ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

10日間のパン その32



311
b0197963_21304380.jpg
フレンチトーストのカスタードサンド(デイリーヤマザキ)
家族で新潟旅行へ行った日の朝ごはんを、コンビニで調達しました。夜中に出発し、村上市に到着するのは朝六時頃。朝ごはんに美味しいものを食べたいねって毎年言いながら向かうのですが、早朝すぎてどこも開いていないため、結局休憩を兼ねてコンビニごはん。好きなものを選ぼうねって言うと、子供たちは目を輝かせて たらこのおにぎりを選ぶのでした。
デイリーヤマザキはベーカリーがあるのでちょっとわくわくしながら選びましたが、このパンは思った以上に甘かった。甘ったるい、業務用カスタードの味。高校生の頃はよくコンビニでサンドイッチを買いました。冷蔵ケースに並んだ、三角形のサンドイッチのなかで、私のお気に入りはフレンチトーストのパンにハムやチーズが挟んであるやつ。あれ、今でもコンビニにありますか? 旅行中コンビニに立ち寄るたびに探してみたけど、どこにも無かったなぁ。



312
b0197963_21315458.jpg
ホテルのビュッフェで朝ごはん。
夕食は部屋でいただくのですが、朝食は食堂なので、このホテルにはこんなに泊まり客がいたのかとびっくりします。飲み物も、ご飯もおかずもサラダもフルーツも、いろんなものがわぁー!っと並んだ一角をぐるりと周って、結局いつもと同じパンとおかずとカフェオレという組み合わせ。
娘はカレーを見つけて嬉しそう。
b0197963_21321727.jpg
パンは自分でトースターで温めていただけました。レーズンの入ったバターロールと、黒糖のパンですが、どうみてもザキヤマね。久しぶりに食べたけど、ふわふわで軽くて、そうそうこれこれ!安定の味。こんな軽いの何個でも行けちゃうけれど、今日は二個でやめておく。オーシャンビューを楽しみながら、旅行ってとても贅沢なことだけど、朝ごはんのパンだけは、いつもの私の一皿がずっとずっと贅沢だなぁとぼんやり思う。


313

b0197963_21384385.jpg
でかくるみぱん(発酵所)
楽しすぎた二日間からまた日常に戻ってきて、やっぱりうちが一番だね、とお決まりの合言葉を自分に言い聞かす。父がつくったスイカのすこしぼんやりした味がとてもおいしく感じました。
来年もまた同じように旅行に行きたいなぁ。それまでまた頑張っていこう。とりあえず、大量の洗濯物をやっつけるために、大好きなぱんを食べて元気をだす。



314

b0197963_21362840.jpg
カンパーニュレザン(ameen's oven)
お取り寄せしたアミーンズオーブン、最後のパンをやっと解凍。たぶん根っからの貧乏性なのだと思うのですが、大事にとっておきすぎて、うっかり賞味期限が過ぎちゃっていた、なんてこともよくあります。(食べるけどね)
好きな食べものは最後にとっておく方。最初の一口で食べちゃう人は、私には無い何かを絶対持ってるに違いない。このパンはしゅわっとしていて美味しかった。大事にとっておいて良かったです。



315

b0197963_21422792.jpg
食パンと木の実のパン(かいじゅう屋)
角食はミルキーな香りがしてむっちりとおいしい。そしてこういうナッツやフルーツが入ったパンは大好きなんです。買ってきていただいたパンですが、好みを知ってて選んできてくれた感じが嬉しくてにやにや。
b0197963_21434490.jpg
チョコチップパンの野性味溢れる雰囲気とは違って、こちらは基本形の食パン。こういう、そのままでも工夫してもしっかり美味しいパンがあるってなんだか嬉しい。あーそのうち行きたいな、かいじゅう屋さん。



316
b0197963_21442349.jpg
フォカッチャピザ(satopan)
パン祭りでのfato.、まゆパン工房さんのカレーが乗ったの、パーラー江古田のサンド、この夏はフォカッチャの魅力にすっかりやられました。くらくら(惚)
b0197963_21443706.jpg
イモウトのフォカッチャは生地にバジルを練りこんで、私の作ったトマトケチャップをソースにして、父の野菜をいろいろ乗せたピザ風。やー、やるねsatopan。これ美味しかったなぁ。
夢のパン教室をいよいよ始めるときは、「さとパン工房」って名前はどうよ?恐れ多いわ!(突っ込み早ー!)



