォンを焼いてみたらいいじゃない?と気づいたら急に焼きたくなって!

サラダ油じゃなくてバターを使い、牛乳もたっぷり。
メレンゲの泡は卵黄液と合わせるときに わざとすこし消すように意識してみました。
泡だて器でぐーるぐる混ぜ続ける。

b0197963_20453304.jpg

どっしりして
むっちりして

しっかりと食べた感があるシフォン!

目指すはそんな、俺のシフォン。

b0197963_20461142.jpg
う、うまい。。。


大雑把なので型だしがやはり苦手ですが、
なにこれシフォンって美味しいじゃない!?とちょっと感動。(出ました、自画自賛)



b0197963_20480554.jpg
調子に乗って、お次はココアシフォンにしてみたよ。


b0197963_20483818.jpg
混ぜが足りなかったかな、と気になっていたけれど
案の定、前回よりもふくらみがいい。

b0197963_20494023.jpg
そして型だしがやはり苦手。荒い・・・

b0197963_20502793.jpg
やっちゃってるよ。あーあ


b0197963_20510648.jpg
そして作ってみたかったこれ! シフォンサンドケーキ。
切り込みいれて、チョコクリームと苺挟んで、さらにガナッシュたらたら~ん

あんまり私らしくないケーキだなぁとも思ったけど
これはとっても好評でした!

もっちりどっしり。


b0197963_20543296.jpg
まぁ 混ぜ不足はしっかり多めの気泡となって残っておりました。
次への課題。

シフォンケーキは、なんとなく
私の まわりの美人妻たちにウケが良さそうな気がするので、
もう少し練習して上手になっておきたいと思います。ぐへへ。(そんな意気込み)









by naoroll | 2015-12-27 20:59 | 焼き菓子 | Comments(0)

おかしと おさら


b0197963_19554358.jpg
SundayBakeShop のクリスマスマーケットで買った、smoothさんのお皿に
大好きなバニラチーズケーキを乗せてみる。

あがるー!

b0197963_19592162.jpg
いいよぉー!いいよぉーーー!!綺麗だよぉー!
と言いながら激写しました。(変態カメラマン)

b0197963_19552461.jpg
フォークもsmoothさんのがある幸せ。


b0197963_20005913.jpg
色違いに 「上がじゃりっとしたレモンのケーキ」
うーん。このお皿、もっときれいな色なんですよ。うまく撮れてないなぁ

b0197963_20021679.jpg
なんてリッチなレモンとバターの感じ。
そして上がほんとうにじゃりっと!
この潔さ。


お気に入りのお皿にいそいそと乗せたくなるような、
そんなおかしっていいなぁ。








by naoroll | 2015-12-27 20:10 | Comments(2)

SundayBakeShop クリスマスマーケットの日

b0197963_20472746.jpg
しとしと雨の降る日曜日、クリスマスマーケットやってるSundayBakeShopへ行くことができました!

b0197963_20481835.jpg
最近ますます混んでるよ、と聞いてはいたけれど。。。

b0197963_20485930.jpg
おかしがだいぶ売れてしまった後だったようで少なかった。がび~ん

b0197963_20500243.jpg
でもどれもこれも結局 好きなおかしばかり。しっかりお土産は買えました!
そして やっぱり焼き足してくれているから

b0197963_20514621.jpg
チョコレートレイヤーケーキが買えました。やった!いただきます!


b0197963_20523915.jpg
カフェラテもいつでもとても美味しい。だいすきです。

b0197963_20531494.jpg
子どもたちはホットチョコが飲みたいって。
これもおいしいんだねぇ~。
子連れじゃなかったら、なかなか飲むことなかっただろうな。

b0197963_21111629.jpg
しっかり甘いチョコレートケーキ!
ムスメも大好きなんだよね~。

b0197963_21124246.jpg
このヘラの跡がもう、なんともいえず・・・ 惚

b0197963_21143297.jpg
smoothさんのお皿、欲しかった色を見つけて、自分にクリスマスプレゼントだ!

b0197963_21153314.jpg
あまり上手に撮れなかったけれど、店内 こんな風に枝が飾り付けてあるんです。
これがなんとも言えないいい雰囲気!
決して派手じゃないけど、充分クリスマス! シナモンとか、もうかわいすぎ。

b0197963_21172887.jpg

実は私たちにとって、この日のクリスマスマーケットにはもう一つのスペシャルが。
待ってました~!!

b0197963_21171473.jpg
なんと!SundayBakeShopで 練馬・中村橋のカフェ「fato.」さんの出張販売があったのです!
んも~~!!なんて特別なコラボなんだ!

b0197963_21195167.jpg
大好きなフォカッチャサンドイッチ!
つくっていただいてテイクアウトいたしました!

