ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

コーンぱん と 新居

ご近所さんから採れたてのトウモロコシを分けていただきました。
子供たち、大喜びでかぶりつき…
甘くて美味しい!


余った分、きれいにほぐしてパン生地に混ぜて。
贅沢な使い方です。


b0197963_22262517.jpg


クープに少しマヨネーズを乗せて焼きました。
焼き上がりにパセリをぱらり。

b0197963_22272027.jpg


娘が気に入った様子。
嬉しい。







---

おうちの新築工事。


階段がついてから、子供たちが見に行くのをとても楽しみにしています。
アパート育ちのふたり… 階段にあこがれがあるようです(・∀・)


まず、玄関。
散らかってますけど、どうぞー

b0197963_22325926.jpg


台所から、工房に居る息子を撮ったところ。
お盆前にはキッチンも設置される予定です。
た、楽しみ…!

b0197963_22335914.jpg



階段は、リビング側から

b0197963_22353145.jpg


b0197963_2236772.jpg



そろそろ引っ越しに向けてのことも、考えていかないとなぁ…
荷物の整理が、大変そう(゜Д゜)






---


妹が携帯をスマートフォンに替えてから、ぷっつりメールが来なくなりました。
あんなに頻繁にメールしていたのにネ… (;ω;)泣いていいですか


しかし、このブログは見ている模様。

元気ですかー!
by naoroll | 2011-07-30 22:45 | パン | Comments(0)

雑穀パン

子どもの本を借りに図書館に行って、気が付くと自分が読みたい本を選ぶのに夢中になってる…

あるある!


パンのレシピ本二冊借りてきた(・∀・)

(も、もちろん子どもの本もしっかり借りましたよ!)




お米に入れて炊くタイプの雑穀、あらかじめ茹でて、冷水で洗い、水切りしておく。
それをパン生地に混ぜれば、雑穀パンができるんですね。


いやー、借りてよかったわ、勉強になった。



雑穀米を炊こうと買ったものの、なかなか減らない十穀を混ぜて焼いてみました。


ごはん以外に使い道があったかー、ああ良かった。借りてよかった。



焼き上がり。
b0197963_2215238.jpg



パカーッ!とクープが開くはずが、まるで開かずこんな姿に…(((( ;゚д゚)))
これじゃ、ただの切り込みじゃないの?


裏面

b0197963_2220340.jpg


こんな所がザックリ裂けてる(lll-ω-)


成形です、成形が下手だからこうなる。
次に子どもの本を借りに図書館に行ったら、パン生地の成形についての本を借りてこなくっちゃ!


b0197963_22223092.jpg


見た目は残念でしたが、雑穀のプチプチと香ばしさが美味しかった!
こりゃぁリベンジだな。
by naoroll | 2011-07-26 22:31 | パン | Comments(0)

涼しい日のあれこれ

暑い暑い、オーブンなんて使ってられない…とゲンナリしていたのに
台風が来ていた数日はすっかり涼しくなって お風呂上りには長袖着る始末。


こ、これは…



チャンス!


b0197963_20565778.jpg



お世話になってる方にちょっとした贈り物、ロールケーキがすんなり焼けた。
カットして箱詰めするのも焦らず余裕をもって作業できる。
やったー!
嬉しいテンション保ったまま 吹き荒れる雨風もなんのその、お渡しできて良かった。







---

でもどうせすぐ 真夏の暑さに元通りなんでしょ、と思いきや
まだまだ涼しかった翌日


こ、これは…!



魔がさして新しく買ってしまったパウンド型を使うチャンス!



b0197963_2122856.jpg


(ふたつ買ってるし)

焼成時間45分。
涼しくないと無理でしょ…


b0197963_2135986.jpg



焼き上がりには、ラム酒のシロップをこれでもか、と染み込ませる。

b0197963_2153426.jpg



ラップでぴっちりくるんで冷蔵庫へ。
3日後からが食べごろ、冷蔵保存で1か月は楽しめ、2週間後が一番美味しいと言う…

b0197963_2172912.jpg


フルーツと胡桃のパウンドです。

2週間も残っていたことはない…(;´∀`)


b0197963_21121478.jpg


涼しい夜の、嬉しい時間でした。



また真夏の暑さが戻ってくる。
がんばってこー!
by naoroll | 2011-07-24 21:14 | 焼き菓子 | Comments(0)

教えたいんだけど 教えたくない寿司屋の話。

すんごいお気に入りのお寿司屋さんがある。
今年4月にオープンした、寿司工房「空」さん。




b0197963_22143222.jpg


大通りからは目立たない場所にあり、誰かに教えてもらわなかったら、もしかしたらずっと行けなかったかもしれないなぁ、と思うんだけど
このお店のご主人とちょっとした(ほんとにちょっとした)繋がりがあって、まず初めて訪れたのが5月の連休中。