317
b0197963_21450516.jpg
カンパーニュレザン(ameen's oven)、桃のタルト(SudayBakeShop)、スイカは長野の下原スイカ。

b0197963_21453865.jpg
SundayBakeShopのおかしに使われた桃、群馬の桃農家さんへ出向いて狩ってきたそうです。群馬の桃!やー、なんだか嬉しいなぁ。カスタードのたまごの香りと、焼かれた果物、おいしすぎる。
てかこのスイカうまッ!!(゚д゚)!



318

b0197963_21460277.jpg
リュスティック(発酵所)
坊ちゃんカボチャをいただいたので、早速蒸してみたら甘くて美味しいー! これはリュスティックでしょう~!野菜を美味しく食べたいときに選ぶパンは圧倒的に発酵所が多いです。所長が野菜でできているからなのかね~。ああーまたサンドイッチが食べたいなぁ~


319

b0197963_21464420.jpg
コンプレ(パン教室olive)、トウモロコシのスコーン(SundayBakeShop)
コンプレ食べたいって言ってたら「もちコンプレ」焼いてくれました。わぁー幸せ!
全粒粉が、80パーセントだったかな? もさもさだけど、ややもっちり。粉好きにはたまらない。このパンは実はふたついただいて、もうひとつはまだ大事に冷凍庫にしまってあります。私は実は好きな食べ物は最後にとっておく方なんです。この話もういいですか。


320
b0197963_21473775.jpg
バストーネ(fato.)、サマーフルーツのトレイベイク(SundayBakeShop)
b0197963_21481437.jpg
全力でオヌヌメするおかしやさんと、やはり全力でオヌヌメするカフェのパン。ぬめぬめ。
トレイベイクは季節のフルーツを使っているので、行くたびに違うのが出ていて絶対に食べたいおかしのひとつなのです。何度も言うけど美味しいよ。fato.さんのパンは月に二回、青山ファーマーズマーケットで販売しています。ああ、でもでもカフェに行ってまたあのカレーが食べたいなぁ!




by naoroll | 2014-08-31 17:36 | パン | Comments(0)

かいじゅうやさんのチョコのパン

b0197963_22423864.jpg

ずっと食べてみたかった、かいじゅうやさんのパン。
もちこ先生が東京へ行くときに予約するというので便乗させていただきました。
いつもありがとうございます! マジマジ!


b0197963_22413870.jpg
かいじゅうやさんと言えば!のこのチョコのわんさか入った「チョコチップパン」
チョコの量がすごい~!
見た目も無骨さが魅力的。「チョコパン」っていう甘い響きを覆すかのような。

b0197963_22444744.jpg

これだけ入ってると、甘いかな?と思いましたが、まったく甘すぎるなんてことはありませんでした。
パンの酸味と、ビターなチョコ。
私普段あまりチョコ味を好んで食べないのですが、これはかなり好きです。
ほかのパンはまったく酸味を感じなかったけれど、このパンだけはきゅ!っとしてた。そこにチョコがすごく合ってた。
パンラボさんで見たけれど、ソーダブレッドも美味しそうー。
いつか行ってみたいかいじゅう屋さんですが、週に三日の営業日、一日三時間程度って、こりゃぁハードルが高そうだー。
名前も好きだな、「かいじゅう屋」
ごちそうさまでした。






by naoroll | 2014-08-30 22:58 | パン | Comments(4)

長野県 「わざわざ」 へ。

そこは本当に、行く価値のある場所でした。

目指したくなる場所。




きっとこの距離感もまたいいのかもしれないです。
ちょっと遠いからこそ、ますます恋焦がれてしまうような

そして帰るころ思うんです。


私どうしてもっと早くこの場所に来なかったんだろうって。


b0197963_2112847.jpg

長野県東御市御牧原

「山の上に店があることから、通りすがりで来る事はまずあり得ません。わざわざ足を運んで頂いてありがとうございます。の、わざわざから取りました」

b0197963_1116734.jpg


しとしと降る雨のにおい。
やっと来られたー!

田んぼの緑に囲まれて、ぽつんと佇むパン屋さんは、それはそれは素敵でした。
そういう写真はないので、cindyさんのブログでどうぞ!(勝手に頼る)

b0197963_11162920.jpg

b0197963_11165589.jpg


b0197963_11172411.jpg


想いがぎゅっと凝縮されたショーケース。
店内に並べられた日用品の数々も

ほんとうに美味しいものだけ。手に取って欲しいものだけ。
潔いって格好いい。
すっきりしていることってこんなにも美しい。

はい、いろんな意味でため息がこぼれます。はぁぁああ~


b0197963_11195682.jpg

わざわざさんのパンプレートが食べたかったの!
ううううれしいいいい

私とイモウト、オットが運転する車内で何度
「おーなかすいたーーあ」と呟いたか!

