ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

カテゴリ:焼き菓子( 111 )

最近のおかし

b0197963_13381350.jpg
小さいダックワーズを焼きました。マカロンくらいのサイズです。
固めにホイップした生クリームと

b0197963_13393487.jpg
ヌテラをサンドしたもの。
子供たちのおやつ用でした。


b0197963_13404193.jpg
最近はマフィンをよく焼いています。
これはアップル&クリームチーズ。
りんごのマフィンにはシナモンクランブルをのっけるのが好き。


b0197963_13420896.jpg
これはダブルチョコレート。
真ん中には生チョコを入れて焼いています。

b0197963_13432754.jpg
黒糖くるみのマフィン

b0197963_13440667.jpg
黒糖くるみ、大好きなのでごろごろたっぷり入れています。


b0197963_13454239.jpg
そしてスコーンも。こちらはプレーン

b0197963_13460870.jpg
そのままでも美味しいスコーンを目指して焼きます。
ジャムとクリームがあって、温かい飲み物でもあったらそりゃ最高なんだけど、
立ったままむしゃむしゃ食べても美味しいのがいいなぁって思うのです。

b0197963_13511578.jpg
これなんかまさに!
抹茶小豆にホワイトチョコ。

春のイベントに向けて、焼き菓子もがんばりまーーす!




by naoroll | 2015-03-04 13:55 | 焼き菓子 | Comments(6)

おかしいろいろ

気まぐれですが、ロールケーキのお渡し日に並べているおかしです。
あとは自宅用に焼いたおかし。

b0197963_13454021.jpg
scone アップルシナモン

b0197963_13465659.jpg
muffinのアップルシナモン

b0197963_13473854.jpg
ライ麦ビスケット メープルナッツ


b0197963_13481632.jpg
muffin かぼちゃ



b0197963_13490092.jpg
scone チェダーチーズとくるみ


b0197963_13495708.jpg
タルト これは、

b0197963_13503952.jpg
りんごとクリームチーズ


b0197963_13512295.jpg
ベイクドチーズタルト

b0197963_13515181.jpg
これはおうちで食べたんだった。



b0197963_13522911.jpg
ラム酒につけたフルーツと、りんご煮、くるみをたくさん入れて


b0197963_13533333.jpg
フルーツケーキ



b0197963_13543139.jpg
muffin ティラミス



-----



なんだかんだ言って、自分のおかしがいちばんすき。
ほかの誰かにも、おいしいと言ってもらえたら幸せ。









by naoroll | 2015-02-02 13:55 | 焼き菓子 | Comments(11)

かぼちゃのプリンと 夏休みお疲れさま!会

実家の畑で、かぼちゃがとれたよー。

b0197963_14121028.jpg
毎年この時期になると、かぼちゃプリンをつくります。
これは息子も大好きで、喜んで食べてくれる。
b0197963_14132498.jpg
コースターはモノツクルクル市で買ったにじいろみしんさんのもの。
気に入ってるー。えへえへ。

b0197963_14143081.jpg
かぼちゃプリンを作るとき、砂糖の量でいつも悩みます。
だって、かぼちゃの甘さってみんな違うから。

b0197963_14160283.jpg
父のかぼちゃ、すっごくほこほこしていておいしいのです。イモウトもかぼちゃシリーズのお菓子をいろいろ作っていたなぁ。おねえちゃんほかに何を作りましょう。



b0197963_14180467.jpg
そして久しぶりにベーグルを焼きました!
ほんとうに久しぶりすぎて、成形でもたついてしまったけど、なんとか無事に焼けてホッ。


b0197963_14185848.jpg
息子の習い事を通して仲良くなったママ友たちが、うちに集まってランチ会をしたのでした。
総勢8人。
パンは、リクエストをいただいた この全粒粉ベーグルと、

b0197963_14203814.jpg
イングリッシュマフィン。

b0197963_14220692.jpg
ジャムに合わせるスコーンも焼いて、あとはサラダ二種類と、ひよこ豆のカレー。

私は実は、ほんとうはパン屋さんのパンが大好きなんです。(知ってるわ)


でもうちで集まってランチする、なんていう場合は、少々へたでも、手作りのパンが焼きたてで出てくると
「わーー!!」ってテンションあがるって思うんです。



なんていうか、手作りパンでの、 お、も、て、な、




まぁそんな感じ。(最後まで言え)

