ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ヂズニーシー

二週間ほどまえになりますが、家族でディズニーシーに行ってきました!
イモウトが贈ってくれた家族分のチケット、有効期限の切れる前に。
ありがとうさとちゃん。お陰さまで楽しんできました!!


お天気も良く、激混みの土曜日でしたが、アトラクションもたくさん乗れました。
まぁここは食べ物ブログなので、この日に食べたものあれこれを。


b0197963_2142214.jpg

はい、早朝、揺れる車内で食べた朝食。
オートミールいちじくのぺろんぱん(発酵所)と豆乳飲料(ヤクルト)で出発です。
これはね~
b0197963_21462749.jpg

私が10日パンの中で、トップにオートミール貼りつけたらどうかって言ってみたら所長が採用してくれたのでした。
やっぱり可愛くなっててうれしーー!!笑
b0197963_21472645.jpg

断面どうぞー。
ちょぼちょぼといちじくが混ざってる感じ。このちょぼちょぼ具合もなんか好き。
ひとりでおいしーおいしーと感動しながら車に揺られておりました。
ちなみにオットは運転しながら新玉ねぎのリュスティックに野菜とハムを挟んだサンドを食べて、娘は大好きなチョコチップぷちぱんを。
息子は、本人の強い希望でランチパックのたまご味(ザキヤマ)。前夜にテレビで観て、どうしても食べてみたいと。
日常的には買わないけれど、食べたいなら食べればいいじゃない。という感じです。
このへんの話とおいしいぱんの話でだけで ずーーっと書けますが


えーとなんだっけ


そうだディズニーシー!



b0197963_21545523.jpg

一日中ずーっと食べてた気がするポップコーン。やっぱりキャラメル味に落ち着きますが
カレー味、塩味、いちご味など食べました。いちご味の香りったらハンパねぇ。ミルクティー味はチャレンジする気が起きず・・・


b0197963_21561567.jpg

こどもと噴水を見ている間にオットが買ってたホットドッグ

b0197963_21565853.jpg

息子がシーで一番食べてみたい!と言っていた うきわまん。
えびが入ってあつあつで、すっごくおいしい!と本人談。
良かったねぇ。
今気づいたけど このパッケージデザイン、面白いー!!

b0197963_21575048.jpg

暑いからアイス。
アイスはあちこちで売られてて、並ばなくてもすぐ買えますね。
b0197963_21583343.jpg

オットがマンゴー味、これはトロピカルフルーツ味。
b0197963_2159036.jpg

これはティラミス味のクッキーサンド。
私これ好きです。

b0197963_21594585.jpg

夕方近くなってお腹が空いて、どこかでゆっくりしたいねなんて言ってたら目の前にカレー屋さん。スポンサーはハウス食品。
これは娘の甘口チキンカレー。
b0197963_2204282.jpg

オットは三種のカレー。辛くてヒーヒー言ってたな。
ここで、オットも子供たちもナンが好きだという事に気づきました。

その後、二度ほど、カレーを作ってホットプレートでナンを焼いて夕食にしましたが、すごく好評で我が家の定番になりそう。
シーのナンとどっちが美味しい!?と いちいちうるさいお母さん





b0197963_2242042.jpg

子どもたちとオット     (違)





b0197963_225793.jpg

家族と らくださん     (正解)






b0197963_225353.jpg

オットがベーカリーで何か買うというのでカフェオレだけ頼んだら、私にとパンも買ってきてくれました。
なんだかフルーツとくるみの入った細長い・・・
b0197963_2261196.jpg

パッサパサのパンでした!! ビックリした


もうね、夢の国で味がどうとか言いません。なんでもいいの。いや言いたいけど、いいの。
だけどこの乾燥しきったパンはダメでしょ!こんな風にしちゃうなら、袋に入れて売るべきです。
パッサパサ!! もうパッサパサ!!
あーーパンが、パンが可哀想、とうるさい おばやんin夢の国




このパッサパサパンを食べてひとりで騒ぎ、最後のショーを見て感動して涙ぐみ、その後 車に乗ってよだれが垂れるほどの爆睡。

気が付いたら板倉でした。
めっちゃ近いじゃん!違



オットさま(運転手)、イモウトさま(スポンサー)、ありがとうございました。





たのしかったー!
by naoroll | 2014-07-26 22:20 | 東京 | Comments(6)

10日間のパン その29

281

b0197963_16355097.jpg

こしょうとくるみ(発酵所)、ブラウニーカンパーニュ(まゆパン工房)
なんて豪華なのー!って思っちゃうこのプレート。まゆパンさんは、もう夏休みに入ってしまいましたねぇ。泣
まゆパンさんって、つくづくネーミングのセンスがあるというか、食べたい!!と思わせる名づけをしていると思うんです。ココアでも、チョコでもいいのに、ブラウニーと来たもんだ!! とろりと溶け出すチョコと、全体を引き締めるオレンジピールが、いい仕事してるんだなぁ~。
そしてこしょうとくるみ。発酵所さんのこしょう使いは絶妙です。いつもポテサラフランス買っちゃうそこのアナタ、こしょうとくるみでサンドを作って食べてみるといいよ!! 明日これ、買えるかなぁ



282

b0197963_1636823.jpg

コンプレ・ノア(VIRON)
全粒粉がたくさん入ったパンをコンプレって言うんだと思うのですが、もうこのパンは私のなかですごい衝撃でした。目が覚めた!
b0197963_16361542.jpg

全粒粉が多いから、モサモサしているのですが、決してパサパサではなくて。粉って美味しい!!って思わせてくれるパンでした。は~これほんと美味しかったなぁ。さすがVIRON様。この日から、コンプレ食べたいコンプレ食べたいってブツブツ言言い続けているのですが、近隣のパン屋さんにあまり無いようです。どこにあるかな?パン・コンプレ。
えーと、熊が運転しているのは沢屋のいちごジャムです。こっちも衝撃だよね・・


283

b0197963_16363195.jpg

桐生市「工房トライアングル」さんのパン三種。
お客さまからお土産にいただいたパンです。どんなパン屋さんなの?と思って検索してもあまり情報がなく、ちょっと謎めいております。
b0197963_1637297.jpg

天然酵母のパン、どれも名前はわかりませんが、パン好きな私にお土産としてわざわざ持ってきてくださったお客さまのお気持ちがしみじみ嬉しく。土曜日のゆったり朝ご飯に、家族でいただきました。ごちそうさまでした!!