先日のトロマルプチ(古河市)では fato.さんの養生カレーを召し上がった方も多いでしょうけど、
このフォカッチャサンドも本当に絶品なのです!
練馬のお店でも食べられるし、熊谷のNEWLANDなんかでも販売されていることがあるので、要チェック!マジマジ!(薬丸)

というわけで~


b0197963_21231916.jpg
私的 スペシャル2ショットをしっかりカメラに納めまして…

b0197963_21242992.jpg
帰ろうとした頃に焼きあがった マフィンもしっかりゲット!

実はSundayBakeShopのマフィンを初めて食べました。
生地がふんわりとしていて・・・美味しかったなぁ~!!
こんなフルーツの合わせ方! もうため息。また食べたい!また行く!


b0197963_21264091.jpg
この翌日に注文開始になったクリスマスハンパー、すぐに予約分がいっぱいになってしまったようで、私は買うことができませんでした!うおー!泣

でもまた、おかしを買いに行けばいいや。
行く楽しみ、来年にとっておきますねー!

今年もいっぱいの 楽しい!と、おいしい!を、ありがとうございました。




----
SundayBakeShop
http://teaplus.jugem.jp/




by naoroll | 2015-12-26 21:31 | 東京 | Comments(0)

シュトレン 2015 その2

そういえば、最初に食べたシュトレンは

b0197963_10542531.jpg
館林 iruさんのものでした!
11月初めとは、早かったなぁ。(すでに記事にしてます)
今思えば 一番具材の存在感が強かった気がします。栗どーーん!て。
みかんさーーん!また来年たのしみにしてますね! (ハァト)



b0197963_11003750.jpg
先日パン教室Oliveのもちこ先生にいただいたシュトレンがこちら!
かわいいパッケージにテンションあがったーーー

b0197963_11020628.jpg
今年のもちこ先生のシュトーレンは、別の生地でぐるりと周りを包んでいるのがポイント!
そしてお砂糖が優しいベージュ。きび砂糖なのかなぁ。
一目でわかる、具ぎゅうぎゅう具合。
んも~ こんなにみっちり詰めちゃって…んも~!!


b0197963_11033618.jpg
さわってびっくり、食べてまたびっくり、しっとりしてぎゅーーっと詰まっていて、パンでもお菓子でもないような、他にないタイプのシュトレンでした!
う、うまーい

まるでパテのようなシュトレン!

b0197963_11050472.jpg
そして切り口によって全然表情が違う。具の入り具合で味もちがーーう。
ドラミミさんが「お酒に合う!」って言っていたけど、なんだかとてもうなずけます。
オトナな感じ。んも~!!
もちこせんせい、ごちそうさまでした!

b0197963_11064647.jpg
しかも、レッスンで作ってたチョコレートシュトレンも味見させていただいちゃいました。
こげ茶にピスタチオのグリーンがきれい!(白目)
これは去年もいただいたのですが、濃厚なチョコ味、美味しいんです。


b0197963_11082995.jpg
そしてそして
わたしったらなんていいときにOlive来ちゃったの!
館林 ル・コントントモンのシュトレンまで味見させていただいちゃって!!(ラッキー!)

b0197963_11100341.jpg
これが、予想していたのと全く違う。
食べやすくて優しくて、でもしっかりスパイスのかおりが、余韻として残る感じ。

トモンのシュトレンのイメージ、なんだかもっと外国感じるような、「高嶺の花」な味がすると思ってたんです。
それをいい意味で裏切る親しみやすさ。実はこんなに優しいのねっていう。
ひとくち食べてみたら、いくらでも食べられちゃうぞ!って。

あ・・・作ってる人に似ている!!??
ギャップ萌えシュトレン!!笑


b0197963_11142413.jpg
そしてなんでか食べられた!
幸手市cimaiさんのシュトレン。

さっくりクッキーのような食感が、そうそうこれこれ!やっぱりおいしいねーー!


