ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

持ちより新年会におよばれしました!

昨年おうちを新築したばかりの友人が 「新年ランチ会をするので来て~」と連絡くださいました。


マジかー!と嬉しさのあまり
遊びに行っていいんスかーー!と鼻息を荒々しくしてしまいました。
なんかもう、誘ってくれたってだけで 今まで以上にその友人のことが大好きになってしまいました。

その日、両親は旅行で留守なのかな?などと
うっかりおかしな妄想癖の返信をしてしまうところでした。


わたくし、うちに人を呼ぶことは時々あるのですが
呼んでいただくということがあまりありません。

もしかしたらーーー

もしかしてだけどーーーーー


私の知らないところでみんなは集まってるのかもしれませんが

いいんです。考えないようにしています。


いいんです。




いいーーーーーんんですってば! (よくなさげ)


b0197963_12403342.jpg
食べ物はみんなで持ち寄ることになったので、
アッシは何を持参したらよろしいでしょうか?ゲヘゲヘと問いかけたら
「抹茶ロール」とリクエストがありました。
そうかいそうかい、と張り切って いちごちゃんも巻いちゃいました。

b0197963_12445422.jpg
これがまたよーく出来ました。ああー良かった。

b0197963_12460358.jpg
おうちの中は新しい木の香りがして 陽当たりばつぐん。キッチンもスッキリして素敵ですねぇ~二階の子ども部屋も壁紙がかわいくて…なんて渡辺篤史ばりに見て回り、「新居での生活にはもう慣れましたか?」と笑顔を向けたところ

住み始めたのは去年の6月だそうです。ズコーー!

張り切りすぎて早めに到着してしまったのですが 徐々にみんなが集まりました。
美味しいものを携えて。


b0197963_12521559.jpg
まずは館林の「the grove cafe」さんのピザ、二種類です。

b0197963_12534491.jpg
サルサソースのと

b0197963_12535823.jpg
りんごのスイーツピザ!これうまそ~

b0197963_12550024.jpg
こちらは館林アピタ内「ヴィバーチェ」のピザ二種類です。
パーティーにピザはぴったりです。テンション間違いなくあがる食べ物。




b0197963_12572578.jpg
私の目の前にあったので結果的にひたすら食べてしまったさつまいも揚げは主催の友人作。
うまいよー間違いないよー

b0197963_12583622.jpg
白菜とじゃこ、ベーコンの炒め物とにんじんサラダ。うまし。
こういう「ひとんちのおかず」がいただけるのって持ちよりランチの醍醐味。
どうやってつくったの?って必ず参考になります。

b0197963_13002183.jpg
事前に「やきにくまんを作っていくね」と言われ
勝手に脳内で「焼肉まん」(中に焼き肉が入った中華まん)と脳内変換していたのですが、

「焼き・にくまん」だった! 蒸かすのではなくフライパンでカリッと焼いた中華まん!
う、う、うまそーーーい

b0197963_13023820.jpg
これもおいしかったー。よそんちの煮ものは妙にうまいシリーズ、おでんです。
ここでも「おでん+白米」の組み合わせがアリ派、ナシ派かで熱く語る。
うちはもちろんアリよ!

別の場でこの話になったとき、
「おでんの後にはカレー粉とうどんを投入してシメにする」という強者な奥様が登場し、わたくし衝撃が走りました。
そ、それはおどんカレーうでん!? いや うでんおどんカレー?と大混乱して取り乱してすみませんでした。(ネーミングの問題か)

そんな話はさておき 「ダンナにダメ出しされたのー」と言ってたこのおでんの味のしみこみ具合は最高でした。シャトルシェフでアツアツだったし~。鍋欲しくなる~


b0197963_13190008.jpg
トマトスープにはABCマカロニが入ってて んも~!Mちゃんったら~!嬉
給食思い出してナツカシス! お皿のはじっこで

「NAOKO」を探して並べようかと思ったけど いい大人なので自粛、結果、うまくて一気に飲み干す。




b0197963_12562620.jpg
ピザにはコーラだろ!とT子さんがおっしゃるので、マストバイ コカ・コーラ。


わたす、コーラってしばらく飲んだことないかも、と話したら
「じゃあ敢えて飲んでみるといいよ」とついでくれて

おーーーっとっとっとっとアハハハアア と美人妻にお酌してもらいました。


b0197963_13235657.jpg
シュワシュワでパンカーーーイ!!
ひょ~ しゅわしゅわぁハァ~ (よそんちで嬉しくてテンションがおかしい)

b0197963_13252391.jpg
サルサソースのメキシカンピザ! 辛すぎなくてお肉もたっぷり。
おーいし!

b0197963_13263920.jpg
厚みがあってふかふかなのです。パンみたいでこれまたイイ!


b0197963_13324240.jpg
一方、ヴィバーチェのほうは薄め、だけどもっちりしてます。
ナポリ系ってやつかなぁ。ピザはやっぱり裏切らないおいしさ~


b0197963_13345234.jpg
海苔わっさ~な明太子のも美味しかった!和風ピザ万歳。

b0197963_13355768.jpg
焼き・肉まんの中身はこんな感じ。
これがまた絶妙の塩加減でコクがあってうまーーーい!天才!
ザーサイが刻んで入ってるそうで、感動のおいしさでした。Cちゃん!これまた食びたい。
ほんとにザーサイ塊で売ってたの見たよ!笑
手作りした皮部分も最高だった~


b0197963_13383947.jpg
さて気になってたりんごのピザ。
やはりふっかふかのピザぱん風

b0197963_13395395.jpg
カスタードクリーム、煮たりんご、さらに とろけるチーズとは!
トースターで温めなおしてもらっていただきました。

甘いのと、しょっぱいのと、ひょーーー!! 思った以上にうんまーー!
とろりんカスタードにチーズの塩気、私これかなり気に入りました。

グローブカフェさん、ずいぶん前に一度行ったきりですが
また行ってみたくなったな~。



b0197963_13433850.jpg
さてデザートにわたくしのロールケーキをみなさんに召し上がっていただきまして


b0197963_13441625.jpg
みんなに褒めてもらって幸せでした。でれでれ。(食べかけを撮らせてもらう)



それにしてもT子さんのトークがこの日も最高すぎました。
(ただ、ここに書ける話がひとつもねーーワ!)

次はぜひ我が家にも きてください。




b0197963_13485824.jpg
T子さんが休みの日を抑えなくっちゃだわ。バーブー!










by naoroll | 2015-01-30 13:49 | おうちでおいしいもの。 | Comments(0)

誕生日のこと… そして江頭。

いい歳こいちゃって、連日 自分のお誕生日の話ばかりですみません。
みんなに祝ってもらって、幸せ者のおばやんです。


バースデーメッセージもたくさんいただきました。

b0197963_13545231.jpg
わけのわからないスタンプが(過度に)散りばめられていても、今日はなんだか幸せいっぱいです。


オットと子どもたちは、ママに内緒で(バレバレでしたが) 夕方買いものに出かけ、

b0197963_13570506.jpg
ケーキを買ってきてくれました! むふふ~。
久しぶりのコージーコーナー!
コージーコーナーも不二家もシャトレーゼも好きですよ~!

子どもたちは、ママが好きそうなベスト1を選ぶのが、とても楽しかったらしい。
もちろん自分のお気に入りも一つ買えるのだから当然です。

b0197963_13584855.jpg
チーズケーキを買ってきてくれました! わかってるね~!!
チーズがすっごく濃厚で美味しかったです。ペロリ。
今度は一緒にケーキ屋さんいこうね~。


そして、リビングの隅でなにやらこそこそやっていた息子、

b0197963_14023781.jpg
「かたたたきけん」をくれました!!あははー!
「もみもOK」てのが超~~ウケた!

しかも、一枚一枚に 「いつもごはん美味しいよ」「今日もがんばったね」なんて一言が書いてあるん。

これは、じわっときたーーーー!ありがとうありがとう。
(さっそく使っておりますが、張り切って揉んだり叩いたりしてくれます。しかもこの券、繰り返し使えるんだって!!笑)

なんていい息子なの… 親ばか失礼



さらに楽しみなことがあったのです。
誕生日当日、友人であるセレブもちこ大先生が、銀座にてわたくしめに誕生日プレゼントを買ってくれたと!



んまっ!
お銀座! な、な、なにがいただけるのかしらー!?と庶民ドキドキ!

翌日いただいたのがコレ。

b0197963_14072048.jpg
怪しい文字がスケスケですやん。
開けてみたら…

b0197963_14102419.jpg
もつこも頭がおかしいな。

銀座でコレか。

b0197963_14110666.jpg
まるで標本ですが!!


b0197963_14121565.jpg
子どもの食いつきハンパねぇ~~!!