それはもう呟きというより最後のほうは呪いの言葉みたいになってました。(マジでな)
途中のSAでオットと子供たちはがっつりとラーメン食べていた。
姉妹は遠い目してました。(うつろっていうアレ)


b0197963_1123375.jpg

喫茶スペースは階段をあがった二階部分。

私たちは窓に面した小さなテーブルに、並んで座って

b0197963_1125637.jpg

遊んでる子供たちが見えました。(ありがとーオットよ!)
涼しい風と、子供たちの声。
笑い声が何度も聞こえて、
外には何も無いと思うけど、どうしてあんなに楽しそうなんだろうねぇって。



b0197963_11312130.jpg


b0197963_11283859.jpg

わざわざさんのブログ、数年前からずーーっとファンだったので、どこを見ても、なんだか息が詰まるような、不思議な錯覚に陥りました。
あたりまえだけど、ここは現実なんだなって。
(ヒラタさんが実際はとてもかわいらしい、ふんわりした雰囲気の方だったのでびっくりしました!もっと勇ましい感じの女性を想像していた。すいません。笑)






夏の日の、わざわざプレート

b0197963_11305422.jpg


b0197963_11521956.jpg


b0197963_1152425.jpg


何枚も何枚も撮ったけど、あの空間の雰囲気ごと、このお皿の魅力を写真に収めるのは私には無理なようです。本当に素敵なんです。
こんな風にしてもらえて、素材がきっと喜んでる!

b0197963_11584624.jpg

「カンパーニュ」というパンが、こんなにも美味しいんだって知ったのは実はわざわざさんのカンパーニュでした。
何年か前に、ブログに綴られるわざわざさんの日常に引き込まれ、パンをお取り寄せしたのが最初です。当時販売されていた「酵母食パン」という名パンのの酸味にびっくりしたことと、カンパーニュを食べて、こんなパンがあったなんて!って感動したのを覚えてます。
たぶん、パンにハマるきっかけ。
ああ、このパンが、私をこんな風にしたのね・・・(おかしな方向に行く前に自粛)

b0197963_1234438.jpg

自家製酵母のパンは、いつも同じ味のわけがないそうです。
季節によって味わいが変わる。季節の味になる。
夏の日のパンは、きゅっと酸味を感じます。元気がでる。

b0197963_1271031.jpg

野菜が、甘い!
じゅわっと水分を含んだ新鮮なお野菜。贅沢だなあ。
b0197963_12255648.jpg

大事に大事にいただきました。かみしめたー!

そして、デザートもつけちゃったよ。
石窯牛乳プリンです。
b0197963_12272516.jpg


b0197963_12282750.jpg

ほんとうに牛乳の味がして、美味しい!
つるんとして、なめらかで、絶妙でした。
くぅ~! (完璧だーーー!!)



すっかり満足な気持ちになって、並べられた雑貨も手に取りながら、ゆっくりと選びました。
お土産のパンと、お皿を一枚だけ(エイッ!と)買って、素敵な場所にさようなら。

この場所に、わざわざパンを買いに来ましたなんて、私は言えません。

目指す人たちにとってはわざわざなんかじゃないのかも。
みんな来たくて来るんだ。すごく来たくて来るんだ。

幸せな気持ちにさせてくれて、ありがとうって言いたい!
ごちそうさまでした。




ーーー



そしてみまきカンパーニュがのっかった車でウキウキと寄ったのは





b0197963_12303867.jpg

佐久市のイヨン。(の前の公園)
来る途中にここの前を通ったから、帰りは絶対に寄ってね!ってなるよね~

b0197963_12421971.jpg

b0197963_1242368.jpg
b0197963_12431123.jpg


b0197963_12443610.jpg





そして、佐久平PAへ。
ここは「佐久平ハイウェイオアシス」といって子供が遊べる施設がたくさんあります!
カブトムシドームもありました。
b0197963_12523757.jpg

ながーいながーいエスカレーターが、高所苦手には怖いいいい
b0197963_1248251.jpg


でも、登りきると眺めが最高です!

b0197963_12533097.jpg

イモウト「また来るぞーーー!」

オット「おーーー!」



っていう絵だと思うので、オットさま また連れてきてね!ね!


ね!!! (強調)



ーーー
わざわざ
http://www.waza2.com/shop



by naoroll | 2014-08-29 13:12 | パン | Comments(8)

ネオナチュレ を 使ってみた。

製菓材料の通販でお世話になっているcottaさんから、突然、冷凍便が届いた!