もちこせんせ、いっぱいごちそうさまでした!
図々しくてすみません。笑
なんだかんだ、今年も食べ比べしてる私たちの結論、

みんなちがって、みんなウマーーー!笑



b0197963_11162523.jpg
はい!
このブルーの包み紙でピンときたあなたと ハイタッチしたいです!


b0197963_11170392.jpg
初台SundayBakeShopのシュトレンです。惚
たっぷりの粉砂糖、カットするとビスコッティみたいな形、ソフトな生地にたっぷりのマジパン!
スパイス香って、、、じんわり。おいしい~

お店に行ったときに

「今日はシュトーレンありますよー」と声をかけてくださったところから私の「おいしい!」がもう始まっている気がします。
一年のしめくくりの12月に、SundayBakeShopのシュトレンいただける しゃーわせ。
また来年も、食べたいな。



----

さてこれで、今年のシュトレンおわりかな?

いやいやたぶん、あと1種類、年末にいただける気がしています。

その3に、つづく・・・のか?












by naoroll | 2015-12-26 11:21 | Comments(0)

シュトレン 2015 その1

今年もなんだかんだシュトレンをたくさん食べています!
あ~幸せ。

b0197963_07400677.jpg
まず最初に食べたのがこちらでした。
お客様からのいただきもの、北川辺のパン屋「さんぽみち」さんのもの。

b0197963_07410726.jpg
生地がふんわりして、ブリオッシュみたいな食感。
スパイスは控えめでしたがオレンジピールとかフルーツの味がしっかり。
昔よく結婚式の引き出物のなかに入ってたフルーツケーキ思い出す!なんとなくレトロな感じ。
ごちそうさまでしたー!!



b0197963_07462826.jpg
以前いただいた味が忘れられず、絶対にまた食べたい!と思っていた 幸手市 ffee&co.さんのシュトレン。予約してくれたなかちん、アリガトー!

b0197963_07475736.jpg
ナイフを入れた瞬間にわかる個性。サクッ!としています。

b0197963_07483117.jpg
サクッとして、ホロッホロな生地、アーモンドの味がしっかり。
これすっごく「お菓子」。お菓子作りが好きな人が作ったシュトレンだって勝手に思う。
大好きです。また来年も食べたい!



b0197963_07503017.jpg
さて、パン好きの聖地からイモウトが買ってきてくれたお土産。
松戸市 zopf のシュトレン。色々種類があるみたいですが

b0197963_07514868.jpg
じゃりじゃりとしたお砂糖がまぶしてあるのが特徴的。
そして具材でごつごつしてる。

b0197963_07524399.jpg
見た目通りの具だくさん!
そして手前のかたまり、マジパンもたっぷり。スパイスも効いておいしいね~。
イモウトが高かった!(¥)としつこくアピールしていただけあって(笑) すんごい高級感を感じます。
そして今のところ一番甘かったのがこのシュトレン。
一切れでコーヒーいっぱい飲めますな。


イモウトといえば

b0197963_07555431.jpg
ふざけて「サトレン」と呼んでおりますが、今年も作ってくれました。
手前味噌ですが・・・おいしいんだよなぁ、サトレン。

b0197963_07570213.jpg
周りにまぶしたお砂糖がシナモンシュガーなところがまずサトレン最大の特徴で、
生地はパン生地をギュ!とつぶしたような食感です。
色々と高級なシュトレンがあるなかで、家庭で主婦がサッとつくったこのシュトレンの美味しさ、もうね、食べてて笑っちゃう。
やべーーーなんだこれ、うめーーー!って。笑

実はこれが第一弾の試食で、姉的アドバイスを偉そうに伝えたのですが、昨日改良版をまたプレゼントしてくれました!
それを今朝食べたけど… もうね、お姉ちゃんニヤニヤがとまんない。

相当、おいしいぞーーー!! 待っとけMJーーーー!!笑


b0197963_08010628.jpg
そうだ、イモウトの「サトレン」は実はアレンジバージョンがありまして、そちらを実家で味見しました。(雑誌…)


b0197963_08020859.jpg
ココア生地にクランベリー、こげ茶×赤がかわいいでないの!
そしてマジパンの代わりにピーナッツバター。
これたまんないね。ここまでくると「クリスマスの発酵菓子」からはだいぶ遠くなって、創作菓子なのかもしれませんが、そこがまたいい。
おうちでこんなの作れたら最高。そしてもらえる姉得。笑
おいしかったーーーー!