まぁ、せっかくいただきましたからね、一家団欒の時間帯に、みんなで遊んでみることにしました。
複雑なポーズをキメている江頭氏を、上に上にと積むゲームです。江頭つむつむ。

b0197963_14213839.jpg
小学生2名、めっちゃ真剣です。
最近で一番の真剣を見せています。(マジ)

b0197963_14225609.jpg
まぁねー、お尻とか出ちゃってますからね、小学生には大ウケですよ。

b0197963_14265346.jpg
永遠の小学生(イモウト)にも大ウケでしょうね。どーん!


b0197963_14285171.jpg
ただ単に、積む。というシンプルな遊びなのですが、これがなかなか難しく、積むのに集中力が必要です。家族全員、しばし黙り込んで江頭氏をつむ、の図。

b0197963_14321386.jpg
中でも息子(小4)のハマりようと言ったら目を見張るものがあり、アンタこんなに集中力あったの!!??と彼の知らない一面を垣間見ることができました。(こんなことで)



ママーー!!撮って撮って!と



b0197963_14340967.jpg



b0197963_14344377.jpg
いやになるほどエガちゃんを激写しました。ハ、ハァ~ (脱力)







そして、翌日、 良く晴れた日曜日、





朝日をいっぱいに浴びながらーーーーー





b0197963_14360837.jpg

まっすぐに江頭氏と向き合う息子がリビングに居ました…。





どんだけなん。


b0197963_14372170.jpg
撮って!撮って!と可愛い息子が申しますんで




b0197963_14380738.jpg
はい、はい。と撮ってあげましたが





なんなんコレ。


b0197963_14393304.jpg
もちこ大先生、ちょっといいですか?

ていうか、


もちこーーーーー!お前にひとこともの申すーーーー!!!



パッケージの裏側に、



b0197963_14401422.jpg

「対象年齢15才以上」って書いてあるぞぉぉぉ!


オオオオオオーーーーーいィィィ!!!!


b0197963_14454760.jpg


わたくし37歳、可愛い息子が心配で心配でなりません。


b0197963_14413248.jpg

ありがとうございました。ガッペ!







by naoroll | 2015-01-28 09:53 | いただきもの | Comments(7)

発酵所 キャラメルナッツのタルト

発酵所のぱんは 最高にうんまい。

そして、発酵所はおかしも美味しいのです。
所長の作るおかしシリーズ、中でもタルトが一番好き。

マフィンも美味しかったなー。一度だけ食べました。幻だったのかしら。
パンケーキもやばかったなー。一度だけ食べました。幻だったのかしら。(二度目)


先日の私の誕生日、家族で手抜き夜ご飯を食べていたら ピンポーーンと。
夕飯時に誰だー?と思ったら

インターホンから 無駄にでかい声で必要以上の熱唱が聞こえる。


はっぴば~すで~とぅーゆ~~~

固まる私。


オットが玄関を開けると



ぱっぴば~すで~なおこーーーー

と言いながらイモウトが入ってきた。(甥っ子1と姪っ子連れて)



大・迷・惑 (爆)



しかしプレゼントを見て一気にテンションがあがるーーー!!!

b0197963_11492031.jpg
発酵所のキャラメルナッツタルトでした!
う、うっそーーーー!予約して買ってくれたらしい。
ぎゃーーーー!!!食べたかったんだよぉぉぉぉ


b0197963_11502306.jpg
持ってみるとどっしりしてて、見るからにザクザク。
ありがとーーーーイモウトよ~


b0197963_11094727.jpg
すぐさまカットして食べました。

バターたっぷりの焼き菓子は大好きですが、乳製品なしの素朴なざくざくタルト、ほんっとに絶品だった。うまい。うまーーーーい!!

b0197963_11111635.jpg
キャラメリゼした胡桃がこれでもかーー!とぎゅうぎゅうに入っていて大感動!
あああ、美味しすぎるううう

食べ進めながら、無くなっていくのが惜しくてしょうがなかったー!

大事に大事に食べよう!と心に誓ったのに、やっぱり幻だったのかと思うほどに、あっという間に無くなってしまいました。泣


そもそも、プレゼントしてくれたイモウトに半分わけてあげたのが最大の過ちでした。アーメン。

あとから所長に聞いたのですが、私へのスペシャル用にとキャラメルナッツを増し増しで作ってくれたらしいのです。マジかー!

誕生日と言えど そんな嬉しすぎるスペサル!!

うれしーな~ 照れるな~
それじゃ まるでワタス、王様みたいじゃないの~ んも~!!


b0197963_11193337.jpg
ってコラーーーーーー!!!怒





こんどは自分で予約します!タルト~!!また食べたいっ!






-------
発酵所
http://ameblo.jp/hakkojyo/












by naoroll | 2015-01-27 11:22 | 太田 | Comments(13)

10日間のパン その43

421

b0197963_22003942.jpg
角食(風見鶏)
パン仲間さんが埼玉方面のパン屋さんに行ってきたお土産、どっさりいただいてしまいました。やー、嬉しいなぁ。いつもいただいてばかりな気がします。ありがとうございます。
と、ブロッコリーに話しかけました。(身内ネタ)

b0197963_22010521.jpg
タマゴサンドって言ったらゆで卵を刻んでマヨで和えたのが当たり前だと思ってますが、関西では卵焼きをマヨとケチャップでサンドするのが一般的だとか? ほんとかどうかは分かりませんが、時々食べたくなる卵焼きサンド! パンに薄くマヨを塗ってから、ほんのり甘い卵焼きを挟みました。う、うまい。
子どものころ、母がスクランブルエッグをマヨで和えたものでサンドイッチ作ってくれたけど、あれすっごーく美味しかったなぁ。お肉が食べたい、と思うことはそんなに無いのですが、卵は時々むしょうに食べたくなります。


422

b0197963_22012669.jpg
ハードトースト(和むぎやろくじゅう)
こちらもお土産にいただいたパン。この食パン、むっちり引きが強くてすごく美味しかったです。見た感じがプロっぽくないというか(失礼!)手作り感のあるたたずまいの食パンだったので、食べてみて目が覚める感じでした。
KFCのチキンをほぐしてサンド。これが美味しいんだよなぁ。我が家では、残ったケンタチキンは翌日は骨から外して ぜんぶほぐして、サラダに乗せたりサンドイッチにしています。
鍋の残りの汁で、翌朝おじやを作るような感覚ですわ。(わかる?)



423

b0197963_22020609.jpg
ゆず酵母のシュトーレン(畑のコウボパン タロー屋)、クリスマスマフィン(caci-su)
どちらもロールケーキのお客さまからのいただきもの。お仕事の前に寄って届けてくださって、また帰りに寄っていただき物々交換となりました。ありがとうございます!


b0197963_22031962.jpg
caci-suさんのマフィン、カカオ色にピンクペッパーが可愛い!胡桃とラムレーズンが入って私の大好きな感じじゃないかー!facebookで見て気になっていたので食べられて嬉しかったです。
そしてタロー屋さんのシュトレン。やっぱりタロー屋さんは凄い。独特にうまい。
柚子の風味がしっかり感じられますが、ぜんぜん邪魔してない絶妙さ。半分だけいただいたものだったのですが、これ食べてみてほしい!と思った方にさらにお分けしました。ほんの少しだけのお裾分け。美味しいからぜんぶ食べちゃった、って場合もあるけど、これはあの人にも味わってほしい!っていう、美味しいものを共有したい願望ってあるよね。
もしかしたら、そもそもそんな気持ちで私に届けてくれたのかもしれない、と思うとすごく嬉しい。でれでれ。ごちそうさまでした!