注文した覚えがなかったため、ちょっとビビった!

b0197963_20222119.jpg

この製品を使ってお菓子を作り、アンケートに答えてほしいとのこと。

「バターのかわりに使える!最高級のハイコンパウンド "ネオナチュレ"」

ほほーーーーーう。

まず、コンパウンドとは。

ーーーー

動物性油脂(バター)の香りのよさと、植物性油脂(マーガリン)の作業性のよさという両者のいいところを組み合わせた油脂です。 さっぱりと軽い風味マーガリンに、バターのコクがプラスされて、風味もよく作業性もよいのが特徴です。
様々なレシピに使われるバターは、同分量でネオナチュレに置き換えることができます。

ーーーーー

ほほーーーーーーーう。


保存料がゼロで、バターと同じ水分量なんですって、奥様!


成分比率は
バター:29.8% 乳脂肪:27.6% 食用植物油脂:21.3% 牛乳:0.5% 食用精製加工油脂:9.8% 乳清タンパク:0.8% クリーム:0.2%

なんだかよくわかりませんが、バターを加工した油脂なんだな。


とにかくお菓子をやいてみました!
cottaさん、ありがとうございます。



b0197963_203047100.jpg

私のほうも、 買ったまま使ってない型を使ってみようキャンペーンを実施していたので、この新品のブリオッシュ型を使ってみました。
袋から出したら18個もあってビビる。


ブリオッシュ型で、マドレーヌを焼きました!汗
b0197963_2032354.jpg

cottaさんのサイトには 溶かしバターへの置き換えはオヌヌメしていないようでしたが、特に分離もせず、あっという間に焼きあがったマドレーヌ。

b0197963_20335347.jpg

型の内側にも、溶かしたネオナチュレをたっぷり塗ったので、周りがカリッと焼けました。
焼き上がりの香りは、普通のマドレーヌと変わらない。
ただ、焼き色がつくのが早い印象。
バターで作ったマドレーヌより、焦げやすい?気のせい?


b0197963_20343793.jpg

中はほどよくしっとり。
うん、うまーーい。

こりゃ、言われないとバターとの違いは気づかないな~
きっとものすごい研究して発売に至ったんだろうな。あっぱれ。


次に、ネオナチュレを砂糖と練る。
シュガーバッター法のお菓子。

b0197963_2041889.jpg

キッチンエイドでガーーーー!

この時の香りが、バターのそれとはまったく違うのでびっくりしました!
ちょっとチーズっぽいような、悪く言うと人工的な香りがします。

小学校の時に給食ででた、「原宿ドック」ていうワッフルの中身の香りです。
(わかりづらいわ!)
マーガリンと、チーズと、カスタードを混ぜたような・・・

この後は卵を混ぜ、ココア生地にして


b0197963_20431748.jpg

チョコレートアイシングとろ~ん

もうこんな風にすると、香りはいつものココアケーキです。

b0197963_20441074.jpg

ラムレーズン入れた、ココアのケーキ。

うん!!



うまい!!(゚д゚)!




(モニターに絶対に向いてない奴)



b0197963_20461496.jpg

しいて言えば、やっぱりいつものケーキより焦げやすいような気がしました。
少しだけ、パさつく?


でも、味も香りも、焼き上がりはほとんど違いを感じません。
ただ、バターをふんだんに使ったお菓子に特有の、日を追うごとに生地に深みが増してしっとりしてくる感じ、あれはないです。

何日かにわけてゆっくり味見しましたが、どんどんパサついて劣化していく感じがしました。

でもすぐ食べてしまえばいいんだと思う。
すぐに食べるようなお菓子に使えば良いのだと思います。



ただね


マドレーヌが大好きで、うれしそ~に食べる息子を見ながら思ったこと。



我が家でもよく食べますが、市販のお菓子にはたくさん添加物、保存料が入ってます。
お菓子でもパンでもそう。
ファストフードも大好きです。

だからこそ、せっかくおうちで 時間と手間をかけておやつを手作りするのであれば、なるべく純粋なものを使いたい。

おうちの手作りおやつなら、味がどうこうよりも、いいものを使ってるっていう安心感も大事だと思うんだ。


私はやっぱり、バターかな。


今回初めてコンパウンドというものを使ってみて、冷蔵庫からだしてあっという間に柔らかくなるのでびっくりしました。
すぐに練りやすい状態になります。作業効率もいいんですね。



今はネットがあるし、簡単にいろんなものが手に入ります。
たくさんの食材のなかから、自分で好きなものをチョイスしていけばいいんだと思う。
選べる幸せ!