-----

シュトレン2015、その2につづく。












by naoroll | 2015-12-25 08:05 | Comments(0)

ハクションハウス 2015

今年もヘキセンハウスを作りました!

クリスマスらしいことはあまりしないけれど、
なんとなく、我が家の12月の決まりごとになってます。

-----

ハクションハウス 2014は こちら
その前の、2013
そのまた前の、2012

こどもの成長がわかる…!
そしてこのブログも長いな。


----

2015版、オットがつくりました模型がこちら!

b0197963_10561957.jpg
今年は煙突がてっぺんについてるのがトレンドなんですね。

b0197963_10571410.jpg
ふむ。
私は平面から立体をつくるのがとても苦手なので、これができるのはすごいと思う。
子どものおもちゃで、ブロックとかも苦手。なにも作れない…

でもまぁ、こうやってお手本があればクッキーにできます!

ここから私の仕事。



b0197963_10591533.jpg
ほい!
ちょっと扉のつけかたが逆になってしまいましたが、まぁいいでしょ。


b0197963_11000704.jpg
ちゃんと煙突はてっぺんに。

b0197963_11003582.jpg
焼いたら同じような色になってしまったのですが、おうちはプレーンのクッキー生地、
柵は全粒粉入りだったり、お砂糖の種類も変えてみたり。

b0197963_11015975.jpg
そして底面は菜種油とメープルシロップで固めたビスケットにしてみました!

b0197963_11030743.jpg
毎年つくっている「お菓子のおうち」ですが

実家でクリスマス会をやるので、その時に子どもたちと甥っ子姪っ子がつまんで食べて、廃屋のようになります。
その廃屋は最終的にイモウトの家に運ばれ…

クリスマスの激務を終えたイモウトがバキバキに砕いて、数日かけて食べている。笑
それが毎年楽しみらしく 「今年もおいしく作って!」と言われました。

なので今年は生地作りに気合を入れたぞ~おねえちゃん!


この時点でとてもいい香り。
このまま食べるのが一番おいしいだろうな~と 味見したら・・・


うっまー!クッキーうま~!!

b0197963_11111746.jpg
もうこのままでもいいんジャマイカ… と思ったけど
飾りのお菓子を買ってきました!

ここからは子どもたちの担当。


b0197963_11123848.jpg
もうね、上のおにいちゃんはあまり興味もないようでしたが、多少は参加。

b0197963_11122544.jpg
なんなんだこの真剣具合。



そして、出来上がりました!

ハクションハウス2015


じゃーーーん!!


b0197963_13060653.jpg
ごっちゃごっちゃの仕上がりですが 笑
楽しかったのでヨシ!!


b0197963_13064730.jpg
森永チョコフレークと木の実の屋根に

b0197963_13072978.jpg
パイの実で作ったリースを飾り

b0197963_13080863.jpg
ピーナッツがまさかの石畳…!笑


b0197963_13083940.jpg
きのこの山は外せません!

b0197963_13090645.jpg
今年もいろんなことがあったけど、家族仲良くおかしの家が作れて良かった。
さぁ、冬休み、楽しもうね。

b0197963_13101479.jpg
みなさんもとびきりのクリスマスをお過ごしください!