まず、お店の佇まいがお洒落。
扉を開けて思わず「わぁー(・∀・)!」って言っちゃいます。

b0197963_22174080.jpg


義父とオットが食べた(たぶん)握り。

b0197963_22182257.jpg


義母が悩みぬいてチョイスした散らし。
もぉ~ 間違いないでしょ。
宝箱やぁ~!って言いましたよ。(心の中で)

b0197963_221991.jpg


私の、「旬菜の握り」
これ、もうね、絶品でした。
オクラと芽ねぎ? 野菜の握りってこんなに美味しいんだぁ~!!と超感動。
正直言うと、お寿司にそんなに詳しいわけじゃないし、かっぱ寿司だって好きな私ですが、
ネタの新鮮さはもちろん、にぎり具合や ひとつの大きさ、すべてにおいてバランスが良いんだと思う。
ひとつ食べるごとに唸る。


息子はお子様寿司を注文しました。
画像がないのですが… 玉子や海老などのお寿司に、から揚げやアイス、ジュースがついて、おまけにおもちゃもいただきました。
モリモリ食べていた(笑)

娘はとにかく「納豆巻きが食べたい」と言うので

b0197963_22265882.jpg


納豆巻きどーーーん!
この納豆巻きオンリーを、無言でひたすら頬張るので
「ちょっとママにもひとつちょうだい」と味見したんだけど
うんうんわかる、わかるよ~ そんじょそこらの納豆巻きとは一味違う(笑)


他にも、一品料理で、マグロカツが絶品だった。
当たり前ですが、きっと美味しいんだろうなと思って注文する。
そして想像を超える美味しさのものが運ばれてくる。そんな感じなのです。




---

その後 6月下旬くらいに。
平日の昼間、お友達とランチを食べに行ってみた。

初めて来た友達、やはり店内の素敵な雰囲気にまず感動してる。
でしょでしょ、いいでしょ~ここ~  って ニヤリ。


白魚とシラスのサラダ(だったかな)

b0197963_22335626.jpg


これはみんなで分けて。

選んだランチは、茶碗蒸しセット。

b0197963_22344354.jpg


茶碗蒸し、なめらか~でした。
そして、大根が入っていたのが美味しかった…!

にぎりアップで。

b0197963_2236411.jpg


サラダ、茶碗蒸し、食後にコーヒーとアイスクリームで1000円しないくらい。

友達と 美味しい美味しい言いながら食べる。
でしょでしょ、だよねだよね。

誘ってよかったー!


しかし気づくと、店内満席。
そりゃぁそうだ、これだけいい店なんだもん。
ご主人の人柄も素晴らしいし、人気が出ないわけがない。


すんごいいい店があるよ!ってみんなに教えたい気持ちと、ちょっぴり内緒にしときたい、という独占欲が入り混じるわー。

ぶっちゃけ、教えたくないのかも??



だから場所は書きません (爆)



みんな各自調べればええがな。(-ε-*)




なんつうブログだよ
by naoroll | 2011-07-23 22:51 | 館林 | Comments(0)

ダッチタイガーブレッド

6月のパン教室で習った、ダッチタイガーブレッドを自宅で作ってみた。


団子以外の目的で買っちゃったよ~上新粉!

b0197963_21412656.jpg


この上新粉に水、溶かしバター、塩、イースト等を加えて、ぐるぐるっと混ぜて暖かいところにおいておく。
ていうかこの日、室温が30度くらいあったから(lll-ω-)
発酵器要らず!


もちろん、並行してパン生地を捏ねておき、こちらも一次発酵。

パンを発酵させている間に他のことができるから、時間を上手に使えば、パン作りはとても気楽に挑めます。
お菓子作りは集中できる時間が必要だから、気合を入れないと無理(笑)

しかし…こう暑いとあっという間に発酵が進むので、パン生地は過発酵に注意!
過発酵したパンはボソボソとしてキメも荒く、アルコールみたいな匂いがでちゃう。

上新粉のトッピングは、こんな感じだったのが

b0197963_21523623.jpg


室温放置で表面がぶわ~っと 膨らんだ感じに

b0197963_21534077.jpg



こちらは一次発酵終了後、ベンチタイム、成型まで終えた生地。

b0197963_215591.jpg


表面に上新粉トッピングをまんべんなく塗り塗りっと


b0197963_2155468.jpg



このままさらに最終発酵20分くらい。
その後焼成!


b0197963_21562822.jpg


焼けた~~!