てなわけでアンケート書かせていただきました!
ありがとうございましたーー!



に、しても。
b0197963_2133126.jpg

味、香り、風味、って・・・どう違うのぉ~難
by naoroll | 2014-08-28 09:40 | 焼き菓子 | Comments(12)

チクテベーカリー

私とイモウトの 「この夏行っておきたいパン屋さん100選」のうちの一つ、
チクテベーカリーに行ってきました! (どんだけあるんだ)


b0197963_16391578.jpg

b0197963_16395124.jpg

完全に道を間違えていたようで、片道4時間半くらいかかりました。(帰りは二時間ちょっと)
イモウトと二人、おしゃべりばかり夢中になって、のんびりしすぎたねー。

b0197963_16441975.jpg

お目当ては、サンドイッチとタルティーヌ!

お土産にイングリッシュマフィンを買いたかったけど、焼き上がりの時間が合わず、断念!
次回のお楽しみにしよう…

涼しい日だったので、外のテラスでランチにしました。


b0197963_16454522.jpg


茄子とひよこ豆、ルッコラのサンドと、ミニトマトとチーズのタルティーヌ!


b0197963_16465177.jpg

b0197963_1651326.jpg

サンドイッチは、すでにサンドされたものが冷蔵ケースに入ってました。
みてみてーこのリュスティックのひらひらの気泡~!

b0197963_16463920.jpg

b0197963_16481999.jpg

おいしそうでしょ~~!!
どちらもスパイスが聞いていて、夏のイメージぴったりのお味でした。
ふたりで食べるので、スタッフさんが半分にカットしてくださりとても親切でした。


子供たちはパン盛りを。
b0197963_16501190.jpg
b0197963_16502390.jpg


b0197963_1650413.jpg

このはちみつ、なんだか濃く感じて美味しかったです。
これはぜひマフィンで食べたかったな~
b0197963_16512294.jpg

そしてリエット。(豚肉の煮込み)
ガツンと塩気感じました。
これもまた酸味のあるパンに合うんだねぇ。

b0197963_1721486.jpg

チクテベーカリーのパンって、なんだか絵になるというか
ストーリーを感じる見た目してると思いました。
だからなのか、facebookの写真にもすごくひきつけられます。
来られてよかったー!

それにしても
b0197963_174526.jpg

行きの車のなかで、イモウトが発言した、


「若い頃は 箸が落ちるほど 笑った」

という一言が妙にツボりまして一日中思い出して笑ってしまう。

こんな風にいつもなにかが少し惜しいんだ!




さて、おなかがいっぱいになったので、女の子たちのお待ちかね、サンリオピューロランドへ寄り道です。

b0197963_17323758.jpg

チクテからは15分くらい。
真ん中の人が一番ウキウキですね!

b0197963_1712682.jpg

サンリオの世界はすごいです。
懐かしいキャラをいっぱい発見しました。

b0197963_17124971.jpg

サンリオグッズもお気に入りを選んでお土産に。
娘も姪もすごーく喜んで

「また来たい!」って。

よーし、また来ようねー パン屋さん経由でね~。いーひひひ
by naoroll | 2014-08-27 06:51 | 東京 | Comments(8)

ケーキ2種

チョコマーブルのバターケーキを焼きました。

b0197963_1172541.jpg


b0197963_1183720.jpg


やっぱり焼き菓子は楽しいです。
最近いろいろ焼いています。

b0197963_1183897.jpg

こちらは クリームチーズを混ぜてレモンをきかせました。
普通のバターケーキに見えるけど

b0197963_1191881.jpg


パソコンの調子がずっと悪かったのですが、やっと買い替えました。
OSのバージョンアップについていけず てんやわんやでしたが
慣れてきたー!


す、すごいハイテクじゃ~!(使いこなせば)



そんなわけでぼちぼち更新します!(気合)
by naoroll | 2014-08-26 11:11 | 焼き菓子 | Comments(14)

10日間のパン その31

301

b0197963_0123730.jpg

セロリとチーズのリュスティック(パン教室olive)

週に一度、早朝五時から仲間内でノルディックウォーキングを始めました。おしゃべりしながら歩く6キロは、驚くほどあっという間です。
私は小さいころからスポーツが苦手で、小学校の体育の時間はそれはそれはみじめなものでした。運動ができないと、すべてに自信が持てないものです。体を動かす楽しさを知らずに大人になってしまったと思っていたけれど、棒もって歩くの、すごーく楽しいじゃないの!
誘ってくれた友人さまに大感謝。楽しめる自分を好きになれる。たっぷり歩いてしゃべって汗かいて、ゴールで待ってたもちこパン!小学校の休み時間、教室から校庭を見下ろして、ドッジボールしてるみんなをぼんやりと見てたっけ。あの時の私に教えてあげたい。スポーツが楽しいこと、セロリがこんなに美味しいこと!!
おふたりさま、いつもいつもありがとう~