なので、パン作りを習っていて良かったーと思います。




b0197963_14231586.jpg
キッシュは きのこ&じゃがいものと、茄子&かぼちゃの二種類。
チーズ苦手さんがいますので、チーズなし。最近私もキッシュを焼くときはチーズ使わなくなりました。
チーズ抜きの時は、アパレイユに少し生クリームを多めにします。

b0197963_14251536.jpg
友人がマカロニサラダを作ってきてくれたーー。これ美味しかったなぁ。
マカロニがね、よーく見るとコウモリ形とかあって、ハロウィン仕様! これいいなぁ

テーブルにみんな並べて、各自セルフサービスでワンプレートにまとめてもらいました。
好きなものを、好きなだけどうぞーと。

てなわけで友人作プレートは
b0197963_14281638.jpg
b0197963_14283442.jpg
b0197963_14285715.jpg
みんなてんこもり!!笑
喜んでくれてうれしかったーーー。
こういうの、大好きなので準備してる時から楽しくてしょうがないんです。
私の作ったものを囲んで、みんながおしゃべりしている様子とか、眺めているのが幸せ。
遠くから見られたら、それでいいの。(話に入れ)




もちろん、容赦なく食後にデザートもあります。

b0197963_14354708.jpg
前日に焼いておいたブラウニー。
b0197963_14364127.jpg
こちらは娘のお気に入り。

b0197963_14380179.jpg
デザートも、好きなものを好きなだけどうぞー。
食べきれなかったら持ち帰ってね!と勝手に盛り付けてもらいました。

b0197963_14392001.jpg
b0197963_14393381.jpg
なんか盛り上がってみんな写メ撮ってた。笑
奥に見えてるマスカット、友人が持ってきてくれたものですが、私的に、このブドウがこの日一番でした。(えええ)

衝撃のぶどう。うますぎじゃい!




この次の日に誕生日を迎える友人がいたので、ちょっとサプライズも仕込んでしまいました。

b0197963_14425890.jpg
b0197963_14432492.jpg
もこもこもっこりのカップケーキを焼いて
(Aちゃん、ほーら もっこりでしょう)

b0197963_14435486.jpg
ピンクのアイシングと、チョコ&ナッツのバタークリームでおめかし。
箱に詰めて
b0197963_14444208.jpg
お誕生日おめでとーーーー!!と出してみたら、友人Aちゃん、感激してくれて泣き出す。

ま、まさか泣くとは・・・おろおろ。

「なんか、私までもらっちゃう」と涙ぐむほかの友人も居たりして!ひぃ

みんな…


おばやんだから涙腺が弱いんです。(怒られるわ!)


少し前に、同じメンバーで夜集まって、お酒飲んだ時に(私は呑まないけど)

隣に座っていた友人に
「小学校や中学校で同じクラスに居たら、私はあなたとは友達にならなかったと思う」
てなことを話したんです。ワタス。

なんかこうやって活字にするとひどいこと言ってるな。ごめんね。笑
実は、言いたいことは、ちょっと違ったのです。続きがあるのです。


彼女はとても綺麗で女性らしくて、いつも人に囲まれてキラキラしているイメージ。
私は同じ教室のすみっこで本でも読んでるか、落書きでもしてるはず。
ちょっと大げさかもしれませんが、なんていうか、系統が違うっていうか・・
仲良くなれるようなきっかけに、恵まれなかったんじゃないかと思うんです。


でも今こんなふうにみんなと友達になれたのは、自分がママになったから。
単純に、こどもがつなげてくれた縁ですが、「育児」という戦いの、戦友なのだと。

どなたかのブログで「恋人から夫婦に変わると、夫は子供を一緒に育てていく戦友になる」というようなことを読んだのですが、私の場合は、ママ友が戦友だな、と思っていて。

だってさ、ほんとうに、自分、どうしようもない人間なんです。
人として、足りない 部分が多すぎる。

そんな私が、子供たちの前で、いかに「良い母親」で居られるか。
ボロ出しまくりで失敗してばかりだけれど、なるべくいいお母さんでいたい、いよう、と思って子供に接するのは、もうね、日々、戦争。
それはもう、ぐでんぐでんの自分との戦いなのです。