さ、これ食べよ。





by naoroll | 2015-12-24 13:11 | Comments(11)

パン教室 olive 10月のレッスン

写真の整理をしていたら、すっごく美味しかった料理の写真が発掘されました。

b0197963_13104407.jpg
これ。

これはもう感動で震えるほどのおいしさで、今思い返しても、今年たべたおいしいものランキング、かなりの上位に位置付けたいと思います。(そんなのあったんだ)

ワタスの名前のイニシャルから、くーぷをNにしてみたのですが

b0197963_13154877.jpg
ほかの生徒さん、みんなおもしろクープでなんだか悔しかったです。

b0197963_13153344.jpg
こんなファンシーなクープ入れたかわいこちゃんもいて…
おばちゃん その女子力の高さに嫉妬で狂いそうだったわ。(どんな教室だ)


このパイの中身はね、
ミートローフみたいなひき肉ダネのほかに
b0197963_13224644.jpg
こんなでっかいマッシュルームがまるごと1個入っているんだよ!
こんな、こんなデッカイきのこなんて…
もちこったら…

b0197963_13244936.jpg
裏返したらヒダヒダがぁぁぁ!!
ひ、ひぃ~~!もちこぉぉぉ!! (無駄に呼ばないでください)


b0197963_13254355.jpg
カットしたら肉汁がジュワーー
マッシュルームの弾力と、すこしスパイスの利いたお肉と、そして周りサクサク、中しっとりのパイ。

最強の美味しさだった…

これいつのレッスンだったかもよく覚えてないんだけど、このパイ包みの感動的なおいしさだけは忘れない。

そういや、この時 パンは何を焼いたのかさえも、よく覚えていない。(えええ)


b0197963_13283703.jpg
美味しかったなー、この日の料理。。(なおこー!うしろー!)


b0197963_13291337.jpg
せっかくレシピ貰ったんだし、おうちでも作ってみよう、パイ包み。
(うしろーーーー!!)


あ、そうかー。

b0197963_13302722.jpg
栗のパン焼いたんだっけ? (お前怒られるぞー!)

b0197963_13314764.jpg
つやつやの渋皮煮、ごろごろ入れたみたい!おいしそうじゃん!

b0197963_13311994.jpg
なんか美味しかったみたい!このパンも! (オイ!)

そっかー 栗のパンか・・・



b0197963_13332274.jpg
ハロウィンの頃だったんだ。(遠い目)

b0197963_13334918.jpg
その節は、ライヲン百貨店の宣伝もあざーーーっした!!(今頃かい)

そういえば、この日の「ウェルカムお菓子」も感動だったんです!!

b0197963_13362150.jpg
ずっと食べてみたかった、鎌倉・紅谷さんの「くるみッ子」!!
ああーーーこれ絶対私がすきなやつ!ありがとう!!もちッ子!!

b0197963_13374621.jpg
やーーーほんと好き。おいしかったー。。
ありがとうパン教室olive !! 食べられて幸せ。
鎌倉行ったら絶対買おう。予定ないけど…

b0197963_13413649.jpg
この日のデザートだったさつま芋のケーキも、福伝さんのコーヒーにベストマッチ。
見てよこの佇まい!

b0197963_13423129.jpg
しっとりほろほろ、濃厚でうまーーーい!
「おいしいね」「うんうん」なんてみんなで談笑しましたが、私だけは なんかもう床に崩れ落ちて膝をつく寸前の気持ちでした。(うちのめされすぎ)

パンも焼けてお菓子も完璧なもちッ子… 呪




いやいや、そうだそうだ!そんなことより!

b0197963_13384545.jpg
生徒さんからの差し入れだった、この揚げおかきが一番うめーーー!って!!
これ止まんねーーー! (怒られます。多方面から。怖)


b0197963_13452191.jpg
2015年は 数回oliveでレッスンを受けることができて、いろいろ刺激になったな。
たのしかったー。
来年は、とりあえず2月を狙うわ… (出遅れたー!! 汗)


そんなoliveもちこ先生から


b0197963_13450861.jpg
クリスマスカードが届いたよ。
「レッスンに参加してくれてありがとう」的なメッセージが添えられていました。

まぁな。
いいってことよ。
皆まで言うなよ。 (態度どんだけだ)


b0197963_13481832.jpg
こちらこそ、ありがとうございました。
学ぶって、楽しい。
来年もよろしくお願いいたします!
(覚悟しとけーーー!笑)




-----

パン教室olive
http://panolive.blog.fc2.com/







by naoroll | 2015-12-23 13:51 | パン教室 | Comments(2)