表面がサクサク、中はふんわり。

b0197963_21573199.jpg


このパン、サンドにすると美味しいです。
もっと上手に焼けるようになりたい!



この表面の模様がトラ柄みたいだからダッチタイガーブレッドって呼ばれるんですって。
そう言われれば、そう?


いや、キリンみたいに見えるな、私。
by naoroll | 2011-07-21 22:00 | パン | Comments(0)

7月のパン教室

先週参加したパン教室。


アマンドロール

b0197963_21443344.jpg


アーモンドクリームを巻き込んで焼くパンなのかと思っていたら、パン生地にアーモンドプードルを配合していた。
トップには生クリームや練乳で和えたアーモンドスライスを乗せて。
ナッツのカリカリと、生地のふわふわが美味しい菓子パン。


ブラウンブレッド

b0197963_21465185.jpg


ブラウンシュガーと胡桃の入ったパン。
発酵カゴ、やっぱり欲しくなりますね…

オーブン三台フル稼働で、もう灼熱状態。
教室は、オーブン部屋と作業部屋が別になっているからいいなぁ、と。
この時期、自宅台所でオーブン使うのは気合が要ります(;´∀`)


焼き立てパンでランチ。

b0197963_21495238.jpg



お楽しみメニューは ファインティーゼリー。
さっぱりとした紅茶のゼリーです。

b0197963_21534069.jpg


自分ではあまり冷菓を作らないのでとても勉強になります。
(ひたすらベイキング好きなもんで)
ゼラチン、寒天、アガー、みんな食感違うこととか…扱い方とか、この教室で知りました。
お菓子の世界は奥が深いッス!



8月はパン教室お休み…
次回は9月かぁ~
by naoroll | 2011-07-19 21:58 | パン教室 | Comments(0)

そして みーたんのケーキ

姪っ子みーたん、4歳になりました。


妹が早朝からデコレーションしたケーキ。
18センチのスポンジだそうです。
お兄ちゃん二人がよく食べるもんね~(・∀・)

じゃ~ん

b0197963_20531433.jpg



みーたん、プリキュアのチョコに大興奮して喜んでくれたそうな…
おばさん、嬉しいッス。
やってよかった…(*´∀`*)  


断面ショー

b0197963_20545943.jpg


間にチョコクリームを挟んで、フルーツはラズベリーを使用、とのこと。


b0197963_20555746.jpg

みーたん、おめでとう!






---



おまけ。

新居の工事も進んでいます。


玄関ドアがつきました(横にスライドさせて開けるタイプ)

b0197963_20591687.jpg



リビングはガス式床暖房。
床材はレッドパインという色です。

b0197963_2059334.jpg



すべての部屋の壁を、オットが自分で塗る!と言い出してるピンチ。
もう誰も彼を止められません…
by naoroll | 2011-07-17 21:02 | チョコプレート/アイシング | Comments(0)

息子7歳の誕生日

7月14日で、息子くん7歳になりました。


私からは特にプレゼントは用意しないけど、やはり誕生日は特別な日なので、食べたいもの、やりたいことを聞いてみる。

ケーキは家で作ってもいいし、買ってきてもいいし。

今までも、作ったこともあれば、キャラデコケーキを買ってきたこともある。
どちらも特別な味がして、甲乙つけがたく美味しい、と思う。

今回はどうしたい?と聞いたら
自分で作ってみたい!という答え。
(こっそりキャラチョコ作っといて良かった…とホッとする私)

b0197963_21381694.jpg


とりあえず私は前日の夜にスポンジ(15センチ)を焼いて、冷蔵庫で冷やしておいた。


息子、学校から帰って宿題を済ませて…
エプロン&三角巾で準備はバッチリ!

b0197963_21404227.jpg

b0197963_21412951.jpg


そこはもちろん、妹も張り切っています(笑)
苺が売っていないこの季節、フルーツ選びにも悩むところですが、うちの息子、缶詰ラバーなので(*´-`*)
みかん缶、黄桃缶、キウイ、さくらんぼをチョイス。

b0197963_2145361.jpg


真剣に切っています。


b0197963_21471037.jpg


フルーツのカットが済んだら、スライスしたスポンジの断面に、シロップを刷毛塗りします。
今回はオレンジキュラソーで香りづけしたシロップを使用。
このシロップがあると、おうちで作ったケーキも ぐっとお店の味に近づく、と思います。
なによりしっとりして美味しくなるよ。


b0197963_21504827.jpg


生クリームの泡立てにも挑戦したけど、私の愛するクイジナート社のハンドミキサーが、とにかく重たいため、少しやって満足してた(´∀`;)
馬力があるから音もスゴイ。さすがアメリカ~ン


b0197963_21494751.jpg


生クリームを塗り塗り… バターナイフでやらせたらちょうどいいみたい。

シロップを塗る→ 生クリームを塗る→ フルーツを並べる、の繰り返し。
この辺で兄妹の争いが勃発。
次はオレ!  違う、しーちゃんだよ!
などと怒鳴りながら組み立っていくケーキ。

b0197963_21534091.jpg


生クリームをトップに絞り出すあたりがクライマックス。
喧嘩しないで、三回しぼったら交代ね!