大失敗して負けそうになったときに、
「やっちまいました!」と打ちあけられて、笑ってくれるみんながいて良かった。


同じクラスに居たら、私はあなたとは友達にならなかったと思う。

だからね、この続きはさ、


今。

今こうやって、みんなと友達になれて良かった!ってことなんです。



また、集まろーね!ね!ね!ね! んねッ!!





by naoroll | 2014-09-19 15:49 | 焼き菓子 | Comments(20)

焼き菓子みっつ

きなことアーモンドのビスコッティ

b0197963_21020005.jpg
以前はよく焼いていたけど、最近ぜんぜん作ってなかったビスコッティ。
これは私のお気に入り、きなおこです。


b0197963_21025030.jpg

そんなに固くはなくて食べやすいです。
モサモサしております。私、これが大好き。
b0197963_21043917.jpg


また作ろう。


b0197963_21050061.jpg

ぽんぽこですももを買いました。そのままでも甘酸っぱくて美味しかった~
た、たいようさぁ~~ん

b0197963_21053883.jpg

せっかくなのでプラムのタルト。
これはアーモンドクリームが少かったな。

b0197963_21065855.jpg

その時々の旬の果物で、ささっとおかしが焼けたら素敵だと思うのです。
冷蔵庫覗いてご飯を用意するように。

b0197963_21082121.jpg

こっちは失敗してしまったゼブラのケーキ!
色合いも味もすごく好きなのにー!

b0197963_21085941.jpg

チョコアイシングの配合はやっと決まりました。
やっぱり甘いもんは甘くなくちゃいけない。
ガツンと甘くていい時があると思うんです。

b0197963_21094604.jpg

なにが失敗ってゼブラの柄!
きれいなしまうま模様にしたいなら、もう少し緩い生地で流していかないとダメみたいです。



b0197963_21110088.jpg
味は良かった!
次は普通にマーブルに、丸じゃなくて細長く してみよう~。


涼しくなってくると焼き菓子が美味しいですね。


あとパンがすすんで困ります。パンがうんまいねー。
まぁ一年中うんまいけどね。


ーーーー
10人分のパン参加者募集中!
楽しい記事になりそうです!みなさんもお気軽に!
は、はやくぅ~。





by naoroll | 2014-09-05 10:00 | 焼き菓子 | Comments(4)

ネオナチュレ を 使ってみた。

製菓材料の通販でお世話になっているcottaさんから、突然、冷凍便が届いた!


注文した覚えがなかったため、ちょっとビビった!

b0197963_20222119.jpg

この製品を使ってお菓子を作り、アンケートに答えてほしいとのこと。

「バターのかわりに使える!最高級のハイコンパウンド "ネオナチュレ"」

ほほーーーーーう。

まず、コンパウンドとは。

ーーーー

動物性油脂(バター)の香りのよさと、植物性油脂(マーガリン)の作業性のよさという両者のいいところを組み合わせた油脂です。 さっぱりと軽い風味マーガリンに、バターのコクがプラスされて、風味もよく作業性もよいのが特徴です。
様々なレシピに使われるバターは、同分量でネオナチュレに置き換えることができます。

ーーーーー

ほほーーーーーーーう。


保存料がゼロで、バターと同じ水分量なんですって、奥様!


成分比率は
バター:29.8% 乳脂肪:27.6% 食用植物油脂:21.3% 牛乳:0.5% 食用精製加工油脂:9.8% 乳清タンパク:0.8% クリーム:0.2%

なんだかよくわかりませんが、バターを加工した油脂なんだな。


とにかくお菓子をやいてみました!
cottaさん、ありがとうございます。



b0197963_203047100.jpg

私のほうも、 買ったまま使ってない型を使ってみようキャンペーンを実施していたので、この新品のブリオッシュ型を使ってみました。
袋から出したら18個もあってビビる。


ブリオッシュ型で、マドレーヌを焼きました!汗
b0197963_2032354.jpg

cottaさんのサイトには 溶かしバターへの置き換えはオヌヌメしていないようでしたが、特に分離もせず、あっという間に焼きあがったマドレーヌ。

b0197963_20335347.jpg

型の内側にも、溶かしたネオナチュレをたっぷり塗ったので、周りがカリッと焼けました。
焼き上がりの香りは、普通のマドレーヌと変わらない。
ただ、焼き色がつくのが早い印象。
バターで作ったマドレーヌより、焦げやすい?気のせい?


b0197963_20343793.jpg

中はほどよくしっとり。
うん、うまーーい。

こりゃ、言われないとバターとの違いは気づかないな~
きっとものすごい研究して発売に至ったんだろうな。あっぱれ。


次に、ネオナチュレを砂糖と練る。
シュガーバッター法のお菓子。

b0197963_2041889.jpg

キッチンエイドでガーーーー!