302

b0197963_0133680.jpg

チョコとナッツのパン(チクテベーカリー)

ちゃんとした名前はわかりませんが、チョコチップとマカダミアナッツが入った棒のパンです。チョコとナッツって黄金の組み合わせ!ヨーグルトに入れたのは私の叔母の手作り、ブラックベリーのジャムです。ブルーベリーとラズベリーの中間ぐらいの味わいですごく好き。我が家では明治ブルガリアヨーグルトが定番ですが、あのつぶつぶのお砂糖が好きだった娘、砂糖が入らなくなってがっかりしております。でも、別売り砂糖には手が出ない~。


303

b0197963_020810.jpg

ペイザン(発酵所)

冷凍しておいたペイザンを、オットと分けて食べました。リベイクするとクラストのバリバリが際立ってまた美味しい。オットは根っからの米派なので、朝からどんぶり飯と汁物、おかずをガッツリ!なのですが、最近よくパンとかグラノーラを食べるようになりました。同じものを食べるなら用意が簡単でいいけれど、私と同じくらいのパン好きになったら、きっとパンをめぐって喧嘩するんだろうなぁ。いや、マジで。



304

b0197963_0204329.jpg

黒豆パン(ベッカライサカツジ)、サラミのピザ(コストコ)

妹と母と新三郷のIKEA&コストコへ。帰りにベッカライサカツジさんでパンを買いました。zopf出身のパン屋さんだって、ふむふむ。
b0197963_0211532.jpg

ぐわーー!黒豆がぎゅうぎゅうでびっくりしました。ああ、パンの味がわからない…黒豆の味、というかお正月の味がしました。(!)
豆好きなのでこれはこれで美味しいけれど、次はもっとシンプルなパンを選んで買おう、と心に誓う。


305

b0197963_0213433.jpg

いちご酵母のイングリッシュマフィン、トレイベイク、チリコンカン(satopan)

このパンは、かーなり前にもらったんだった(苺の季節にね) ずっと冷凍庫に入っていたけど、食べてみてすんごい美味しくてビビった!おねえちゃんさとぱんを完全になめていたよ!爆 うまい!これまた作って!(来年だな)
神様の店のお菓子を真似したトレイベイクも、あの人気ぱん屋を目指してみたチリコンカンも、やっぱり別物なんだけど美味しくってなんかウケる。笑 いいな~さとぱんプレート。


306

b0197963_0224691.jpg

リュスティック(チクテベーカリー)

紫玉ねぎのマリネ、茹でただけの父のインゲン、それにラムレーズンのドリー。どれもこれも、かすかな酸味を感じるチクテパンに合う!あー幸せ。それにしても、チクテのイングリッシュマフィンがまた食べたいなぁ。夏休み中に絶対行こうと思ってるパン屋さんのひとつ。チクテ!


307

b0197963_023233.jpg

でかくるみぱん(発酵所)

全粒粉の配合多めのでかくるみぱん、これで食べてみたかったの、タルティーヌ!
b0197963_0235146.jpg

一番下にとろけるチーズ、オリーブオイルで焼いた茄子と、茹でインゲン、塩コショウがりがり。自分でいうのもなんだけど、はい、絶品! ぱんが美味いんだから当たり前かー!でもうまい~!私天才!違 (笑)
b0197963_0235958.jpg

パンを焼くのはいつもトースターですが、タルティーヌはガスコンロのグリル機能を使いました。なんかね、やっぱり、火で焼いてる感じが野菜を美味しくするって思うのです。このコンロ、オヌヌメでしのよ、奥様方!もこみちも、使ってるよ! byガス屋の嫁



308

b0197963_0241799.jpg

フルーツカンパーニュ(パン教室olive)、グラノーラ(satopan)

もちこ大先生がまたパンくれたーー!ひぃー!嬉!!
もうね、持った時に指にクラムが吸い付いてくるこの感じ。うまいに決まってるーと思って食べるんだけど、やっぱり美味しい。そしてドライフルーツがたっぷり水分含んでふっくらしていて大感動。白ワインで煮ているんですって!ひぃー!絶対白ワインもいいやつ使ってるー!(セレブに対する勝手なイメージ)
グラノーラはプレーンヨーグルトに合わせるのが一番好き。二番目はそのまま。三番目はバニラアイス。ごちそうさまー!