284

b0197963_16374553.jpg

リュバーブのロール(fato.)、和菓子工房 糸 さんの利休
fato.のロールシリーズ、シナモンロール、デーツと柚子のロールに続き、リュバーブ!!もうね、このむぎゅむぎゅしたパン生地がたまらないのです。カップの中で、めいっぱい膨らんだからむぎゅっとしちゃったのね、そうなのね。そして、いつだってフィリングがたっぷりなのが嬉しい!甘酸っぱいリュバーブジャム、好きだー!!
b0197963_1638183.jpg

イモウト(アホ)が「ホリス」と呼んだおまんじゅう、利休さん。はらりとはがれる薄皮と、ちょうどいい甘さの餡子、おいしゅうございました。息子と半分こしてあっという間に終わったので、ほんと、もっと買えば良かったなぁ~



285

b0197963_16381686.jpg

カンパーニュ(まゆパン工房)、ビスコッティ(リンカフェ)
イモウトがリンカフェさんとトンボベーカリーさんのパンを買ってきてくれました。ひとつひとつ丁寧にラップで包まれて、メモ付きで冷凍されていて、パンに対する愛を感じました。笑 そんなわけで冷凍庫には色んなパンが入ってますが、朝起きたらこのカンパーニュにピーナッツバター付けて食べたかったと、そういうわけです。ああ、選べる幸せ。


286

b0197963_1638312.jpg

厚焼きマフィン(satopan)、黄色いズッキーニは実家で採れたもの。オイルで焼いて塩コショウしただけなのに、瑞々しくてほんと美味しい!イモウトのパンにじいじの野菜、そして姉が食べる。いいねコレ!
そういえば、うちにもイングリッシュマフィン用の分厚いセルクルがたくさんあるんだった・・・(遠い目)


287
b0197963_16384954.jpg

noi(発酵所)、グラノーラ(onedayroll)
最近、長くてねじねじした形状のパンをよく食べているのですが、おいしさはそれはもうそれぞれだけど、食べごたえだったらnoiがぶっちぎりで一位のような気がするなぁ。私の自慢のトースターにも、実は斜めに傾けないとnoiは入りません。これ以上大きくしたら、私怒るよ!違
これはドライブルーベリーがたっぷり入った二周年記念バージョンのnoiでした。は~ 美味しかった。
鶏のエサのようなミューズリー(失礼!)を友人にもらったのでグラノーラにしました。グラノーラにして返したら、すごく気に入ってくれて、またミューズリーを買ってくるから作って!!だって。嬉しいなぁ。聞いてみたら、業務スーパーで売ってるミューズリーだそう。んもう~!!買ってきちゃう!!


288

b0197963_16392786.jpg

フォカッチャ(fato.)
青山パン祭りでフォカッチャピザを食べてから、ずーっと恋焦がれていたfato.のプレーンなフォカッチャ。
もうなんだろう~この生地!実はこのフォカッチャを食べてから、イモウトはもちろんわたくしも、自分で何度かフォカッチャを焼いています。当たり前だけど、fato.のほどけるような(まるでドーナッツみたいな)フォカッチャにはほど遠く、まったく違うものが出来上がります。笑
でもフォカッチャにはまりました!なんだか夏のイメージの強いフォカッチャ。


289

b0197963_16483141.jpg

HIRAME(トンボベーカリー)、キャラメルくるみのタルト(ロポン)
どうしてヒラメっていうのかな?と不思議に思っていたんですが、実際に見て食べてみたらほんとにヒラメってj感じのパンでした。ひらひらのクラム、クラストはがっしりハード、そしてパラパラのお塩が美味しかったです。
ちなみに、「目を上に向けた状態で魚を置き、顔が左にきたら「ヒラメ」。顔が右にきたらカレイ」なんですってね。魚の話です。
ロポンさんのお菓子はしっかり甘いところが好きです。このタルトまた食べたいなぁ~美味しかった!


290

b0197963_16492979.jpg

とうもろこしとバジルのパン(satopan)、スコーン
ふわっふわの食パンに、コーンとバジル、なんだかイモウトっぽいパンでした。回転寿司でコーンばかり食べてるイモウトを思い出しながら食べました。スコーンは夜のうちに生地を捏ねておいて、朝焼いたもの。みんなで日曜日の朝、焼き立てスコーン。たまにはいいねぇ。
b0197963_16513435.jpg

オットと娘はチョコチップ入り、私と息子はプレーンが好き。みんな良く食べてくれて嬉しかったので、お母さんまた焼きます。
by naoroll | 2014-07-25 22:45 | パン | Comments(9)

おやついろいろ

b0197963_9221229.jpg

息子誕生日のアイシングクッキー生地の余りを使って ことりのクッキー。
ブラウンシュガーで甘みを付けてます。


b0197963_9231184.jpg

ぶたのクッキー。
こっちは娘の好きなココア味。


b0197963_923396.jpg

梅ジャムをいただいたお返しに焼いたスコーン。
いっぱい焼けたのであちこちお裾分け。
プレーンなもさもさスコーンはジャムが合います。

b0197963_9262373.jpg

こっちはくるみとシナモンのスコーン。
これは私のお気に入り。


b0197963_9265510.jpg

チョコレートムース用のココアスポンジが余っていたので ティラミスにしちゃいました。

b0197963_9275318.jpg

母が美味しいと喜んでくれた。
ココアパウダーはいっぱいがいいね!