この時の香りが、バターのそれとはまったく違うのでびっくりしました!
ちょっとチーズっぽいような、悪く言うと人工的な香りがします。

小学校の時に給食ででた、「原宿ドック」ていうワッフルの中身の香りです。
(わかりづらいわ!)
マーガリンと、チーズと、カスタードを混ぜたような・・・

この後は卵を混ぜ、ココア生地にして


b0197963_20431748.jpg

チョコレートアイシングとろ~ん

もうこんな風にすると、香りはいつものココアケーキです。

b0197963_20441074.jpg

ラムレーズン入れた、ココアのケーキ。

うん!!



うまい!!(゚д゚)!




(モニターに絶対に向いてない奴)



b0197963_20461496.jpg

しいて言えば、やっぱりいつものケーキより焦げやすいような気がしました。
少しだけ、パさつく?


でも、味も香りも、焼き上がりはほとんど違いを感じません。
ただ、バターをふんだんに使ったお菓子に特有の、日を追うごとに生地に深みが増してしっとりしてくる感じ、あれはないです。

何日かにわけてゆっくり味見しましたが、どんどんパサついて劣化していく感じがしました。

でもすぐ食べてしまえばいいんだと思う。
すぐに食べるようなお菓子に使えば良いのだと思います。



ただね


マドレーヌが大好きで、うれしそ~に食べる息子を見ながら思ったこと。



我が家でもよく食べますが、市販のお菓子にはたくさん添加物、保存料が入ってます。
お菓子でもパンでもそう。
ファストフードも大好きです。

だからこそ、せっかくおうちで 時間と手間をかけておやつを手作りするのであれば、なるべく純粋なものを使いたい。

おうちの手作りおやつなら、味がどうこうよりも、いいものを使ってるっていう安心感も大事だと思うんだ。


私はやっぱり、バターかな。


今回初めてコンパウンドというものを使ってみて、冷蔵庫からだしてあっという間に柔らかくなるのでびっくりしました。
すぐに練りやすい状態になります。作業効率もいいんですね。



今はネットがあるし、簡単にいろんなものが手に入ります。
たくさんの食材のなかから、自分で好きなものをチョイスしていけばいいんだと思う。
選べる幸せ!


てなわけでアンケート書かせていただきました!
ありがとうございましたーー!



に、しても。
b0197963_2133126.jpg

味、香り、風味、って・・・どう違うのぉ~難
by naoroll | 2014-08-28 09:40 | 焼き菓子 | Comments(12)

ケーキ2種

チョコマーブルのバターケーキを焼きました。

b0197963_1172541.jpg


b0197963_1183720.jpg


やっぱり焼き菓子は楽しいです。
最近いろいろ焼いています。

b0197963_1183897.jpg

こちらは クリームチーズを混ぜてレモンをきかせました。
普通のバターケーキに見えるけど

b0197963_1191881.jpg


パソコンの調子がずっと悪かったのですが、やっと買い替えました。
OSのバージョンアップについていけず てんやわんやでしたが
慣れてきたー!


す、すごいハイテクじゃ~!(使いこなせば)



そんなわけでぼちぼち更新します!(気合)
by naoroll | 2014-08-26 11:11 | 焼き菓子 | Comments(14)

うしのクッキー for 小細工さん

ブログにコメントくださる小細工さんは、白と黒が好きな、酪農家さんです。
小細工さんを意識して、うしのクッキーを作ることにしました!


うしの形がしっかり残るように、生地にベーキングパウダーは入れず。
なるべく白と黒のコントラストが際立つように、卵を使わず、バターと牛乳で。
乳製品をふんだんにね!
黒にはブラックココアを使いました。
よーし。生地はばっちりだ!