424

b0197963_22034057.jpg
角食(風見鶏)
ちょっと見た目があまりよろしくないですが、ホワイトソースの上にチーズ、そしてかぼちゃとブロッコリーを散らしてトーストしています。少しのバターと小麦粉と牛乳でホワイトソースは簡単にできちゃうから、牛乳が余りそうなときはホワイトソースかポタージュスープを作ることにしています。
b0197963_22041705.jpg

息子にはかぼちゃのかわりにベーコンで作ってあげました。カルボナーラなどのクリーム系が大好きな息子、すっごく美味しい!とペロリ。かぼちゃの方もおかわりして食べました。料理と言うには簡単すぎるけれど、美味しいと言わせるってなんて快感なのだろう。今度は私の焼いたパンでまた作ってあげよう、と思ってるんだけど、食パン最近焼いてないなー。



425

b0197963_22044221.jpg

ハードトースト(発酵所)
冷凍していたハードトーストを、一晩卵液に浸しておいた。焼き上がりにとろとろ生クリームとメープルシロップ、ローストアーモンドをトッピング。うまい、うますぎるーーー!

b0197963_22060883.jpg
以前も試したけれど、発酵所ハードトーストで作ったフレンチトーストは神の味です。食べながら、息子となんど美味しい~って言いあったろう~笑 フレンチトースト専門店、なんてのをテレビで見ましたが、絶対勝ってる自信ある!(マジで) いやいや、この食パンがもともとものすごく美味しいんだからどうやっても美味しいんでしょうけど。そんなことは棚に上げ、ママ天才!と大げさ褒めてもらってふんぞり返る朝。



426

b0197963_22062261.jpg
あんこのぐるぐるパン(satopan)、シュトーレン(わざわざ)
元旦の朝、実家で食べたパンです。年越しは家族で私の実家へお泊りするのが常ですが、今年はイモウトがジャニーズカウントダウンに行かなかったため、大晦日にキッシュを、そして元旦朝用にパンを焼いてきてくれました。うれしー! わざわざさんのシュトーレンは母と食べようと私が持参したもの。
お雑煮やきな粉餅を食べる子どもたちを横目に、パンをもしゃもしゃ食べる元旦。実家ではだて巻きの代わりに大きな甘い卵焼き。お豆の煮たのと数の子と。みんなでお腹いっぱいダラダラ食べて、城沼一周ウォーキングをしてきました。

b0197963_10395338.jpg
城沼のウォーキングコースにこんなのあるの知ってます? 元旦から呑気なオットとイモウト。笑
いっぱい食べて運動して、げらげら笑った最高の年明けでした。うん、やっぱり年越しはイモウトが居たほうがおもしろいので、山Pにはもうカウントダウンコンサートに出ないでいただきたいです!(そこ?)



427

b0197963_22064017.jpg
くるみパン(高崎イオンの中のパン屋)
我が家は初詣には毎年高崎の山名八幡宮に行きます。もう亡くなっていますが、オットのおばあちゃんからのお決まりで、義両親や義弟と一緒に毎年必ず行くことになっています。初詣の帰り高崎イオンに寄りました。みんなでお昼を食べて、その後は各自自由行動。二時間後に集合したら、義母はパンやお菓子をお土産にどっさり買ってくれていました。
イオンのベーカリーの福袋みたいなパンの詰め合わせ。どれもふわふわのパンでそれなりに美味しいのですが、すべての表面にマーガリンのようなものが塗られておりました。なんだろう?照りだしかな。
奥のは母の煮たおしるこ。しるこにはパン。



428

b0197963_22070197.jpg
チョコのぐるぐるパン(Mチンパン)
年明けから数日は、朝ごはんがミスドだったり(福箱をもらった) おもち食べたり、なんだか朝食を写真に撮ることを忘れていましたが この日は頂き物のぐるぐるM食パン。わーしみじみおいしいな。
子どもたちも学校が始まって、楽しかった冬休みももうおしまい。いつもの当たり前の日常が一番好きだったはずなのに、いつもそう。夏休み明けも冬休み明けも、お楽しみがおわったよ、とちょっとした絶望感みたいなのに襲われる。たのしみはこれからも、いくらでもあるじゃないかと無理やり気持ちをあげるのだ。自分の中の、そのまた中に、いつまでも子どもの自分がいる。


429

b0197963_22072048.jpg
珈琲ブレッド、カンパーニュ (パン教室olive)
三学期が始まった!と思ったら、娘が突然の発熱で早退。インフルエンザA型でした。幸い熱はすぐに下がったものの、なんとなく食欲がないらしい。なにが食べたい?なんでも作ってあげるよ、と言ったら「かぼちゃのスープが飲みたい」と。スーパーにかぼちゃを買いに行き、玉ねぎスライスとバターでじっくり炒める。弱火で時間をかけて火を通すと、余計にかぼちゃがあまくなるような気がします。
生クリームすこしと牛乳。味付けは少しの塩だけ。自画自賛ですがものすごく美味しいポタージュスープになりました。肝心な娘は、「おいしい~」と言ったもののスプーン三杯ほど飲んだだけでごちそうさま。病気のときなんて、そんなもん。ママの愛情が伝わればそれが薬。

b0197963_22093416.jpg
そのままでおいしいもちこカンパに濃厚ポタージュスープ。あああ美味しいわ。
家族全員寝る時もマスクして過ごした数日間。ほかの家族にはまったくうつらず本当に良かったです。しかしまだまだ油断は禁物。冬は美味しいものがいっぱい。そして心配事もいっぱいです。



430
b0197963_22101133.jpg
クランベリーと胡桃のパン(美味しいパン焼きますよ)
パンに春雨サラダは合いません。分かっちゃいるけど時々食べたくなるのよねー甘酸っぱい春雨サラダ。みかんさんのパンは加須のカフェ朱莉屋さんで月曜日のパンランチとしていただけるらしい。
食べに行きたいなぁ!

b0197963_22104358.jpg
クランベリーと胡桃の鉄板の組み合わせ、おいしかったー。見た目もかわいらしくてあったかいイメージのパンでした。私も負けずにがんばろう。おいしいおかしを焼きますよ。





by naoroll | 2015-01-26 11:20 | パン | Comments(4)

「車」さんで 天どーーん!ランチ


今年は天丼があつい!と思っています。
天丼が、流行ります! (根拠のない自信)




というのも、年明け早々、実家で天丼弁当(野菜の) なるものを食べ (某チェーン店のですが)


な、なんてうまいんだ天丼…


と感動に打ちひしがれました。


その後、息子が子供会の集まりで近所のお店の天丼弁当(海老オンリー)をいただいてきました。
うまいうまいと喜んで食べているのを 一口ちょうだい!チョウウダイチョウダイ!としつこくまとわりつき味見すると

や、やっぱりうんまー! 海老でもうんまー!

天丼ってさ、みんな違ってみんないい、ってやつじゃないの⁉

ご飯に、天ぷら、そして甘辛いタレ。この絶妙の組み合わせ!考えたやつ出てこい!えらいぞ!

ワタスは一体、今まで何を食べてきたんだろう…… (パ )

頭の中は寝ても覚めても天丼のことでいっぱいになってしまいました。そんなお歳頃なんです。

新年早々、私が「天丼食べたい 天丼食べたい」と憑りつかれたように発言していましたら、

某ライングループでは


b0197963_17060801.jpg
みんな頭がおかしくなってるし・・・なんなんだ一体。。



天丼食べたい病、とか 天丼ブーム なんて安直に名づけるとですね、それがいつかは去るもの、今だけハマっているということになりかねません。

だけどね

私の天丼への愛は そんな簡単なものじゃないんだよ!
バカにするんじゃないよ! (突然の激怒)

私決めたんです!

ワンデイさんと言えば天丼、というくらいの高みを目指します。


パンだおかしだスイーツだ❤言ってる女子はアクセスするんじゃねぇ! わかったか!

(ブログの方向性がとっても心配)




-----



そんなワタスの異常事態を知ってか知らずか (いや知らんだろ)
友人のMチソが、オヌヌメの天ぷら屋さんで天丼のランチどう?と連絡くれた。

Mチソ、すげー!私たち気持ちがつながってるのね。

b0197963_17153341.jpg
去年、館林にオープンした 天ぷら専門店「車」さん。

私ねー、天ぷらが大好きなんです。
自分的揚げ物ランキング ぶっちぎり堂々の一位は野菜の天ぷらです。
二位はかぼちゃコロッケね。(どうでもいいですか)

b0197963_17182904.jpg

素敵なお店です。

夜にカウンターで揚げたての天ぷらをいただいてみたいなぁ~

b0197963_17192307.jpg
天丼ランチは二種類、1000円のと1500円のとありますが、せっかくですしお高いほうを選びましてのよオホホホ


オーーーホホホホホ! (ウルサイ)


海老2本、魚2点、野菜3点の天丼になるのですが 「お好みでもおつくりします」とあったので、海老と魚は1点ずつ、代わりに野菜を多めにお願いしました。

カスタマイズってやつです。オーホホホ


オーーーー(略)


b0197963_17204300.jpg

まずはサラダとおつけもの。さっぱり。


b0197963_20591173.jpg
そして来たよー! 赤だし(しじみ) と天丼です。


b0197963_21013930.jpg
よーーく撮ろうとすると

b0197963_21023923.jpg
くもるーーー!
天丼も赤だしも、ほんっとアツアツほかほかでした。
当たり前のことかもしれないけど、すごく嬉しい。

蓮根や椎茸、おいしかったなぁ。
そしてやっぱり天ぷら専門店だけあって海老がいい!
ここの海老はやわらかくて甘味があって、すごくおいしいーと思いました。
タレは、甘味がそんなに強くない感じですっきりしています。男の人もすきだろうなー!