b0197963_9282678.jpg

冷凍庫の整理を兼ねて、りんごとルバーブのタルト。
b0197963_9285352.jpg

なんだか見た目の焼きムラが気になったけど、食べてみたら大丈夫でした。
b0197963_9315814.jpg

りんごとシナモンとルバーブ、合う合う~


b0197963_9322579.jpg

チョコチップを入れてさくさくクッキー。
遊びにきたお友だちが、パクパク食べてくれて にんまり。



あついあついーーー言うけれど
しっかりおかしを焼いています。

さて 今日は なに作ろう。
by naoroll | 2014-07-24 09:36 | 焼き菓子 | Comments(12)

シロンスでランチ

最近イモウトとばかりお出かけしています。


もうね、お出かけって言ったらイモウトです。

ひとつ出かけると、さぁ次はどこへ行く!!と迫られて、お姉ちゃんタジタジです。

夏の間に行きたい場所リストも、ラインでガンガンに送られてきます。

私はもともと出不精なので、「出かけるには気合が要る」と言ったら

「気合は要らないからお金だけ持って助手席に乗れ!!」 と言われました。



そんなわけで、(どんなですか)
イモウトがずっと行きたがっていた古河市のシロンスさん。
こちらは要予約のランチですが、たまたまイモウトのお休みの日に(ダメ元で)電話したら予約が取れた―!!

古河は板倉から、橋をわたってすぐですので、まず我が家にイモウトが来ました。


到着して早々に

「あのさ、今 流行ってる、猫みたいなキツネみたいなキャラクター、わかる?」と聞いてきたので

それは猫なの? キツネなの? わからない


と言ったら

目つきが悪い、とか、雑貨屋さんでよく見かけるとか、誰かが持っていた手ぬぐいが素敵だったとか

色々話してくれましたがサッパリわかりません。

「知らない」と言うと

イモウト 「お姉ちゃん、絶対に知ってる!!」と言い張って。

いや、わからない。猫なの?キツネなの?

イモウト「さとこ、それ描けると思うから紙ちょうだい!!」




えーと うーんと と言いながら 描いてくれたのがこれ



b0197963_13322686.jpg



絶対これ流行ってないよね。

しかしもやもやした気持ちのまま、ランチに出向くのが嫌だったので、
私の検索能力を駆使して、調べ上げました。







探り当てたのが、これ!


b0197963_13335397.jpg

リサ・ラーソンという女性が描く、北欧発のマイキーという名の猫です。
ああ、確かに雑貨屋さんでよく見かけるね。

でしょ!これこれ!ああ~スッキリしたああ!! とイモウトも嬉しそう。



ほんと、スッキリしたよね・・・・


ていうか、疲れたわ!! ヽ(‘Д´;)ノ勘弁して!!



b0197963_13412668.jpg

私は二度目のシロンスさん。
前回も雨でしたが、この日もしとしと。
私の中では勝手に、しっとりしたイメージがあるシロンスさん。


一日限定10食のランチは、重箱に入っています。
b0197963_13431736.jpg

b0197963_13433539.jpg

わぁー!! って、嬉しくなっちゃう。
b0197963_13441020.jpg

雑穀米のごはんはほかほかで
b0197963_13443262.jpg

豆乳ベースの汁物は、優しい味。

b0197963_13462990.jpg

どれからいただこうか、迷っちゃうね~

b0197963_13451419.jpg

どの惣菜も、野菜がたーーっぷり使われていて、丁寧に丁寧に作られているのが本当に伝わります。
すべてがいい塩梅、ほんとに美味しい!!
b0197963_13465746.jpg

私たちが一番気に入ったのはかぼちゃとカレンズのサラダ!!
これいくらでも食べられそう~ ていうかずっと食べていたい。笑

b0197963_13474163.jpg

ジューシーなお肉には、あのお野菜が入っていました。
聞いてビックリ。これは、真似してみたい!!

生麩も、切り干し大根も、みんなみんな、おいしかったなぁ~。

どれから食べ進めようか迷いながら、減っていくのを惜しみながら、
大事に大事にいただきました。
しっかり味わって食べたくなる、ご馳走ごはんでした。

大好きだー!!

もちろん、食後にはお茶とお菓子を。

b0197963_13501221.jpg

b0197963_13503024.jpg

バラの紅茶。
カップがこれまた素敵よねぇ~ 

b0197963_1351235.jpg

本日のデザートはこちら!!
b0197963_13512245.jpg

コーヒーゼリーとスノーボール
b0197963_13514450.jpg

ダークチェリーとクリームチーズのパウンドケーキは、チェリーがぎっしりで贅沢~!!
ああー美味しかったなぁ~!!

ひとつ食べるごとにため息出ました。幸せだった~


食べ終えてから、少し野菜のお話を伺って、お店を出ました。(楽しかった―!)

そしてなにやら一枚ずつ、商店街の福引券をいただいたので

b0197963_1354613.jpg

チャレンジしていくことに!

一等賞は、お米だって!

おねえちゃん!米、当てて帰ろうぜ!!と 俄然燃えるイモウト
普段パンばかり食べているくせに、

米か! 米持ってけえるだよ!!  とテンションのあがる姉妹

よぉぉぉぉおおおし!!と気合をいれて


b0197963_13562196.jpg

たのもう~~~!!!!


b0197963_13565118.jpg

ぐるぐるぐる~
b0197963_1357103.jpg

ぽろ~ん!!


b0197963_13573491.jpg

麺を貰いました。ちーん



b0197963_135815.jpg

古河めぐりマップを見ながら 古河楽しいね~とワクワクしているイモウト


はい、またお出かけしましょうね。






b0197963_1415312.jpg

お疲れさまでした。(私)





--------

Silence シロンス
http://hors-du-temps.jugem.jp/
by naoroll | 2014-07-17 20:31 | 古河 | Comments(8)

おまんじゅう と プリン

友人のMちんがくれたという、お饅頭が届いた!