と、クッキーカッターがわさわさ入った箱の中から、ウシ型を探す。



ちょっと必死に探す。


b0197963_1452810.jpg

えーと。

ウシ型があると思い込んでいたのですが、ウマ型の間違いでした。
そうでした、そうでした。

今年のお正月に、うま年だからウマ型買っておこう!って購入したまま、大事にしまっておいたのでしたね。
大事にしすぎて、一度も使って無かったね。



白黒模様の生地ならば、ウシに見えなくもないでしょう!ね!ね!

と自分を騙してみたんですが




b0197963_1484390.jpg

馬っぽくは見えないにしても

ウシにも見えませんでした。 (だんだん小細工さんイライラー!)


いっぱい並べて遠くから見れば ウシっぽくなるかも




b0197963_14111567.jpg

犬、かな・・・

ま、ウシっぽくは、ない、ね




・・・・・・・・・・・。


b0197963_1413286.jpg


「うし」



説得力なし。   (小細工さん怒らないでーー!!)



b0197963_1414716.jpg

ここだけ見れば、間違いないですね!

うしのクッキーです。 (おろおろ)



b0197963_14154744.jpg

クッキーにはやっぱり牛乳だよね! (話題を替える)

味見したら
b0197963_1416455.jpg

うまーーーーー!!


馬だけに!!   アッ!!  (うっかり)



ちなみに
b0197963_14172085.jpg

白黒の豚はいるんですよ。
ハンプシャーっていう種類の豚です。

b0197963_14184132.jpg

なんとなくシベリアンハスキーっぽくてすみませんでした、ハムテル


じゃなくて小細工さん!

b0197963_14201645.jpg

お誕生日おめでとうございました。(ここで言う)




----
小細工さんのブログ
http://ameblo.jp/kozaiku/
by naoroll | 2014-08-18 14:04 | 焼き菓子 | Comments(14)

おやついろいろ

息子のおともだちがいっぱい来たので ミニカップケーキを焼きました。

b0197963_15503488.jpg

ひょいパク! ひょいパク!って食べてる子がいて、おばちゃん嬉しかったです。
このサイズがまたいいのかな~


b0197963_15512916.jpg

いただきもののデラウェアぶどう。
これが、思いのほか酸っぱい! 子どもがほとんど食べませんでした。

そこで、


ぜーんぶ ぷちぷちっと中身を出して、
皮部分の水分もぎゅ~~っと絞り  (ブドウジュースがたっぷり取れてビックリ!)

b0197963_1553152.jpg

ぶどうゼリーに。

これね、中身を出す作業が、けっこう時間かかりました。
途中、私なにをやってるんだろう・・・と我にかえったり

b0197963_1554128.jpg

ちょっと固めだったけど、ぶどうの味が濃厚にでて、美味しかった!


てか、うまいうまいとオットがほとんど食べてしまって

私、あなたのために時間をかけてデラウェアをぷちぷちしたんですね、と思うと



正直、がっかりした気持ちになりました。 (正直だな!)




続きまして



SundayBakeShopに行くと、娘と姪っ子が目を輝かせる、「チョコレートレイアーケーキ」!

これね、実はレシピ本に作り方が載っています。


いひひ。



b0197963_15563181.jpg

作ってみました!!

なんか、ずいぶんと、違うんですけど・・・


b0197963_1557975.jpg

なんだか真ん中が膨らんで綺麗な形にならなかったし


わたくし、実は先日またSundayBakeShopに行ってきまして。

この本の作者であり店主、そして神様である嶋崎かづこさんに、恐れ多くも、この写真を見せました。


マジで恐れ多いわ!

かづこさん、この写真を見た第一声




「なんか、怖いっ!!」って!爆


わははー! 
だってしょうがないじゃないか、大好きなんだから。(開き直る)

そしてその後、「なんか真ん中膨らんじゃったのはどうしてー?」って

こっちが聞きたいわ!ヽ(`Д´)ノ
ていうか、それはもう技術の差、という大きな壁がね、ごにょごにょ・・・


ちなみに、かづこさんが作るときも焼き上がりは膨らむそうですが、ちゃんと落ち着いてその後は平らになるそうです。

私のは、アレだな、落ち着きが足りないんだな。
興奮してるからな。違


b0197963_1632854.jpg

それはもうね、
あそこで食べるあの味には到底及ばない。当たりまえ。

でも、おうちでなんとなーくの 

「SundayBakeShop風」を味わえる幸せ。

おいしかったーーー!(これはこれでね!)