すいません 天丼ビギナーなので今はまだ大した感想がかけないのですが、そのうち凄いことを語りだす予定です。
天丼シェルジュの受験日を調べます。(無いわ!)

b0197963_21042274.jpg
茶碗蒸しがきたー!

b0197963_21075701.jpg

ふたをあけてびっくり!
青さのあんかけがかかってました。そしてもちもちしたおだんごみたいのが!
しんじょってやつ?

b0197963_21094290.jpg
こちらもやっぱりアツアツで。おいしかったなぁ。
すごく上品な茶碗蒸しでした。しゃーわせ。

b0197963_21120116.jpg
お茶のおかわりいただきまして


b0197963_21132164.jpg
食後にバニラアイス。
ああーーーー満足~。

こうやって食後にちょこっと甘いものがあると嬉しいねぇ。

天丼ランチ、いいわぁ~




って、ごちそうさまを言おうとしたら



Mチソからのサプライズがーーー!!


b0197963_21153249.jpg
実はこの日の二日後が私の誕生日だったのです。
な、な、なんてこった! びっくりしたーーー!

Mチソがシフォンケーキを焼いてきてくれたーーーー泣
(お店の方の了解を得て 持ち込んでくれていました)

b0197963_21164585.jpg
年齢!!!

うん、正解。 (オイ)


b0197963_21175195.jpg
この数字部分がサランラップの外箱で出来てたり

b0197963_21182241.jpg
箱も急きょどうにかしました、って感じが すごく工夫してくれたのがわかって大・感・動
相変わらずのポーカーフェイスですまん。めっちゃ嬉しくてふるえてたん。

うおーーーやられたー!

b0197963_21195932.jpg
お店の方、包丁とお皿を貸してくださいました。本当にありがとうございます。


b0197963_21203380.jpg
天丼からの、Mチソシフォン。
こんな嬉しすぎるランチはなかなかないです。

私忘れない。
27歳のお誕生日を。(コラ)


b0197963_21212552.jpg
ふわふわシュワシュワのシフォン!
甘さも控えめですーーーごく美味しかったぁぁぁ!!

やっぱりMチソは凄い。なにやっても上手だー!
同い年(27歳)で同級生で、自慢の友人です。ありがとう!



b0197963_21231860.jpg
車さんのカウンターはこんな感じ。
お酒好きな人は 揚げたて天ぷらに日本酒、たまらないだろうな。




というわけで天どーーーーん!その1、でした。



この日 とっても幸せな気持ちのまま帰宅し

Mチソシフォンを美味しそうに頬張る息子に


「ママさ、天丼大好きだから 食べ歩きしようかと思ってるんだ」と言ったところ


息子「食べ歩きってなに?」


いろんな場所の天丼を食べてまわることだよ! と鼻息荒く答えたら



息子「ひとつで充分でしょ」



と突っ込まれました。





天丼その2に続く。 (つづくんかい!)





--------

天ぷら 車
http://www.tenpura-kuruma.com/







by naoroll | 2015-01-25 21:33 | 館林 | Comments(4)

パンの木 (2015年1月 あんまん)


明和町のパン教室、パンの木さんのレッスンに参加してきましたー。

b0197963_17374205.jpg
年末にyoco先生にお会いした時、来月のイーストクラスはあんまんよ~と聞いて、
あ、あんまん!!!
と目の色を変えてしまいました。ギラギラ。

ナントカまん、と名づけられたものの中で、たぶん あんまんが堂々の一位だな。
二位がまったく思いつきませんが。

b0197963_17440105.jpg
パンでできたリース、かわいい~。

b0197963_17445030.jpg
この日の参加者は七名でした。ロールケーキのお客さまとも会えてうれしかったー。


b0197963_17474613.jpg
七名って多いな~と思うんですが、パンの木レッスンはほんとテンポが良い!
材料の軽量も、伝言ゲームみたいに隣の人へ渡しながら、サクサク終わります。
無駄がないんだよねえ~

b0197963_17495796.jpg
生地を捏ねて、一次発酵へ。
そして今回とっても興味深かったのが、中に包む「中華あん」の配合!
私ねー、あんまんとか月餅に入ってるような中華のあんこちゃんが大好きなんです。

大福とかたい焼きは絶対に粒あんだろう!と思うのですが、あんまんだけは漉し餡がいいよね!
みんな、どうよ!?


中華あんって、こんな簡単にできちゃうのぉ~!すごいぞ!よーこ!! (すいません)


b0197963_17521290.jpg
今に美味しいあんまん出来るからねぇ~! とカワイイ後ろ姿に脳内で話しかけていたら、振り返って目が合い、泣かれた。(ズコー!)


b0197963_17564578.jpg
ベンチタイムののち、あんこを包みます。
あんこがはみ出ないように… おおーなんか久しぶりにやったけど、やっぱり難しい~。


b0197963_18011608.jpg
でも、ここがあんまん作りの醍醐味かな。
みんな夢中になっちゃいます。たのしーー!

b0197963_18015491.jpg
ちゃんとせいろで蒸すんだって!
これが成型後のあんまん。ころんとかわいい。

b0197963_18031298.jpg
自分の作ったのがわかるように、食紅でちょんちょん、と点をつけてます。
そういえば私が小さいころは、あんまんって言ったら赤い点々がついてた気がする。
スーパーやコンビニで売られてるのも赤い点々あったよねーー?
いつから無くなったんだろう。


b0197963_18084663.jpg
さぁー、二次発酵中におやつターーイム! わくわく。
イーストクラスでは、おやつのレシピも教えていただけます。
てかみんな、何話してたの? (ぽっつーん)


b0197963_18114958.jpg
あんまんのイメージに合わせて、おやつも中華風ということで…
お茶も「工芸茶」という中国茶。
ポットの中でお花が咲いてます。んも~ yoco先生ったら~!(惚)


b0197963_18162358.jpg
おやつは「とろける杏仁豆腐」

b0197963_18170457.jpg
そしてフォーチューンクッキーまで。
うおーーー女子心くすぐるっちゅうの!女子は占いとおまじないが大好きなんだっつぅの!(偏見)


b0197963_18182186.jpg
ねーー!嬉しくなっちゃうよねー!ねー!(目を合わせないように細心の注意)


b0197963_18191723.jpg
わたすね、そういえば初詣でも今年はおみくじ引かなかったんです。
やー ちょうどよかったわ。
食べられるおみくじの方がいいもんね!ね!


躊躇なくガブリ。


すると


こんな紙が

b0197963_18203746.jpg
なるほどラッキーナンバーは48か。ってそこじゃねぇ!

「愛する人をないがしろにしてはいけません」って…



愛する人って…

家族…

いやたぶん これが言いたいのは



ま、まさか…




b0197963_18244936.jpg
この人のことでしか? (参照)




私がこのアドバイスを引き当てたことにみんな爆笑。(コラ!)

yoco先生 「どこかおうちの目のつくところに貼っておくといいね!」って

あっはは~そうですね~今日一番勉強になったよ! (オイ!)


イモウト「もうさー、ダンナのおでこにコレ貼っとけばいいじゃん?」って

それ、いいね! (その発想がすでにナイガシロ)


b0197963_18350842.jpg
やーーー、杏仁豆腐マジ絶品だったわ~!!

これ、おうちでも作って、オットに食べさせてあげるんだわー!(noナイガシロキャンペーン)

b0197963_18363273.jpg
あんまんが蒸し上がりましたーーー!ひゃぁー! (忘れよう…)

b0197963_19093519.jpg
すっごくすっごくよく出来た気がするー!

b0197963_19103489.jpg
ほかほかーーーーー!!嬉!
いいなぁ~せいろ! (蒸し器ならあるけど…)

蒸したてほかほかを食べるのが一番良いと思うのですが
この後ランチに行くのでぐっと我慢の子!


b0197963_19114361.jpg

しかーーーし! yoco先生が焼いた山食を試食させてくださると言うので遠慮なく!
やったー! 素晴らしい山!さすがッス!

b0197963_19134197.jpg

ぐわっと伸びているだけあって、ふかふかで美味しかったー!
b0197963_19144147.jpg
b0197963_19150208.jpg
みかんさんが作ったという紅玉りんごのジャムもいただいちゃいました!てへ!

b0197963_19153767.jpg
お、おいしーーー!
yocoせんせとみかんさんのコラボ。むふむふ。
幸せ~な試食でした。ごちそうさまでした!


b0197963_19164130.jpg
自分でつくったあんまん。あんまんってほんと初めて作ったな~。
持ち帰って子どもたちのおやつに出したところ、すっごく喜んで食べました。

ていうか、うちの子がこんなにあんまんをペロリと食べるところを初めて見た。
肉まんは好きだけど、あんまんは食べなかったのに!
ふかふか生地と胡麻風味の中華あんがサイコーだったな~。さすがパンの木レシピ!

yocoせんせ、すごいよね~。

b0197963_19192559.jpg
ね!ね! (聞いてない)




久しぶりのパンの木レッスン。やっぱり楽しかった!
身近な素材で、こんなに簡単にできちゃうんだなって、毎回勉強になります。


b0197963_18143879.jpg
よぉーし。これはおうちでもチャレンジだ!
みんなー!愛する人に作るといいよ! (お前もなー!)