おまんじゅう、と聞いて、ワタスはテンションがあがった!!


しかし。

b0197963_1054277.jpg

紙袋に書かれたMちんからのメッセージ・・・
なんなのこれは (((( ;゚д゚)))


開けてみると

みんなで分けながら、我が家に届いたのはひとつ。

b0197963_10561268.jpg

館林の和菓子屋さんの、小さな白いお饅頭。

b0197963_10564458.jpg


かわいいんですけど。


かわいいんですけど。


メッセージ見ちゃったら、

パクっといくのは、ちょいと、怖いんですけど!!



これは・・・

私がひとりでいただいてしまうのは勿体ないな。(てか、怖い)

毎日暑いなか、大汗かいて働いてくれているオットに、食べさせてあげようじゃない?

という良き妻。



さぁ!オットよ!! Mちんからよ!! どうぞ!!

b0197963_1059942.jpg

オット氏、馴染の無い食べ物が苦手な様子。
遠慮しないで!ほら!!と よき妻に促され(鬼)、小さなお饅頭ひとつを目の前に、マジで頭を抱えております。

b0197963_1142471.jpg

ううう~と苦悩しておりますが、子どもたちからもワクワクな目線がハンパない。


「一口でパクっと!!」って書いてあるよ!ほら!早く!!


パクっと!!


と妻に煽られ





b0197963_119660.jpg

聞こえないふり。


見守る記者たち、いや家族たち、イライラ!!


ついに腹をくくって

b0197963_11114493.jpg

パクリンチョ  



どう??
と家族が異常な期待を寄せましたが


b0197963_11123229.jpg


「・・・・・・・」


「普通?」



b0197963_11133167.jpg

よーく見てみると、うっすらとしたワサビを発見
b0197963_1114656.jpg

なんて遠慮がちなワサビなの!!ヽ(`Д´)ノ

あとで聞いてみたら、大量ワサビ入りのお饅頭が入っていたようですが、我が家には当たらなかった様子。





な~~~んだ。 (鬼)




まぁ、良かったね・・・

となんとも しらけた空気がただよってしまいましたが。

あ、そうだ!と思いだし



Mちんから以前 分けてもらって、冷蔵庫で待機しているあのプリンを出すことに。

その名も
b0197963_1116288.jpg

「東京おっぱいプリン part2」

一気に家庭内が盛り上がる。


b0197963_111912.jpg

パカり。

素晴らしいパッケージ。

オット氏 「おおおおおお!!」

お饅頭を前にしたときとはまるで違うハイテンション。



イラストの胸元部分を開けるとね

b0197963_1121895.jpg

おっぱいプリンがこんにちは。

分けてもらったから、ひとつだけ。


「なんでおっぱいがひとつだけなのぉぉぉぉおおおお!!」
b0197963_11223633.jpg

と今度は号泣するオット。


妻、イライラ。


b0197963_11231518.jpg

おっぱいプリンは、カップから出すと普通の丸いプリンです。

付属のカラメルソースをかけて、食べるんだよ~





しかし
なかなか食べ始めないようなので 覗いてみたら





b0197963_11253236.jpg

全集中力を注いて、カラメルを乗せていた。
オット氏、今年38歳。


早く食べなよ、と子どもにつっこまれ、

あーあーー、なんて言いながら残念そうに、残りのカラメルをかけてました。

b0197963_11261586.jpg

甘いものはあまり食べませんが、プリンとかフルーチェとか大好きなオット、

「なんていうか、プッチンプリンほどのなめらかさはないけれど、まぁ普通に美味しいプリンだな」
とプリンを語っておりました。




Mちん、ごちそうさまでした。

(てか、Mちん一体なんなんだ!!爆)
by naoroll | 2014-07-16 11:37 | いただきもの | Comments(18)

息子の誕生日

息子の誕生日でした。


b0197963_13292270.jpg


今年のリクエストはチョコレートムースケーキ。
息子が大好きな「妖怪ウォッチ」のキャラクターから 「ジバニャン」のアイシングクッキーを作りました。

b0197963_13333255.jpg

まったく上達が見られないアイシング・・・(;´Д`)
子どもに発見されないように、夜中にちびちび作業を進めながら
鉛筆で描けたらどんなに楽か!!とか考えちゃう。笑


でもでも

b0197963_13351557.jpg

この一瞬の笑顔が見たいだけ。


わぁ!!と言ったその時の、にっこり笑顔ををしっかり確認して、お母さんひっそりとガッツポーズ!うしし。

b0197963_13361388.jpg

一番下は、ココアのスポンジを敷いています。

10歳、おめでとう~!!


プレゼントなにがいい?なんでも言って!とイモウト(さとぽん)に言われた息子。


えーとえーと と考えて


「サッカーボールを入れる、
と答えた息子よ・・・



網かよ!! 他には!! とさらに聞かれ


「コロコロコミック8月号」
と答えた息子よ・・・



買ってもらってよかったね。 (イモウトよ、さんきう笑)





b0197963_13363623.jpg

メインのプレゼントは 「ブレイブボード」というスケボーみたいなやつでした。(よくわからんけど)
夢中で練習しております。がんばれー!