309

b0197963_0245634.jpg

キャラメルナッツのベーグル(fato.) 、ほうじ茶寒天(zamayan)

棒持って歩いた後に、手作りのほうじ茶寒天をいただきました。冷やして食べてねって念を押されたので、冷蔵庫でキンキンに冷やして、きび砂糖のシロップ(こちらも手作り)をかけてつるりんといただく。ほうじ茶の香り、苦みがほんのり、きび砂糖の優しい甘さ。んもうびっくりの美味しさに大感動! パンに添えるデザートとしてもすごくいいと思う。目から鱗がぼろんぼろんです。
また別の日に、仕事から帰って、大急ぎで洗濯物をしまっただけで大汗かいた暑すぎる夕方、キッチンに立ったまま食べたほうじ茶寒天の味。一気に汗が引く感じ。なんかちょっと、この夏の忘れられない味になったみたい。レシピ聞いたけど、たぶん同じものは作れない。



310

b0197963_026738.jpg

ハードトースト(発酵所)

発酵所のぱんで何が一番好きですか?といろんな方に質問されますが、一番は選べないので、その時の気分で三つくらい答えることにしています。だいたい一番に言うのが、ハードトースト。
たまごにかけたケチャップは、自分でトマトを煮た自家製で、そういうちょっとした「やったぞ感」みたいなものが、一皿をさらに特別に感じさせます。ああ、美味しい、ぱんに合う合う~って自己満足!
足利銘菓、古印最中は実家からひとつだけもらってきました。そう言えばウォーキング中に古印最中の話題になったけど、ぎっちり詰められた箱の中のはじっこ、あの細長い四角のをみんな狙っていることが判明。 たぶんあの形も、ちょっと違う感じがいいんです。なんとなーく、特別感(笑)
by naoroll | 2014-08-19 22:00 | パン | Comments(2)

うしのクッキー for 小細工さん

ブログにコメントくださる小細工さんは、白と黒が好きな、酪農家さんです。
小細工さんを意識して、うしのクッキーを作ることにしました!


うしの形がしっかり残るように、生地にベーキングパウダーは入れず。
なるべく白と黒のコントラストが際立つように、卵を使わず、バターと牛乳で。
乳製品をふんだんにね!
黒にはブラックココアを使いました。
よーし。生地はばっちりだ!

と、クッキーカッターがわさわさ入った箱の中から、ウシ型を探す。



ちょっと必死に探す。


b0197963_1452810.jpg

えーと。

ウシ型があると思い込んでいたのですが、ウマ型の間違いでした。
そうでした、そうでした。

今年のお正月に、うま年だからウマ型買っておこう!って購入したまま、大事にしまっておいたのでしたね。
大事にしすぎて、一度も使って無かったね。



白黒模様の生地ならば、ウシに見えなくもないでしょう!ね!ね!

と自分を騙してみたんですが




b0197963_1484390.jpg

馬っぽくは見えないにしても

ウシにも見えませんでした。 (だんだん小細工さんイライラー!)


いっぱい並べて遠くから見れば ウシっぽくなるかも




b0197963_14111567.jpg

犬、かな・・・

ま、ウシっぽくは、ない、ね




・・・・・・・・・・・。


b0197963_1413286.jpg


「うし」



説得力なし。   (小細工さん怒らないでーー!!)



b0197963_1414716.jpg

ここだけ見れば、間違いないですね!

うしのクッキーです。 (おろおろ)



b0197963_14154744.jpg

クッキーにはやっぱり牛乳だよね! (話題を替える)

味見したら
b0197963_1416455.jpg

うまーーーーー!!


馬だけに!!   アッ!!  (うっかり)



ちなみに
b0197963_14172085.jpg

白黒の豚はいるんですよ。
ハンプシャーっていう種類の豚です。

b0197963_14184132.jpg

なんとなくシベリアンハスキーっぽくてすみませんでした、ハムテル


じゃなくて小細工さん!

b0197963_14201645.jpg

お誕生日おめでとうございました。(ここで言う)




----
小細工さんのブログ
http://ameblo.jp/kozaiku/
by naoroll | 2014-08-18 14:04 | 焼き菓子 | Comments(14)