-----


パンの木
http://mmalon2006.exblog.jp/








by naoroll | 2015-01-21 19:25 | パン教室 | Comments(4)

自然食おうちカフェ 風和里 (館林)

去年のこと…


なのですが、すっかり記事にするタイミングを逃してしまってました。すみません。


みんな12月のシュトレン騒動のせいです。(すでに騒動化)

ちなみにここで言う「シュトレン騒動」とは、油分と糖分の塊である夢のパン菓子シュトーレンを、「みんな違ってみんないいんだもん!」などと言いながらあれもこれも食べまくる異常事態のことです。(wiki載ってない)


b0197963_13302768.jpg
そんなわたくしの異常事態を知ってか知らずか

館林市内にマクロビカフェがあるから行ってみましょ、とみなつきさんが声をかけてくださり、もちこ先生と三人でお邪魔しました。ま、まくろびーーー!


自然食カフェ 風和里さん。

実家から近くてびっくりです。
館林もしらないところがたくさんあるもんだなぁ

b0197963_13345464.jpg
おうちカフェというだけあって、ほんと普通のおうちです。
玄関で靴を脱いでスリッパはいて おじゃましまーーす!って親戚のおうちに来たみたいな。


b0197963_13361401.jpg
座敷に座椅子。
おおおーーーーー。
いやふつうなんですが、なんだろうこの、かえって新鮮な感じは。

b0197963_13375897.jpg
店主さんがとっても親切で優しい雰囲気の方でした。
ほっこり。


b0197963_13385747.jpg
なんでも知ってるみなつきねえさんが、「ブルーソーラーウォーターですか!」とビックリしてたこのお水。

な、なんなのそれは!とビビるワタスともちこ。(呼び捨て)
ちょっと説明してもらったけどよくわかりません。きっといいお水なのね。

b0197963_13432799.jpg
こちらのお料理に使われている食材は、調味料にいたるまですべて身体によいもの、負担のないものにこだわっているそうです。いろいろ書いてあるよー。

そうそうお部屋においてある本も

b0197963_13454207.jpg

b0197963_13455674.jpg
話それますが、「ひとんちの本棚」ってすごく面白いですよね。
その人の興味の対象が詰まった空間。
自分が持ってる本をひとんちで見つけると嬉しくなったりね~


b0197963_13485880.jpg

「風和里ランチ」は酵素玄米のセット。玄米を三日間寝かせるため、早めの予約が必須です。

まず、風邪予防にいいですよ、と柿と生姜のなんとかが出てきました。

b0197963_13524826.jpg
とろ~りとスープ状になった柿に、生姜がピリリ。
柿も生姜も好きですが、こんな風に一緒にしていただくのは初めてでした。ほんと喉に良さそう。


b0197963_13543723.jpg
そして、12月の風和里ランチ。(月替わり)


b0197963_13555154.jpg
ブロッコリーのポタージュ

b0197963_13563006.jpg
メインのお皿には

b0197963_13570003.jpg
車麩のてりやき。お肉みたいにコクがあります!

b0197963_13573956.jpg
たかきびの蓮根はさみ揚げ。これ美味しかったなぁ。

b0197963_13582512.jpg
さっぱりお酢のきいたポテトサラダ

b0197963_13590106.jpg
小鉢は揚げ出し豆腐に

b0197963_13593640.jpg
羅漢果で甘みをつけた煮豆。羅漢果ってこんななんだねぇ

b0197963_14000937.jpg
おつけもの。
右はお豆腐をお味噌に漬けて発酵させたものだそうで、チーズのように濃厚だった!


b0197963_14014561.jpg
そして酵素玄米。
もちもちして美味しかったー。


実は私も 普通の炊飯器ですが寝かせ玄米を作っています。(放っていればできますが)
自分で作るのよりも柔らかくてしっとりしていたなー。
酵素玄米と寝かせ玄米の違いもよくわからないし 正直マクロビの世界はチンプソカンプソですが
風和里さんのお料理、どれもとっても丁寧に作られていて美味しくいただきました!


食後のお飲み物を選べます。

b0197963_14140142.jpg
私は穀物コーヒー。これ好きなんです。

b0197963_14144541.jpg
ひとくちパウンドケーキと

b0197963_14151203.jpg
りんご煮。
やっぱり食後にちょこっとでも甘いものがあるって嬉しいね。(女子なので。)


b0197963_14155008.jpg
ごちそうさまでした。




こういうご飯を、日常のなかで、おうちでいただくのが一番の理想なのだと思います。
ほんとはね。

そう、理想です、理想の話ね。

そして、週に一度あるかないかの外食では、(我が家の話)
ファストフード!とかラーメン!とか 好きなものガッツリ食べればいいんです。(いーんです!)

理想だったら、そうすりゃいいじゃんってことなのですが

なかなかねー。できないのよねー。
ちょっとスーパーで買った物並べちゃったら、それでけでもう添加物てんこもり。
朝ごはん時間がないから今朝はランチパックでいい~?ってやっちゃったら、ああー考えちゃダメ。(子供大喜び)
ああ、自分に甘い お母ちゃん。


すみません、正直に言います。

せっかく外食するのならば、私は

どーーーーーん!と好きなもの食べたいです。
それがファストフード!でも、ラーメン!でも回転寿司でも天どーーん!でも。
外食が「特別」なのだから。


その分 なるべく、おうちで食べるご飯は、 マクロビまではいかなくても
野菜たっぷり使って、優しい味付けを心がけようと思う。

そういうものを出せるお母さんでありたい。(理想!)



だからこそ。

風和里さんのごはん、とーーーっても勉強になりました。
こんな料理を家で出せたらいいなぁとか。これなら子どもも食べるかな?とか。

マクロビって聞くとなんだかすごく特別なことのように聞こえますが
昔は当たり前にしていたことなのだよねぇ。
今では添加物を使ったものが当たり前になって、逆転してしまったのかな。



まぁそんなことはさておき、シュトレン異常事態宣言が発令していたわたくしにはとってもホッとするランチだったのでした。(だろうな。)

やっぱり女子会は楽しいねーーー! (重要)
みなつきさん、もちこせんせ、アリガトー!




-----

自然食おうちカフェ 風和里
http://ameblo.jp/fuwaricafe/






by naoroll | 2015-01-20 14:53 | 館林 | Comments(6)

もちこの部屋に行ってきた! (パン教室olive 潜入の巻)

みなさん、明けましておめでとうございガス!

年がすっかり明けまして、パン教室Oliveがついにレッスンを再開したらしいです。
パン教室Oliveと言えば、もちこ先生!

もちこ先生は私のセレブ友達です!



略してセフレです。(怒られる)



b0197963_14134694.jpg

もちこ先生のパン教室は、すごーくこだわりがあるイメージで、パン焼き初心者には敷居が高いんじゃないかなぁと思ってましたの。


なので私は特にレッスンに申し込むつもりは無かったのですが…

でもどんなところなのか見てみたいなァ!もちこの部屋のぞきに行きたいわぁ~と呟いてましたら

もちこせんせ「 レッスンメニューの試食においで~」と声をかけてくださいました!
いくいくいくーーーー!(ガッツポーーズ!)

b0197963_14194173.jpg
友人Mちんとウキウキで潜入。
パン教室Oliveは、館林の某アパートの一室です。

おじゃましまーす!

b0197963_14220294.jpg
玄関で靴を脱いで、一歩足を踏み入れましたらばー!

b0197963_14232125.jpg
わわーーーーー!す、すてきーーーー!

b0197963_14242887.jpg
ここでパン食べられるのーーーーー! (作るんです)

b0197963_14250548.jpg
もちこ先生のイメージで、勝手におフランス系かと思いきや、Oliveの空間は私の憧れ、オールドアメリカン風で、すごーーく好き!あああーステキ!ハァハァ


b0197963_14262499.jpg
なんじゃこりゃぁぁぁ!キッチンもかわいー!ツボだー!!
はぁ~~たまらない!!住みたい!住める!泊まらせろ!
ちくしょー!もちこめ!(落ち着け)

b0197963_14254141.jpg
本日の後ろ姿モデルもテンションあがっております。
ふたり揃ってすごいー!すごーい!と言いっぱなし。それしか言えんのかってくらい。


b0197963_14304219.jpg
お部屋はリビング以外にももう一室あります。
私の写真では素敵さを充分にお伝えすることが出来ませんので、興味のあるみなさまはぜひご自分の目で確かめてくださいね。
だってさー、トイレまですごいん。ユニットバスまでかわいいん。エロいぞもちこ!違


b0197963_14325364.jpg
そうそう、本棚にはベイキング関係の本がいっぱい。
生徒さんたちが、パンの発酵中などの待ち時間に自由に手にとれるように、って

b0197963_14341525.jpg
ああーーーもう私、かたっぱしからめくりたいー。
ここにもちこと住める。入室10分でそう確信したわ。ビビッとキたの。(求婚)

b0197963_14363746.jpg
いひひ・・・。


oliveではまずね、ウェルカムお菓子があるんだって!
なのでお茶しましょうって。

うえるかむ、おかしーーー!?