もちろん夕食のメニューも息子の好きなものを。

うーん と考えて

「おうちでペッパーランチ食べたい!」だって。笑
フードコートにある、あのステーキ屋さんの、熱々のまぜまぜご飯が大好きなんですな。


よっしゃ~!とホットプレート引っ張り出して
クックパッドを参考に(このへん

b0197963_13413187.jpg

「ペッパーランチと、おんなじくらい美味しい!」とのお言葉。

よっしゃーーー!!笑




息子が10歳になったということは、私も母になって10周年。
お母さんの道は、まだまだこれから。



子どもたちに負けないように、お母さんもがんばります。



とりあえず、



夏休み来るぞ―――!!みんな!!がんばろーーー!! ヽ(`Д´;)ノ (気合)
by naoroll | 2014-07-15 10:49 | チョコプレート/アイシング | Comments(20)

うどん cafe  はらだ

板倉町が誇る製麺所 「原田製麺」さん。
毎年館林で開催されている「麺1グランプリ」では二年連続優勝し、今や殿堂入りしております。


えっへん!! (私が威張る)

そんな原田製麺さんが、この度 工場の一角に、うどんのイートインスペースをオープンされるとのことで、オープン前の試食会に招待してくださいました。わはー!!幸

b0197963_115443.jpg

蓮見商店からぶらぶらと原田製麺を目指す。

思えば・・・


独身の頃、オットとのデートで、「メシ、どこ行きたい?」なんて感じで聞かれまして

「どこでもいいです」  なんてちょいと遠慮して答えたらば


「俺について来い」的な感じで(男らしく)


山田うでんに連れて行かれたことがあったっけ。 (遠い目)


いや、山田うでんには山田うでんの良さがありますよ、そりゃぁね。
でもさ、

「ここ!?」ってなるよね。

無表情とかに、なるよね。


私ってあなたの何なの!? 的な感じになっちゃうじゃない!?


b0197963_11112680.jpg

それがアンタ、
「原田製麺のレセプション、奥さんもどうぞって原田さんが言ってくれてるけど、どうだい?」なんてね。


成長したよね・・・   違



b0197963_11175319.jpg

原田製麺4代目、素敵すぎるおしどり夫婦が創り上げた 「うどんカフェ はらだ」

店内はカウンターのみ、6席だけ。
このこじんまりした空間に、いつもニコニコと穏やかな雰囲気のおふたり。


は~


蓮見商店の4代目夫婦と比べないでよね!!ヽ(;‘Д´)ノ!!

b0197963_1122748.jpg

うどん担当は旦那さまの一平さん。

ワタスの質問攻めににこにこと答えてくれながら、手際よく調理してくださいました。

私は、もちろん、「板倉きゅうりの冷や汁うどん」!! (最初から決めてました!!)
オットは 「板倉きゅうりの辛汁うどん」、をオーダー。

そしたら
b0197963_11304966.jpg

「まず、ききうどん をどうぞ」って

茹でたてのきぬこがねうどんを味見させてくれたのですが

これが、もちっとした弾力と、釜揚げ独特の塩気、美味しぃぃぃ!!
もっと味わいたいって思っているうちに、ちゅるんと喉を通って無くなっちゃって・・・

なんだかこの一口をいただいたことで、うどんってほんと美味しいー!!ってしみじみ。
ていうか

あーーーうどん食べたい!!
っていう気持ちが爆発。笑


b0197963_1136449.jpg

板倉きゅうりの 冷や汁うどん

いただきます!!とすぐに食べたい気持ちを抑えつつ、ちゃんと写真を・・・と見つめると


なんか・・・
b0197963_11375150.jpg

うどんって・・・

こんなに美しかったけ?と
b0197963_11382467.jpg

うっとり・・・!!


b0197963_1139247.jpg

うまいよー!やっぱり美味しいよー!
この出汁も、甘さも、わたくしのドストライクなんです。

うどんっていうのは大抵、家で茹でて、我が家では野菜の天ぷらなんかとざるうどんでいただくことが多いですけど、
外で食べたいって思ううどんは、ここんちの冷や汁うどんがダントツ一位かもしれない。
集中して味わいたくなっちゃう!!

b0197963_114253100.jpg

オットの辛汁の方は、特製ラー油入り。
甘辛のお出汁がウマイ!!とオットももちろん満足そう~


ふたりで美味い!おいしい~ といただきながら

メニューにある、「野菜たっぷり冷や汁うどん」は なんの野菜なの?と聞いてみたら

「試食会だし、良かったらどうぞ!!」って

b0197963_11481247.jpg

わはーー!! 言ってみるもんだーー!! 違
なんかすいません!!一平さん!ありがとう~
シャキシャキの玉ねぎと、にんじん、そしてきゅうり。
b0197963_1148457.jpg

あーーー!!
これ、ヤバい!!
シャキシャキの玉ねぎヤバい!! おいしいいいい!!
お野菜好きには断然こっちをオヌヌメします!! さっぱり、つるつる、最高~



b0197963_11443447.jpg

(仮のメニュー表だそうです)

夏の間は、冷たい麺だけだそうですが、天ぷら好きとしては、かきあげが気になって気になって・・
次に来るときはかきあげにするんだぁ~
でもコレ書きながら もうすでに 思い出して、また冷や汁が食べたい私!


そしてね。

「うどんカフェ」という店名からも、このメニューからもわかると思いますが 実は


b0197963_11531213.jpg

こちらで、美味しいコーヒーも!!いただけちゃうのです

b0197963_1153362.jpg

ドリンク担当は、奥さまのくみちゃん。
くみちゃんはね、実は板倉にお嫁に来る前に、佐野の某有名珈琲店で働いていたのです。

そこに、足繁く通っていたのが、旦那さまの一平さん、というわけでして。
んも~!! ヒューヒュー!! (今さら)

こら!一平! コーヒーとくみちゃんとどっちが目的だったのよ!! なんつってね!!