SundayBakeShop でおみやげおかし

まちのパーラーでランチしたあとは初台へ。
SundayBakeShopで、お土産用のおかしを買います。

b0197963_13332775.jpg

いつ来ても、きらきらのおかしたち!
はぁ~ どこもかしこも絵になる・・

b0197963_13344335.jpg

季節の果物をつかった焼き菓子。
私が絶対に買うおかしのひとつ、トレイベイク!
この日のはフラップジャックスじゃなくてクランブルのせだったー!

b0197963_13364150.jpg

イートインする時間は無かったのですが、オヌヌメ!って書いてあるから食べたくなるー!
(そうは書いてない)

b0197963_13374137.jpg

トライフルをイモウトと車の中ではんぶんこ。
いっこしか買わないのに、スプーンをみんなの分くださったかづこさん・・うう、すみません。
ありがとうございました!

b0197963_1339065.jpg

白桃のトライフル。
やばい。
これ、ひとり一個買っても良かった・・・
わたし、トライフルというものをなめていました。(土下座)
シロップ吸ったケーキ生地、甘いカスタードと甘くない生クリーム
じゅわじゅわの白桃!


こんな美味しいトライフル初めてたびたーーーーー!! 
どうしていつもこんな感動させられちゃうかなぁ。



b0197963_1341398.jpg

そしてこれは、翌日大事に食べたおみやげ分。
「新しょうがのケーキ」

b0197963_13432463.jpg

レモンのアイシングがたっぷり。
かわいい!
しっとりしたケーキにざっくり混ざったしょうが煮が、ピリピリといいアクセント!
美味しかったなぁ。


いつでも行きたい行きたいと思っているお店です。
9月はまたイギリスへ行くそうで、SundayBakeShopはお休み。
秋のおかしを楽しみにしておこう。

そして、ブログでつづられる旅日記がまた、楽しみだったりして。
by naoroll | 2014-08-17 13:50 | 東京 | Comments(2)

パーラー江古田、まちのパーラー

イモウトに

ブログやめたんか!と言われてしまいましたのでぼちぼち更新します。
(毎年夏休みに突っこまれている気が)



すごーく暑かった日に、パーラー江古田さんへ行きました。

b0197963_23382458.jpg

この看板に書いてある、お天気にまつわる一言がすごく好きだったりします。
そうかー!ぜんざい!

いつか食べてみたいと思っているけれど、この日もイートインは満席状態、ちょっと行列ができてました。
b0197963_23401638.jpg

ぶら~んとぶらさがるベーグルがかわいい。


お土産用のパンだけ買いました。

b0197963_23404634.jpg

慌てて撮影したため写真はみんなピンボケ!がーーん。
b0197963_23413786.jpg

どのパンもがっちり男らしく(!)焼きこまれた感じ、かっこいいのです!!

ランチは 「まちのパーラー」の方へ。

b0197963_23433467.jpg
b0197963_23434735.jpg


さすが人気店、だいぶ待ちましたけど(待ってる間に歩いてパーラー江古田のへ行ったのでした)
席についてホッと一息。

涼しくて幸せ~


b0197963_2345337.jpg

「フレッシュトマトとペコリーノ」 のサンドイッチをフォカッチャで。
ペコリーノとはひつじのチーズだそうです。

b0197963_23455130.jpg
b0197963_234619.jpg

チーズ、もっと癖が強いのかと思ったらまったくくさみもなく、焼かれたトマトと胡椒、おいしー!
そしてこのフォカッチャが、ちょっと感動的な美味しさでした。
クラムにじわじわとオイルとトマトが染み込んでいく感じ!

実はお願いしようと思っていたくるみパンが売切れで、こっちにしたのですが正解だったな。

b0197963_2349755.jpg

カフェラテも好みの味。ごくごく。

b0197963_23494341.jpg

肉食のイモウトは、ローストポークのサンドをリュスティックで。
このボリューム!
お肉好きなら大満足だね。

娘と姪は
b0197963_2351129.jpg

それぞれにパンセットを。
この子たちはすごく美味しいパンをいつも食べている気がする・・・笑

でも娘の一番好きなパンは「チョコチップスナック」っていうアレです。

b0197963_23524876.jpg

グレープフルーツジュースも濃厚。そりゃぁ美味しいよねぇ


b0197963_23532844.jpg

ほんとおいしくて、幸せな一皿でした。



お土産用にはフルッタ、くるみパン、リュスティックを購入。
どれもかなりハードなパンですが、パーラー江古田さんのパンは私はすごく好きです。

また行きたい!

イモウトよ、今度はあのカウンター席で食べよう!(勇気をだして)





そしてこのあとは大好きなおかしの店へ。つづく。
by naoroll | 2014-08-15 23:56 | 東京 | Comments(6)