b0197963_14374845.jpg
興奮状態のわたくしめに、とりあえず落ち着けと言わんばかりに美味しいお茶を淹れてくださいまして

b0197963_14384117.jpg
浦和の銘菓、「白鷺宝」というお菓子をすすめてくださいました。
ああ、アレね。はくろほーね! (超初耳)

b0197963_14433308.jpg
まずその日の生徒さんたちが集まったら、レシピの説明なんぞしながら、「もちこの今日のオヌヌメおかし」のご紹介。それがウェルカムおかし。

マジか…
流行らせましょう!うぇるかむおかし!

b0197963_14454192.jpg
ちっちゃくてかわいくて、ぎゅむっとして、口に入れるとほろほろと崩れるあまいお菓子でした。
美味しいお茶をごくんと飲んで、んもーーー!にやにやが止まりません。でへへ~


b0197963_14474350.jpg
もちこ先生が、お料理の準備をしてくださるのをMちんと眺めながら、いろいろおしゃべり。
えーーと何話した? たぶん食べもののはなし。笑


b0197963_14495762.jpg
オーブンはおドイツ製。わたくし興味しんしんちゃん。(惚)
オーブンにレンガを入れてるパン焼きさんは良くいるけど、もちこオーブンには石が入ってた!

発酵器いくつか、それにニーダーやフードプロセッサー、パンの型もいーーーっぱい!
やー 興奮した~。興味ありすぎっ!

これからいろいろ揃えたい方、ぜひお話聞くと良いと思う!

b0197963_14534352.jpg

もちこせんせ自身も、ずっと教室に通ってらっしゃる方なので、パンに合わせる料理や食材の知識が豊富~。
私の大好きな春菊だ! 春菊って、茎と葉っぱ、どっちが苦いかみんな知ってた?
(教えてもらって初めて気づいたーー!)

b0197963_14571201.jpg
春菊のサラダに、きのこのソテー。
あ~この時点でやばい。もちこー!どうしてワタスの好きなもん知ってるのー!!

b0197963_14581651.jpg
かぼちゃとチーズのオーブン焼きは、なんと海老が隠れてるん。う、うまほー!

b0197963_14591288.jpg
そして肉ーーーーー!!
ローズマリーで香りをつけたローストポーク。絶妙の色じゃないかい!

b0197963_15001212.jpg
これは、美味しそう…!!
これで終わりかと思いきや!

b0197963_15005604.jpg
自家製塩レモン、で味付けして 目の前でソテーしてくれた、

b0197963_15014462.jpg
ホタテちゃん!ぎゃー!


さて、さっきからチラチラと写りこんでおりますが、パン好きのみなさん、おまっとさんでした。
本日のもちこパンのご紹介。

b0197963_15032193.jpg
左から、名無しもちこパン(微量イースト)
ライ麦入りもちこカンパーニュ(ホシノ天然酵母)
珈琲&ホワイトチョコもちこブレッド(ホシノ天然酵母)

b0197963_15030511.jpg
カット!
美味しいのわかってるけど、楽しみすぎるー

そしてね、Mちんもパンを焼いてきてくれました。

b0197963_15101727.jpg
Mちんの作るもの、何とも言えない絶妙の美味さは、仲間内でもよく話題になりますの。
いかにも「手作り」なこの焼き上がりにウキウキしちゃう。

いつも思うのですが、プロみたいな完成度が、いつでもベストとは限りません。
こういうザ・手作り、の素晴らしさ!大好きよ~

b0197963_15090673.jpg
ココアとチョコのぐるぐるパン。
むむ!この巻き具合…私への挑戦状なのか! (違います)

b0197963_15112102.jpg
スープはごぼうのポタージュ。
これももちろんもちこせんせいの手作りです。
手が込んでるーーーー! すごすぎるぅー!

b0197963_15122334.jpg
準備が整ったテーブルは、こんなでした!

これが、どっかの素敵レストランじゃないんです。パン教室の一室です。

どうだ!すごいでしょーーーーーー!!!! (私がふんぞり返る流れ)
b0197963_15153530.jpg
つやつやっとたっぷり水分を保ったクラム
いつもの大好きなもちこパン。
お料理とともに!(嬉) 、いっただっきまーーーーす!

b0197963_15172570.jpg
もちろんそのままでも美味しいけどね、ここはやっぱり失礼しまして

b0197963_15181507.jpg
乗せちゃうよ。(ホタテうまーーーー!)

b0197963_15185811.jpg
乗せちゃうよ。(うんまああああああ!)

b0197963_15193439.jpg
大感動したのがこの珈琲ブレッド!
やっぱりしみじみ思う。パンそのもの、生地の美味しさ。
ほどけるクラム、みっちりすぎない、ふわふわすぎない、絶妙!美味しいぃぃぃ

おうちでこれが焼けたらいいな。ってのは、美味しいパンやお菓子を食べたときに思うことですが

もちこせんせいのパンは、ちょっとやそっとの技術じゃ焼けない気がします。
んも~ どうなってんの!コレ!!

そのヒントは、Oliveで聞けばいいのです。にやり。

b0197963_15302397.jpg
Mちんのぐるぐるパンももちろんいただきました。
これこれ~ 耳がさっくり、中がふわっとして、むふふ、うまーーーい!
(ちなみにMちんの師匠は、パンの木yoco先生ね。)

パンってほんとに面白い。
作り手のカラーがこんなにも出る。

家事の合間にちゃちゃと短時間でやきあげちゃうパンもあれば
一晩かけてじっくりゆっくり発酵させるような生地作りもある。

みんな違ってみんな好き!笑



さてパンを焼こう と思い立ったとき、どこで折り合いをつけるのか。
それは自分次第。
パンは買ってくればいいじゃない、ってのも もちろん素敵な選択肢!(わたくしこれかも笑)



もちこ先生のようなパンは焼けないし~難しそう~とレッスンの申し込みをしてなかった私ですが
今回Oliveに潜入してみて すっかり虜になってちまいました。

美味しいものお腹いっぱい食べたから!ってのは言うまでもありませぬが (にひ。)

おうちでパン焼きしなくたって、この際もういいじゃないッ!!


おいしいものと 楽しすぎるおしゃべりと


そこに、パンがある。


みんなで粉をさわって捏ねて

こうやればこんな風に焼きあがるって秘密を教えてもらおう。
季節のお野菜、こんな風にすると美味しいよってヒントももらえる。

テーブルがどんどんにぎわっていくの、みんなでやるとこんなにたのしー!


--


あ、そうそう、私の焼いたおかしも手土産に持っていきました。(なおこのアピールタイム)
デザートに甘いものがあると嬉しいもんね~ (別腹)

b0197963_15495857.jpg
福伝珈琲さん淹れてもらってヤッター!

b0197963_15511798.jpg
喜んでもらえて、良かったです。
(レッスンではもちこ先生のデザートが付くよ~ 食べたーい!)


もちこせんせ、お誘いいただきまして、アリガトー!
あーーーー楽しかった。美味しかった。パンがあって、幸せだった!

名前は「パン教室」なんだけど

なんだかちょっと、様子が違うぞ!


そこで過ごす、「時間」に価値がある。



みんな、ゆったりした気持ちになれるよ。
日常の色んなアレコレは、おうちに置いて出かけよう。



帰るころには、お腹も気持ちも満たされてるよ。

そこに、パンがあるだけ。



今度はちゃんと、申し込も!笑




-------


パン教室olive
http://panolive.blog.fc2.com/










by naoroll | 2015-01-17 16:08 | 館林 | Comments(8)

くるみゆべし についての考察

友人のざまやんさんが、お正月に仙台旅行へ行ってきたらしい。
そして私の大好物をお土産にと買ってきてくれた。

b0197963_20532052.jpg


くるみゆべし です。

んもー!ざまさんったら!
私が、結婚式で配った「新郎新婦プロフィール」の「新婦の好きな食べもの」欄に

ゆべし


って書いたのを覚えてたのかなー。(そんな花嫁いるんか)

b0197963_20564367.jpg
とにかく「くるみゆべし」は大好きなので二種類も買ってきてくれてうれしー!