んも~!! (怒られるわ)


b0197963_1158459.jpg

スッキリ。

くみちゃーーん! わたし、まさか徒歩圏内に、こんな美味しいコーヒーいただける場所ができるなんて思ってもいなかったよーーー!!感動!!


良かった・・・あの日 山田うでんで別れてなくて・・・  (どんだけ引っ張る)


b0197963_1223019.jpg

オットは、ミントティー。
さわやか~で、こちらも、美味しかった。

b0197963_12234636.jpg

さて、これからが夏本番。

あつーい毎日、冷たいうどん!! いいよねぇ~。
アイスコーヒーも、おいしいよね~。
一平さん、くみちゃん、ごちそうさまでした!!

b0197963_1233259.jpg

おいしいものを食べて、(めずらしく)会話もはずみ、また来ようねー!なんつってさ

b0197963_12344425.jpg

食べた分、しっかり歩いて消費しましょ~!! なんつってたらさ



b0197963_12351637.jpg

蓮見商店、近ッ !!







--------


うどんカフェ はらだ

水・日 定休
うどんタイム 11時~14時
カフェタイム 14時~16時
蓮見商店から、徒歩2分。
by naoroll | 2014-07-14 12:42 | 板倉 | Comments(12)

10日間のパン その28

271

b0197963_13413664.jpg

イモウトが焼いたリュスティック(satopan)、枝豆のスコーン(SundayBakeShop)、そしてレーズンのついたチーズは群馬のチーズ工房スリーブラウン(前橋)の「ドリー」
このチーズがまったりと濃厚で、コクがすんごい。レーズンの甘みも相まって、こんな美味しいチーズがあるなんて!と大感動。パンやお酒に添えていただくのがいいんだと思うけど、このチーズにぜんぶもってかれちゃうだろうなー。2さん、いつも美味しいものをごちそうざま。


272
b0197963_13414826.jpg

カンパーニュ(発酵所
発酵所のカンパーニュが気になって気になって久しぶりに食べました。予想外の穴ぼことクラムの水分量にびっくり。初めてここのカンパーニュを食べたとき、これって本当にカンパーニュ?と疑ったくらい、個性的なカンパーニュだと私は思っているのですが、なんだかいつも調整中らしく、この次に買ったカンパーニュはまた違った味わいでした。美味しいことに間違いはないので、ひっそりと変化を楽しんでいるのですが、所長は一体どんなのをめざしているのか?気になって気になってまた買っちゃいそう。


273

b0197963_1342258.jpg

太田のパン教室でつくった「パン・オ・ノア」と「ヴァイツェンミッシュブロート」
私はこのパンを最後に、約五年間通ったこのパン教室を辞めることになりました。私にとって月に一度の大きな楽しみ、習い事って実はものすごく贅沢なこと。入園前だった娘を義母が喜んで預かってくれたこととか、どうせなら資格とれるまで続けたら、と言ってくれたオットとか、そういうことみんなひっくるめて贅沢な時間を過ごしていました。どんなことでも、続けるっていうのはパワーが要ることだけど、ただただ楽しんで通えたというのは、やはり先生が好きだったからです。どんな道でも、きっと「先生」と呼びたくなる人というのはその道の技術だけではない、他に大きな魅力を備えている方です。この人と同じ時間を共有したいと思わせてくれるなにかがあります。私、いい先生に出会えたな。
私がふざけて 「大先生」とお呼びしている身近な人たちも、みんなそう思っています。



274
b0197963_1342885.jpg

イングリッシュマフィン(ameen's oven)、森のスコーン(またあしたね)
館林のお取り寄せ番長Sさんに便乗して、兵庫のアミーンズオーブンのパンをお取り寄せしました。なにを買おうかネットで調べる時点でわくわくが始まっていて、通販てなんて楽しいんでしょうねぇ。(それがパンなので余計に!) パンを届けてくださったSさん、別にお取り寄せしていたというお菓子をお裾分けいただいてしまい、なんだかすみませんでした。どれもからだに優しい素材で作られた、「またあしたね」という名の愛知県のお菓子屋さん、調べてみたらイベント出展が主で、店舗がないんだそう。そんなお店を調べて取り寄せちゃうあたり、マジでお取り寄せ番長ですな!足利の番長と絶対気が合うだろうなぁ~。美味しかった!


275
b0197963_13421735.jpg

食パン(Mちんパン)、ルバーブのタルト(onedayroll)
ロールケーキを買いに来てくれた、パン会議のアイドルMちんが、食パンを焼いてもってきてくれました。これがもう白くてふわふわ、ほんのり甘く、時々穴ぼこが開いているヌケ感とか(!)、まさにMちんなのでした。子供たちもむしゃむしゃ食べる。
b0197963_13422426.jpg

誰かの作ってくれたものって感動的に美味しい。Mちんのパンに反応して「匂いだけでもかぎたかった!」と言った変態男子さん、いいだろー!笑 そしてMちん、ヒゲが刺さるメカニズムについて、今度詳しく教えてごらん・・・ほーら教えてごらん。(変態)


276
b0197963_13425857.jpg

カリーフォカッチャ、オリーブとチーズのカンパーニュ(まゆパン工房
まゆさまのパン、自分で並んで買ったぞという感慨がひとしお。そして副材料もしっかり美味しいということを実感させられたパン二種。オリーブってこんなに美味しかったっけ? お豆ごろごろで辛すぎないカレーもいい。
b0197963_1343881.jpg

「気まぐれフォカッチャ」 これはもう冷凍保存には向かないし、食べたかったらその都度買いに行くべきパン。今度のフォカッチャはなんだろう?それを決めるのはカリスマの愛すべき「気まぐれ」、いざ目の前にできたら、パン焼き人自らカットして、お皿にポンしてくださいます。でれでれ。そりゃあ並ぶよなぁ、うんうん。と納得しながらいただく朝ご飯。