また作ってみよーーっと!(ΦωΦ)  (←こういうのが怖いのか!)
by naoroll | 2014-08-06 10:20 | 焼き菓子 | Comments(0)

おやついろいろ

b0197963_9221229.jpg

息子誕生日のアイシングクッキー生地の余りを使って ことりのクッキー。
ブラウンシュガーで甘みを付けてます。


b0197963_9231184.jpg

ぶたのクッキー。
こっちは娘の好きなココア味。


b0197963_923396.jpg

梅ジャムをいただいたお返しに焼いたスコーン。
いっぱい焼けたのであちこちお裾分け。
プレーンなもさもさスコーンはジャムが合います。

b0197963_9262373.jpg

こっちはくるみとシナモンのスコーン。
これは私のお気に入り。


b0197963_9265510.jpg

チョコレートムース用のココアスポンジが余っていたので ティラミスにしちゃいました。

b0197963_9275318.jpg

母が美味しいと喜んでくれた。
ココアパウダーはいっぱいがいいね!


b0197963_9282678.jpg

冷凍庫の整理を兼ねて、りんごとルバーブのタルト。
b0197963_9285352.jpg

なんだか見た目の焼きムラが気になったけど、食べてみたら大丈夫でした。
b0197963_9315814.jpg

りんごとシナモンとルバーブ、合う合う~


b0197963_9322579.jpg

チョコチップを入れてさくさくクッキー。
遊びにきたお友だちが、パクパク食べてくれて にんまり。



あついあついーーー言うけれど
しっかりおかしを焼いています。

さて 今日は なに作ろう。
by naoroll | 2014-07-24 09:36 | 焼き菓子 | Comments(12)

ルバーブのお菓子

オットがお客さんのところで野菜をいただいてくることがあり、とってもありがたいです。
犬に噛まれたりもしています。


そんなオットが、お客さんが栽培しているという
b0197963_12585787.jpg

ルバーブをいただいてきました!(なんだこりゃ?言いながら)

ルバーブが我が家にいっぱいーーー!!

まさか板倉町でルバーブをつくっている方がいらっしゃるなんて!!
んもうビックリ嬉しく、早速ルバーブを使っておかしを焼きました。

b0197963_1301136.jpg

ルバーブをコンポートにして、タルトの上に。
ちょっとルバーブの切り方を間違えたような気もしましたが

b0197963_1305271.jpg

これが、甘いアーモンドクリームに酸っぱいルバーブ、おいしーー!!(自画自賛)

b0197963_1314020.jpg

タルトも久々に焼いたけど、お菓子作りはやっぱり面白いです。
そして、ルバーブをくださったお客さんにもタルトを贈りました。(オットが配達)

そしたら、それをとても喜んでくださったようで、今度は私に直接、収穫したルバーブを届けに来てくださいました・・・感動。

b0197963_1334143.jpg

この倍以上はありました!
今度はコンポートにせず、そのままザクザク刻んでケーキの上に

b0197963_1341555.jpg

アーモンドパウダーたっぷりのケーキ生地に、ルバーブ混ぜて、さらにトップにもルバーブ、思いつきでブルーベリー、そしてやっぱりクランブルでしょ。

b0197963_135225.jpg

夜中焼きあがったルバーブケーキ、すっごくいい香り!
ルバーブの香りがわかるようになりました。

b0197963_137328.jpg

お、おいしかったぁぁぁ (自画自賛その2)


このケーキも贈りました。(オット便)
お口に合いますように。





その方、ルバーブを作り始めて二年目だそう。
それにしてもなぜルバーブを・・・?と疑問に思っていたら、なんと息子さんが東京でベーカリーカフェを経営されているそうです。

な、な、なぬーーー!!

(しかも 練馬)




調べたら、ルバーブは冷凍保存できるとのこと。
しばらく楽しめそうです。



O様、どうもありがとうございました。
by naoroll | 2014-07-10 13:15 | 焼き菓子 | Comments(15)