b0197963_2156442.jpg


そして、さくらんぼも飾って…

b0197963_21574445.jpg



完成!!


すごいねー、上手に作れたね。
どろどろの手をして、ふたりともとっても満足そう。
手を洗ったら、ちょっとだけ外で遊んでいいよ、と言ったらヤッター!と飛び出していった。


そしてこっそりと、キャラチョコを(無理矢理)乗せておいて…






---

夕食の時に じゃじゃ~~ん!!と冷蔵庫から現れたケーキは

b0197963_2205487.jpg



息子、「ええー!? うわーーあ!!」と歓声をあげ、
すごい!すごい!と大喜びしてくれた。

ほんといい顔してたなぁ… 
ママ、嬉しくてたまりませんでした(*´∀`*)

b0197963_227590.jpg

おたんじょうび おめでとう!




---


「ミジュマル目が無いね」とは言っていたものの、
「線がくずれた完成度の低いキャラチョコですね」とは言わず(言われたら引くってば)


飾りだからチョコは食べなくてもいいよ、って言っておいたけど
「美味しい!最高!」と言ってケーキもチョコも食べ、
「こっちは勿体ないから明日にとっとく」とか
いちいち発言が可愛いじゃないか―!(親ばかスマン)



みんなの合作(パパ以外)ケーキ、断面ショー

b0197963_2294854.jpg







---

ちなみに、お誕生日の夕食メニューも息子のリクエストを聞いたところ

「そうめんがいい」と言うので(耳を疑い何度も聞き直した)
メインディッシュは素麺でした…


画像は特になし。(だって素麺だし)




さっぱりして美味しかったけど… 草食系男子ですな(´∀`;)


さて、みーたんちのケーキはどんなかな~
続く(・∀・)
by naoroll | 2011-07-15 22:16 | Comments(0)

真夏のチョコプレート

もう先月から、妹に頼まれていたことがあった。

妹のうちの一番下の「みーたん」が7月16日に誕生日を迎えるので、ケーキ用にキャラチョコを作ってくれ!というもの。


そう言われるたびに私は
「暑いから無理!」と拒否していた。


暑い部屋の中、どろどろに扱いづらいチョコレートで細い線を描いたりするのは無理がある。


しかし妹は
「テーブルに保冷剤を敷いてその上で作業すればいいじゃん」
とか

「みーたん… 誕生日には しーちゃんの時みたいなケーキが食べたいって言ってるんだよね」

などと言い、ぐいぐい押してくるわけ。(恐るべし3歳児の記憶力)

そのたびに可愛い姪っ子の笑顔が脳裏に浮かぶ…



そしてポロリと言ってしまった!

「ハートキャッチプリキュアなら、やってみるかな…」




---

7月に入ってから、果たして夏場にチョコ細工ができるのかッ!?という壮大なテーマとともに始まった作業。

 
みーたんの誕生日の二日前にはうちの息子の誕生日があることを思い出し(オイ
ポケモンもいくつか作ってみることに。



夜なのにちっとも涼しくない部屋で、テーブルに大きな保冷剤を敷き、
一方ではチョコを湯煎して溶かして…
私はもう冗談抜きでねじり鉢巻き。



んで、結論。








ダメ、ゼッタイ。



b0197963_935248.jpg


(アップには耐えられない出来のため、遠くから薄目でご覧ください)

b0197963_943696.jpg




スイートプリキュアに比べて、描きやすいだろうとハートキャッチを選んだのだが、もうそんなレベルの話じゃなかった。

いくらテーブルをキンキンに冷やしても、湿度がべらぼうに高いため、チョコの表面にどんどん水滴がたまってしまう。
その水滴がチョコに混ざると、綺麗に描けた線も崩れていく。


プラス、私の技術も足りないわけで…
冬場に作ったものと比べても、申し訳ない失敗作になってしまった。
ごめんよー!みーたん!!