277
b0197963_13432044.jpg

ベリーとホワイトチョコのパン(satopan)、そして謎の冷凍パン。
うちの庭に生ったラズベリーで、イモウトが酵母を起こしました。クランベリーが入ってまさにベリーのパン。おかしみたいな味わいがイモウトらしくてすごく良かったし、天然酵母って素敵ねぇと思いました。うちの庭からパンが誕生したぞ!笑  
館林の某美容院の冷凍室から発掘された謎のパン、これどこのパンだろう!?とみんなで考える。有力説は「なまけもののパン」 代表して私が味見させていただきました。この独特のシュワシュワクラム、確かになまけものさんだと思うんだけど、カシューナッツかと思っていたそれは、甘く煮た豆のような感じでした。この白い豆はなんだろう。謎すぎて食べながら笑っちゃったよ! パン好きさんの冷凍庫、どこの何だかわからなくなった怪しいパンのかけら、絶対あるよね~あるある~!



278
b0197963_13433114.jpg

黒糖みそパン(まゆパン工房)、梅のスコーン(fato.
私が今回まゆパンさんで買ってきたまゆパンキャストの中で、実はこのパンが一番感動でした。焼きまんじゅうを思わせるようなほんのり甘い味噌の味わいと、トップに乗ったパラパラの胡麻の香ばしさが絶妙。
b0197963_13434153.jpg

口どけの良いクラム、ふわっともしてるし、どっしりもしてる。そんなのことはさておき、この、味のバランス!一見すると今風だけど、味わいはなんだか懐かしい。また次もこのパンを買いたいので、ライバルを増やさないように内緒にしといたほうが良かったかしら?と心配になりつつ、あーあ、書いちゃった。みんな、忘れて!!ヽ(‘Д´)ノ 笑



279
b0197963_13435972.jpg

いちくるスティック(ameen's oven)
いちじくと胡桃の入ったスティック状のパンだから、いちくるスティック。一度聞いたら忘れない。
b0197963_1344735.jpg

大きないちじくのカタマリがごろごろと入っていて贅沢なパン、というかいちじくそのものの味わいが凄かった。名前が可愛らしいなぁと思うのです。いちくる。こういうねじねじ状のパンて最近色々と食べてますが、noiしかり、バストーネしかり、ネーミングからして、店のカラーが出ているもんなんだなぁ。面白いですね。今やすっかり名前が定着したあの店のぺろんとしたぱんだって、どう考えてもあの謎の家具職人さんが、ふざけて呼んでただけだったよね?笑



280
b0197963_13533114.jpg

いちじくベーグル(fato. )、黄金柑と夏みかんの塩ケーキ(ACOT
fato.のベーグル、一見プレーンなのかと思ったらいちじく味です、とのこと。いちじくを混ぜているのではなく生地に練りこまれていて、食べたら生地全体がいちじくの味!いちじく特有のプチプチも感じられて、こんなベーグル初めて食べた!感動的な美味しさでした。いちじくをこんな風に使ったパンは初めてです。ありがたくいただいたものですが、これ、見かけたら絶対買いたい。fato.行きたい!
b0197963_13534393.jpg

代々木公園前にある焼き菓子のACOTさんは、雑誌でもお見かけしましたが、マンションの一室にある小さなお菓子やさんだそう。可愛らしいこの「塩ケーキ」、しっとりしていてとても美味しかったです。このエリアは魅力的な場所がいっぱいですねぇ。ごちそうさまでした!!
by naoroll | 2014-07-11 10:11 | パン | Comments(21)

ルバーブのお菓子

オットがお客さんのところで野菜をいただいてくることがあり、とってもありがたいです。
犬に噛まれたりもしています。


そんなオットが、お客さんが栽培しているという
b0197963_12585787.jpg

ルバーブをいただいてきました!(なんだこりゃ?言いながら)

ルバーブが我が家にいっぱいーーー!!

まさか板倉町でルバーブをつくっている方がいらっしゃるなんて!!
んもうビックリ嬉しく、早速ルバーブを使っておかしを焼きました。

b0197963_1301136.jpg

ルバーブをコンポートにして、タルトの上に。
ちょっとルバーブの切り方を間違えたような気もしましたが

b0197963_1305271.jpg

これが、甘いアーモンドクリームに酸っぱいルバーブ、おいしーー!!(自画自賛)

b0197963_1314020.jpg

タルトも久々に焼いたけど、お菓子作りはやっぱり面白いです。
そして、ルバーブをくださったお客さんにもタルトを贈りました。(オットが配達)

そしたら、それをとても喜んでくださったようで、今度は私に直接、収穫したルバーブを届けに来てくださいました・・・感動。

b0197963_1334143.jpg

この倍以上はありました!
今度はコンポートにせず、そのままザクザク刻んでケーキの上に

b0197963_1341555.jpg

アーモンドパウダーたっぷりのケーキ生地に、ルバーブ混ぜて、さらにトップにもルバーブ、思いつきでブルーベリー、そしてやっぱりクランブルでしょ。

b0197963_135225.jpg

夜中焼きあがったルバーブケーキ、すっごくいい香り!
ルバーブの香りがわかるようになりました。

b0197963_137328.jpg

お、おいしかったぁぁぁ (自画自賛その2)


このケーキも贈りました。(オット便)
お口に合いますように。





その方、ルバーブを作り始めて二年目だそう。
それにしてもなぜルバーブを・・・?と疑問に思っていたら、なんと息子さんが東京でベーカリーカフェを経営されているそうです。

な、な、なぬーーー!!

(しかも 練馬)




調べたら、ルバーブは冷凍保存できるとのこと。
しばらく楽しめそうです。



O様、どうもありがとうございました。
by naoroll | 2014-07-10 13:15 | 焼き菓子 | Comments(15)

テラデマルシェに行ってきた!