んも~ ざまさんったら!(二度目) どうして毎回こうもズキュンと私のツボをついてくるんだろうか。
いつも見透かされてるっていうか…

なんだかハダカをじろじろ見られてる気分だよ… (気のせいです)


左が「かんのや」さん。右が「甘仙堂」さん。

b0197963_21024242.jpg
二種類いただいたのでウハウハで食べ比べました。
色の薄いかんのやさんは、お醤油の風味も優しい感じがしてとても上品。もちもちでしっとりです。


b0197963_21034655.jpg
甘仙堂さんのほうは分厚くて弾力あり!もちもちくにゅくにゅ、くるみもいっぱい。
どちらももちろん美味しいけれど、強いて言えばこちらが好みかな。どっしりが好きなので。

あーーー美味しかったな。

遠く仙台からうちにきたくるみゆべし、あっという間に無くなっちゃった。
はぁ~なんて切ないの!



もっと食べたい。
ゆべしでおなかを満たしたい。
後ろ髪ひかれたい。
頭の中はもう、あの人(ゆべし)のことでイッパイなの…。

というわけでいろいろ調べてみました。(ククパッド等を)


すると、家庭でもけっこう簡単に自作できることが判明した!

タマゴ泡立てたり、バター練ったりしている場合か!

ゆべしを作るべし!

ゆべしをつくりゅべし!



ゆべしをつくりゆべし! (もういいんで。)

b0197963_09154397.jpg

主な材料は、白玉粉、黒砂糖、白砂糖、そして胡桃、醤油である。
白玉粉だけはスーパーで買ってきた。ほかはみんなうちにあるのである。
なんてこった! くるみゆべしの材料はほぼ揃っていたのだ!
私は今まで何を作ってきたというんだ!! (主に、ロー…)

b0197963_09233100.jpg
まず、鍋に白玉粉を100グラム

b0197963_09285343.jpg
そこに水を145グラム、ジャー!

ここに醤油を足すのであるが


醤油と言えば…


b0197963_09295055.jpg
ただいま正田醤油さんがイチオシのこちらの商品、友人からいただいたものだが、
これが我が家でブームなのである。(T美ちゃん、ありがとうである)


娘が

「おちょぼろのショウユ」

と呼んでいる。


どこらへんが「おちょぼろ」かというと

b0197963_09321766.jpg
蓋をあけると現れる、この可憐な口。
つまり、傾けたときにじゃじゃ~っと出ない。
1滴から適量を出せて、液だれ知らずの注ぎ口なのである。


b0197963_09334833.jpg
あ、ごめん全部書いてあったワ。
とにかく、調味料をかける際にドバー!っと失敗しやすい子供たちには超オヌヌメ。安心して任せられる。

b0197963_09353910.jpg
カレー味もとにかく万能っぽい。うちの子はシュウマイにかけてウマイウマイ言ってました。
しかし…くるみゆべしにも!とは書いてないし、そもそもこれはだし醤油ではあるまいか。


b0197963_09371067.jpg
なのでゆべし作りには普通にこっちを使うことにしたのである。(さっきのなんだったの?)


b0197963_09381167.jpg
醤油、10グラム。

うおーーー!おちょぼろじゃないからドバー!しないように手が震えたのである。(これが言いたかったのか)

b0197963_09392170.jpg
よーく混ぜるのである。

b0197963_09394508.jpg
白黒の砂糖を投入。


b0197963_09405293.jpg
デリシア(リンナイ)で弱火にかける。
電子レンジでも作れるようだが、ガス屋の嫁たるもの、ガス火使わんでどうする!という意地なのである。
b0197963_09434942.jpg
とろりとしてきた。(わわーーーすでに匂いがゆべしでテンションあがるー!)

b0197963_09443040.jpg
オーブンで下焼きしておいた胡桃をドサー!

b0197963_09452832.jpg
焦げないようによーーく混ぜる。

b0197963_09455221.jpg
ほかほか ねっちょり しっかり火を通す。

b0197963_09462196.jpg
買ったまま一度も使っていなかったスリムパウンド型がちょうど良さそう。
まさか、この型も、ゆべし作りに使われるとは思ってなかったであろう。私もな。

b0197963_09473908.jpg
乾燥しないようにオーブンシートでしっかり蓋をして形を整え、これを冷やしたら完成!




のはずが、どんだけ冷やしてもまったく固まる気配なし。ねっちょねちょ。
どうやら、火の通りがあまかった模様…


鍋に戻すことも出来ないので、そっと型から外し、


電子レンジにかけて再加熱した。(ガス屋の嫁ズコー!)

b0197963_11451403.jpg
冷やして完成!
さあ、切るよーーーー!



すると

b0197963_09512708.jpg
おうちで くるみゆべしが 出来たーーーーーー!!!

ちなみにまわりにはきな粉をまぶしてみた。よくない?コレ!
う、う、うまそーーー! やったーーー!

いただきまーーーーす!!


b0197963_09524752.jpg
もぎゅもぎゅ・・・

……。


ちょっと、いやだいぶ硬かったわ。。
レンジでチンやりすぎたかな。(レンジめ!)

しかしほんのり醤油&黒糖風味、胡桃たっぷり、うん、ゆべしだーーー!

くるみゆべし(かため)、完成したのである。


b0197963_11481221.jpg
今回 ゆべしを自作してみてわかったこと、まとめ。



「ゆべしが出来たよーーーーー!!」とハイテンションで呼びかけてみても、我が家では誰も寄ってこない。(さみしい…)
けっこう簡単に、たくさん出来る。(こんなにも…)
たべすぎると胃がもたれる。(モチなのね…)

そして


買ったほうがうまい。(ズコーー!)



----
以下おまけ。


今回私がくるみゆべしに ドハマりするにあたって、
「ゆべしってパンに挟んでもうまいんじゃないか?」と言い出すパターンが当然ありまして、
仲間からこんなレシピがあるよ、とタレ込みいただきました。

ゆべしサンドの作り方

つくレポが0である。(大爆笑)

もてあますほどに大量にくるみゆべしが出来たので、手元にあった某もちこパンに乗せて食べてみた。
すると…

ゆべしの良いところと、パンの良いところを、お互いが殺しあっていた。
やはり別々に食べるべきなのであろう。(見た目悪すぎて写真も割愛)


また、別の仲間からもタレ込みが!


ヤマザキパンから…





b0197963_12363975.jpg
こんなパン出てたーーーーー!(なんでもあるな!ヤマザキ!)


ちゅわけでワンデイさんはこのパンを捜索中。
パン売り場で見かけた方は、ぜひ連絡ください。マジで。






by naoroll | 2015-01-15 12:44 | Comments(12)

10日間のパン その42

411

b0197963_21254781.jpg
ゆずピールとくるみ(発酵所)
大学二年生くらいの時から ゆず が大好きだった。あの二人組のフォークデュオです。
夏色、センチメンタル、いつか。曲や声はもちろん、とにかく詩が好きだった。当時付き合っていた彼氏も巻き込みふたりでよーく聴いたものです。お互い 青森県のなーんにもないところでひとり暮らしをしていて、行くところもお金も、遊ぶ場所もなく テレビ観たり音楽聴いたりして過ごしたのだと思う。
あの時のわたしは別人だったんじゃないかと思うほど、今となっては記憶もあいまいで、思い出そうとしてもすべてがぼんやりしていますが、
最終的に遠距離恋愛に発展し、別れることになったとき
「ゆずの良さを教えてくれてありがとうね」と言われたことを思い出しました。
サヨナラバスはぁ~。

b0197963_21260646.jpg
柚子湯にどぼんと入っても、ゆずがいっぱい入ったぱんを食べても、あの人のことが頭に浮かぶことはもうありませんが、まったく関係のないところでふと脳裏をかすめることは正直あります。ふと頭をよぎって、すぐ忘れるっていうただそれの繰り返しだけど、なんかそういう存在の人って誰にでもいるよねきっと。
隣のお菓子はお客さまからいただいた館林のフランス菓子PETITE USINEさんのお菓子。さっくり生地に甘いボンヌママン、美味しかったです、ごちそうさまでした。
そう言えば フランス人の彼氏と付き合っていた時に、


っていう話は無いです。残念!