息子用に作ったポケモンは


b0197963_9114488.jpg


ところどころ、線が欠けているのがお分かりいただけるだろうか。

b0197963_91223.jpg


ミジュマルの目が片方取れてしまったときは、オイオイ泣いてしまいそうになった(lll-ω-)



私の中で、キャラ弁でもキャラチョコでもほんと成型しやすい鉄板キャラクターなのがピカチュウ。
そのピカチュウでさえ、この出来ですもの…  トホホホホ~




---

やっぱり無理があったなー!と心底思うけれど、真夏にやるとどうなるか、ということが判明しただけでも意味があったなぁ~ と。
いやはや、勉強させていただきました。

そしてチラッと考えちゃう。


部屋をエアコンで寒いくらい冷やして、しっかり除湿して作業したら、綺麗なの作れそうだな、と。


でもこのご時世、そこまでやる意味があるのかどうか。
今は嫌になるほど暑いけど、あと二か月もすればまた涼しい季節がやってくる。
秋冬になったら、またキャラチョコ作り修行しよ~っと!!





で、これらのチョコでどんなケーキが仕上がったのか…



続く(・∀・)
by naoroll | 2011-07-15 09:25 | チョコプレート/アイシング | Comments(0)

結婚式

ひっそりと更新




---

7月10日納豆の日、太田の式場にて従妹の結婚式があり、たらふく食べてきました。
いや 違った、お祝いしてきましたぁ(・∀・)


朝から太陽がギラギラと照り付け…まるで花嫁の明るい未来を表したかのような青空。
私は着替えて汗をかき、化粧して汗をかき、どろどろに溶けそうな状態で会場へ。(なんつう表現)


しかし、会場で可愛い従妹の幸せそうな笑顔見て、一気にテンションあがる。
そして披露宴でのテーブル。
私、妹、ほかの従妹ふたりという女4人だけ… ひゃっほい!楽しすぎ。


b0197963_212966.jpg


キャビアだね、これキャビアだねと言いながら食べた。
私はカメラ担当&運転担当なため、残念ながらお酒は飲めず。
妹と従妹は メニューを見ながらどんどんカクテル等を頼む。

b0197963_21314075.jpg


たまたま納豆の日だったんだけど、納豆を使った前菜が出て、これが美味しかった。
よし、納豆の日に納豆食べたぞ。
これで今日はもう満足だ (オイ


私たちのテーブルの担当は、松山ケンイチ似のさわやかなお兄さんでした。
何度も呼ばれて カシスオレンジとか催促されてる。
ずっとにこやか。

b0197963_21363255.jpg


お刺身。バジルソースで食べるのが美味しかったー。

b0197963_21371362.jpg


この前に茶碗蒸しもあったけど、撮らずに食べた~

b0197963_21381376.jpg


パイ包みのものは中にかぼちゃのソースが入ってて気に入った。
年寄りの分までいただいた(人´∀`)



この辺から、「焼酎をグレープフルーツで割ったものをください」などと、メニューに無いものまで催促されてるケンイチ。
しかしきちんとそれが出てくる…

b0197963_2141884.jpg


お色直しのあと、キャンドルサービスじゃなくて、新婦がミニシュークリームを配りました。
そしてそれを出席者みんなで せーの!して食べる。

梅干し入り、辛子入り、わさび入りがあって、当たった方はむせながらプレゼントをもらってた!
私のは普通に美味しいシューだった。

ほかにも、各テーブルごとに、この日の結婚式にちなんだ川柳を書き、テーブル対抗で発表しあう、という催しもあり、ほんと工夫が凝らしてあって感心。
みーんなが楽しめた。

若いって…いいわぁ(笑)

b0197963_2146362.jpg


鯛のお茶漬け。
お腹がいっぱいで食べきれなくなる… 


b0197963_21471243.jpg


そうそう、ウェディングケーキはこんなのでした。
なんて可愛らしい… 
マカロン食べたいなぁー


そして待ちに待ったデザート。
b0197963_21484956.jpg


マカロン無かった   ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
誰か、マカロン乗ってた方、居たのかしら…
この辺になると、もうカップを指さすだけの仕草でコーヒーを催促されるケンイチ。
ほんとすみません。
(´∀`) こんな笑顔だったのが (´∀`;) こうなってるケンイチ。



それと、写真には撮らなかったけど、出口で係りの方が「口直しです」とミント味のギモーヴを配っていました。
みんな食べた?












以下私信。

---


この度は、おめでとうございました。
ご招待してくださりありがとう。
とっても美味しかったよ! (お前何しに行ったんだ)





b0197963_21512773.jpg




いつも笑顔でいてね!
by naoroll | 2011-07-11 22:01 | Comments(0)