年に数回、上野のお寺、宋雲院さまを借りて開催される何でも市、「テラデマルシェ」

古河の江連判子店さん、ムトウセッカさん、そして館林のDora33Designさんが出展されるということで、6/29に行われたテラデマルシェ、わたくし行ってまいりました!


イモウトと待ち合わせて、この日は館林駅から出発。
相棒、この日は疲れと寝不足がたたってか、「頭痛が痛い」的なことを言っていて珍しくテンション低め。
出発の時からすでにお疲れモード。

b0197963_11192346.jpg

私はこの席には座りたくないんですけど、どこでもいいからなるべく座っていたいんだってサ。
ミラクルを撮影できるかとずっとカメラ構えていたけど・・・おねえちゃん残念です。(鬼)

b0197963_1126362.jpg

上野駅で降りて、台東区役所のすぐそばにあるお寺、ここだー!
b0197963_11317100.jpg

なにやら素敵な雰囲気です。

お寺なので靴を脱いであがるのですが、入ってすぐに

b0197963_11328100.jpg

お客さんに食われそうな判子屋さんを発見。
おおおおー!

なんか嬉しくなっちゃうこの感じ。
人気だぁ~!!

b0197963_11331331.jpg

色んな作家さんがいて、どこから見ようか迷ってしまう。
b0197963_1134715.jpg
b0197963_11341777.jpg
b0197963_11343022.jpg

3階まで利用して、ほんとたくさんのお店が!
やっぱりお菓子屋さんとパン屋さんには自然とすい寄せられる食いしんぼう姉妹。笑

b0197963_1136048.jpg

Dora33さんを発見ー!!
b0197963_1136338.jpg
b0197963_11364524.jpg

b0197963_11365752.jpg

ドラミミデザインさんは、オリジナルのイラストを布にプリントした作品をつくっているのですが、それがどれも楽しいものばかり!
ふらりと覗きに来たお客さんも、自然と笑顔に・・・っていうか。ニヤニヤしちゃう。笑
b0197963_11384529.jpg

あ、「いたくらおじさん」だ!! (爆笑!!)
(いたくらおじさんは、板倉町のイメージキャラクターコンクールに出場したものの「いたくらん」に惜しくも敗退。しかし、わたくしこのいたくらおじさんがツボ・・・んもう大好き。この、揚げ船スタイル・・・くぅぅ!!笑)

さんざん作品をおもしろがらせていただき、ヘアゴム数点を買いました。
ドラミミさ~ん!!お邪魔いたしました!

そして、お客さんのいないタイミングを見計らって、江連大先生~!!
b0197963_11525474.jpg

b0197963_11553860.jpg

可愛い消しゴム判子の世界と、どこで会ってもおんなじ、面白すぎる江連さん。
b0197963_1212233.jpg

プレゼント用にピッタリなのを見つけたぞー!いひひ。

江連さんの判子って、贈り物にもすごーくいいと思う。
贈る相手が喜びそうな判子が絶対みつかるし、これを早く見せたい!!って思うんだー。
これ見たら絶対にやっとするだろうなって考えて、自分も いひひ。


江連判子店のお隣には

b0197963_1252519.jpg

だるま作家 「ムトウセッカ」さんがおりました。

b0197963_12524769.jpg

どれを見ても、なんだかパワーを感じるだるまたち。
b0197963_131498.jpg

これがひとつひとつみんな表情が違って、どれもなんだか可愛らしい~!!

b0197963_125572.jpg

facebookで見て 欲しい!と思った「さむらい」シリーズのだるまさん。
こんなに小さいなんて!と細かい仕事にビックリ。そして、カワエエ・・

サッカー少年な息子にひとつ、お土産として選びました。(選ぶのも、悩んだ~)
名前を入れてくれるって!!ヤッター!

b0197963_12584459.jpg

だるまに名入れをしてくだっているムトウセッカさん(奥)

と、江連さん(手前)

江連さんは・・ イモウトになにか頼まれて図案描いてる。

江連さんが最近とりかかっている図案を見せてくださいましたが
b0197963_133164.jpg

一番右!!爆
はい!ソックリです、嫁が言うんだから間違いないです。それでいっちゃって!!

そばでわぁわぁ騒いでいて、ムトウさんすみませんでした。
名入れが完成した息子だるまは

b0197963_1335647.jpg

わー!!
b0197963_1353934.jpg

ヤバい!これ感動!
サッカー頑張ってる息子に早く見せたい~!!ってウキウキしちゃった。

サッカーもっともっと、上手になるといいね。
ていうか・・・ このだるま、ママが欲しい!!笑


江連さん&ムトウさん、ありがとうございました!!

b0197963_138076.jpg


その後 他のお店も色々と見て周り、

「なんだかさっきお喋りしていたらスッキリした~」とイモウト。

お寺の不思議な空気と 大好きな作家さんパワーで頭痛がどこか行ったみたい。
良かったね。


私は最後に

b0197963_13105326.jpg

「糸」という名の和菓子屋さんでおまんじゅうを買いました。

イベントで、和菓子作家さんてあまりいないよね。素敵でした。


いろいろなおまんじゅうの中から、
一番オーソドックスな 「利久」 くださいって言ってたら


イモウト・・・



b0197963_13114425.jpg


「ホリス  かと思った」



って・・・・



アンタ本物だね・・・。









-------

テラデマルシェ
http://terademarche.jimdo.com/



おまけ。

すっかり娘のお気に入りになったDora33Designさんのヘアゴム
b0197963_9221969.jpg


そして 我が家のリビングにいる小さなサムライ。
b0197963_9225516.jpg

ムトウさーん!この表情が、たまらない~!!

江連さんは吉祥寺ロフトで展示販売会中。やっぱすんごい!!
by naoroll | 2014-07-08 09:32 | 東京 | Comments(10)