412

b0197963_21262366.jpg
キャラメルナッツのリュスティック(発酵所)
朝起きたらまず身支度を整える、というわけではなくて、ボサボサの頭によれよれのパジャマのまま子供たちの朝ご飯の支度をします。大切なのはテレビをつけて教育テレビにチャンネルを合わせておくこと。6時25分になったらテレビ体操が始まるので、その他すべては中断して、おかしな格好のままリビングの真ん中で体操をします。
たかだか10分間の体操ですが、その日の体調によって身体が重く感じたり、逆に軽やかだったり、なんとなく自分のことがわかる貴重な時間になっています。かれこれ丸二年くらい続けていますが、気づいたらずっと悩んでいた偏頭痛がなくなっていた。

b0197963_21264244.jpg
こういうことは続けること自体が大切だと思っているので、朝余裕がないときは無理してリアルタイムではやりません。みんなを送り出してから、youtubeでラジオ体操をかけてやり直せばいいんです。
この日は体操しながら妙に、「甘いぱんが食いてぇー」と思っていました。冷凍庫をあけてこのぱんと目があった時、うおー!ってうれしくなりました。裏切らない美味さ!
朝ちゃんと起きて良かった。今日も体操して良かった。一日がんばれそう、っていう味。


413

b0197963_21265693.jpg
イングリッシュマフィン(satopan)、すごくおいしい、ガトーバスク?(Unballon)
さて、毎朝リビングの中心でラジオ体操をしている、という話の続きですが、ぐちゃぐちゃの頭を振り乱し、むくんだ寝起きの顔でド真面目に体操をしているとこなど、誰にも見られたくありません。
しかし我が家ではお母さんのそんな姿がむしろスタンダード。つまり、子供とオットの前では何の問題もないのです。朝起きてすぐの母親が、バッチリお化粧してきれいな洋服を着ていたら、逆に心配するに違いないです。ついに失踪か、と。
イモウトのパンはバターがよく合う!冷凍庫にずっと入っていたこのマフィン、なんの酵母?ってラインしたら「もう忘れた、ワカンネ」って言われました。
ああそうだ、子供と、オットと、あとこのイモウトも唯一、ボサボサよれよれでラジオ体操している姿を見せられる存在です。ごちそうさま。



414

b0197963_21272705.jpg
フルーツぎっしりのパン、チョコのシュトーレン(パン教室OLIVE)
もちこ先生のシュトーレンが美味しくて大事にちびちび食べていましたが、もうそろそろ無くなっちゃう、っていうタイミングでこのパンをいただきました。
シュトレン用に漬けていたドライフルーツを入れたよって。ひょーーー!あがるー!
人参のはラペじゃなくてたらこ炒め。義母がお昼に作ってくれたのが美味しくて早速家でも真似っこ。

b0197963_21274328.jpg
もちこ先生のパンは、副材料に頼らない味してる。パン生地自体がものすごく美味しい。ちょっとやそっとの努力や才能じゃ、家庭でここまで完成度の高いパンはそうそう焼けないんじゃあるまいか…。
さて、パン教室OLIVEが今年から再開したみたい。
単に「おうちでちょこっとパン焼いてみたいんです」なんて気持ちで行くところじゃない気がしています。パン焼きを習うことは大前提としてあるのですが、あの場所で過ごすこと、その時間まるごとに価値がある、そんなもちこワールド。
もうこの際、おうちでパン焼かない人でも、うまいもん食べて楽しいおしゃべりしたかったら行ってみろ!ってホントは言いたいくらい。あ、言っちゃった。



415

b0197963_21280311.jpg
シュトーレン(まゆパン工房)、ムーミンのジンジャークッキー(キートス?)
12月の朝ごはんはこんな感じにシュトーレン+果物、三年番茶、っていう日が多かったので、実は写真は毎日撮ったわけではありません。だけどまゆパンさんのこれは なんだかかわいくっていそいそとカメラを出しました。
実は何人かのお客さまから、「まゆパンシュトーレンを買ったんですけど、良かったら半分こしませんか?」と声をかけていただきました。私も買いましたよー!とお返事したのですが、わけっこしましょ!というお誘いをいただけるなんて、ほんとにほんとに幸せなことです。ありがとうございます。
で、思ったのです。これぞまゆパンワールドねって。みんなで共有したくなるんだろうな。
シュトーレンも、ムーミンも、あっという間にペロリと食べきってしまいました。まゆパンさん、ペロリンチョ大賞をください。



416

b0197963_21282162.jpg
スコーン(マルーシュ)、シュトーレン(南の麦)
マルーシュさんのスコーン、すごく好きなタイプの味でした。ひょー美味しかった。何度も折りたたんでいると見えて、パイ系スコーン。トースターでリベイクしたら、お皿に乗せる際にバラバラに別れてしまったから次は気を付けローーー!(自分)
はらはらとお皿にこぼれ落ちるスコーン生地を見ていたら「すこーんすこーんこいけやすこーーん!」とCMソングが頭をよぎってぐるぐる。
「スコーンの名前の由来でございますが
一度聞いたら忘れなくなるようなシンプルでインパクトのある名前であること
またスコーンと軽快に商品がヒットすることの願いを込めて名付けられました
残念ながらイギリスのアフタヌーンティーでおなじみのスコーンとは何の関係性もございません」だそうです。湖池屋より。




417

b0197963_21283713.jpg
イングリッシュマフィン(satopan)、バナナブレッド(SundayBakeShop)
SundayBakeShopのバナナブレッドを初めて食べた。今まで食べたどこのバナナブレッドよりも美味しくて美味しくて、もう「なんとかブレッド」の域を超えていると思う。
朝からイモウトと「バナナブレッドやばすぎた!」「やっぱり神!」などとラインで盛り上がり確かめ合う。平和。

b0197963_21290049.jpg
大久保養鶏所の鶏の香草焼きと、ザクザク切っただけのキャベツをさとぱんで挟んで食べたよ。うまーーー! 忘年会で行った居酒屋さんにて、「やみつきキャベツ」というのを食べてから、千切りよりもざく切りにハマっております。キャベツうまーー!
お酒に興味がないので居酒屋にあまり行ったことがないのですが、メニュー見てるだけで面白いんね。色んなおつまみがあるのだなぁ。誰か誘ってください。



418

b0197963_21291422.jpg
ソーダブレッド(onedayroll)
パンの冷凍ストックが底をついてきたので久しぶりにソーダブレッドを焼いてみた。確か夏頃、レシピをいじりまくって研究していたのに飽きてそのままになっていたんだった。
重曹の半分をベーキングパウダーにしてみたら 苦みも減っていい感じ? いやあの重曹感が好きなんだけど。
ポタージュはブロッコリー。マクロビカフェで出て美味しかったので真似してみました。

b0197963_21292872.jpg
チリコンカンじゃなくてベイクドビーンズです。味付けはナポリタンみたいな少し甘味のあるケチャップ味。ソーダブレッドによく合うんだな~。また忘れたころに作ろうっと。



419

b0197963_21315122.jpg
ミンスパイ(SundayBakeShop)、シュ(パンの木)
オレンジはご近所さんからの頂きものなのですが、みかんも、レモンも、そしてオレンジ!も、「家庭の庭に生った果物」のレベルを軽く超えています。一体どんな庭ですの? すごーく美味しい柑橘でした。ありがとうございました。
ざぼんがなかなか皺皺にならず、今か今かと食べるのが楽しみです。てか、庭にざぼんが生るって…。一体どんな庭ですの?(二度目)

b0197963_21320597.jpg
大好きなお店のミンスパイも、パンの木シュトレンも、「また今年も食べられたー!」っていう感動がすごくて噛みしめました。ああしみじみ美味しい。ミンスパイのフルーツ絶妙だ。
シュトーレンは、もちろん写った分でとどめておくことは出来ず、もう一切れ、もう一切れとおかわりしちゃうため無くなるのがあっという間でした…。あああ悔しい。一枚で我慢できない自分。そして、

さとこに半分あげるんじゃなかった。(そこ?)



420

b0197963_21322659.jpg
王様のクリームパン(パン工房 風見鶏)
実家に行くとかなりの確率で、ヤマザキの5個くらい入った「薄皮クリームパン」がテーブルの上に置いてある。父親が好きなのもあるけど、うちの息子が大好きなのも知っていて、孫のために買っておくというのもあるみたい。息子はそれを勧められると、3個くらいペロリと食べてしまう。
東浦和のパン屋「風見鶏」の洋菓子みたいなクリームパン。粉砂糖でお化粧されて、ずっしり重たい。お土産でいただきました。アリガトー!
クリームパンだよ!と何度も息子に言ってみたけど、首を横に振るばかり。彼的には違うらしい…。
それならママが食べちゃうよ~!

b0197963_21324401.jpg
もうね~これは反則でしょ!! デニッシュ生地に絶妙の甘さのクリーム。ぽってりとコクのあるホイップカスタード!色んなパン並べても、これがみんなもってっちゃう気がする!うんまーーー!
さすが王様、と名づけられただけのことはありますな。クリームパンって久しぶりに食べたけど、今どきの子ってこんななのね~! しかしパンを食べた、という気はしません。クリームを食べたぞ!という感じ。ああ、パンよりもシュークリームとかに近いかも。
カスタードって美味しいねぇ、と改めて思いました。たまにはいいね、クリームパン!
買ってこようかな、とりあえずヤマザキの。






by naoroll | 2015-01-11 08:36 | パン | Comments(18)