ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

カテゴリ:焼き菓子( 116 )

キャラメルと木の実のケーキ

新しいケーキを作ったよ。
きっとコーヒーがすすむはず!
てなイメージで


キャラメルと木の実のケーキ!です。

b0197963_20390921.jpg
どっしりしたパウンド生地に
キャラメルクリームと胡桃を層にして
トップにいろいろ木の実を乗せて焼き上げます。


b0197963_20410612.jpg
「コーヒーに合うくるみのケーキ」とかもそうなんですけど、

マーブル生地にしているわけではないんです。
「層」にしています。

つまり、型に流すときに
生地、キャラメルソース、ナッツ、生地、、ってな感じで重ねている。

なのでカットするときに、どんな表情になってるか楽しみなのです。

b0197963_20424435.jpg
熱を帯びて膨らみながら、こんな模様になったのかーー!と

不思議~。(たのしい~)


b0197963_20450665.jpg

隠し味(風味)的に、少しだけカルーアを混ぜていますが

特に仕上げにシロップを打ったりもせず、
スパイスも使わず。

こっくりしたキャラメルの沁みた、
おいしい生地、
お気に入りのコーヒーと一緒に、ぜひ楽しんでくださいね。

こちらのケーキ
明日(8日)太田市ヒノデカニ商店で行われるイベント
「カニマルシェ」にて

にじいろみしんさんのポーチに入っちゃいます!
分厚くカットしましたので きっとおふたりでも楽しめちゃうよ。

ぜひぜひ!
よろしくお願いいたします~。


---

イベント情報
10月
8日(日)太田市カニマルシェ「にじいろみしん」さんのポーチ+おかし!
15日(日)古河市オークヴィルホームス本社「秋の装い展」参加
29日(日)黒磯shozo tonari 「ONE DAY BLEND」参加

がんばりますのでよろしこね!
まってまーーす!




by naoroll | 2017-10-07 20:55 | 焼き菓子 | Comments(0)

マフィンの膨らみ具合について。


先日のおかしやさんで、
お客さまにマフィンについて質問されました。

b0197963_17332394.jpg

うちに来てくれるお客さんのなかには、
「私もお菓子作りが趣味です!」とか「パン教室行ってます!」なんていう方がいて、
話しかけてくださるのでとてもうれしいです。
ベイクが好き!ってだけでお姉ちゃん勝手に親近感覚えちゃってます。

お、な、か、ま。

b0197963_17375935.jpg

で、そのお仲間さんに
「マフィンってどのくらい膨らんでるか」というような質問をされました。
なんでも、うまいこと膨らまなくて悩むことがあるそうです。

クッキーがカリッとしないとか
スポンジがふわっとしないとか

バゲットがぼこぼこにならぬとか
クープがかっちょよく開かないとか いろいろあるよね。

ハタから見たら、充分美味しそうなのにー!って思うのですが
やっぱり自分では色々悩んで試行錯誤するもの。
その過程がまた楽しいんですよね。こんにゃろー!っていうのが

今回マフィンのことを質問してくださったのが
ずっと気になっていたので、プレーンマフィンの写真を撮ってみることにしました。

b0197963_17423775.jpg
具がなにも入っていないほうが、わかりやすいですよね。

プレーンなマフィン生地、型に対してこのくらい入れます。
すべて重さを計りながら入れています。ひとつ90gくらいだったかな。

b0197963_17453344.jpg
私は販売するので、大きさ(重さ)にバラツキがでないように計量するのですが、
重さが均一であったほうが、焼成時のひとつひとつの火の入り方も同じになるので、
なにかと都合がいいと思います。

まぁだいたいこのくらいを型につめて、、、

焼き上げると


b0197963_17461941.jpg
ぷっくら。

このくらい、膨らみます。
b0197963_17465407.jpg
もちろんベーキングパウダーの量にも反映されると思うのですが
バターに砂糖を加えてしっかり空気を含ませながら混ぜるとか、
卵を加えたときにしっかり乳化させること(分離させない)
粉混ぜ合わせるときにつやが出るまでしっかり均一に混ぜるとか
すべての工程の結果がここに出るんだと思います。

わたしもまだまだ未熟です。


b0197963_17491822.jpg
粗熱が取れたら型から外しています。

私自身、マフィンはキノコ型じゃなくちゃダメ!とは思ってません。
バゲットは穴ぼこだらけが正解だとも、
カンパーニュはクープがパッカリ開いていたほうが美味しいとも限らないのと一緒で

作りての手つきを感じられるような、少しくらい武骨な仕上がりがあったかくて好きです。
もちろん、超個人的な考えです。
どのへんを目指してベイキングをたのしむか、も人それぞれなのが面白いんですもんね!


ただ言えるのは
私みたいなのが、やればやるほどプロっぽくなって、おかしが美しい見た目になるのもなんかツマンナイでしょ?笑

一般的に見て上手になりすぎるより、、
「わたしらしさ」を大事にしていけたらいいな、というのが当面の目標。



b0197963_17514384.jpg

どのくらい型に生地をながして、それがどのくらい膨らんでるのか?という質問だったので、マフィンづくりの参考になればうれしいです。

みなさん、お互いお菓子作りを楽しみましょう~!

enjoy!









by naoroll | 2017-09-22 17:58 | 焼き菓子 | Comments(2)

9/9 今日のおかし

本日、onedayrollのおかしを買いにと足を運んでくださったみなさま、
ありがとうございました。

b0197963_22581153.jpg
ご予約いただいていたロールケーキのほか、
窓辺のおかしはこんなでした。

ラムとフルーツのケーキ
さつまいもの四角いタルト

b0197963_22593299.jpg
ざくざくのタルト生地(分厚め)に
しっとりあまーい焼き芋、そしてアーモンドクリーム(分厚め)
をのせて焼いたものです。

b0197963_22592023.jpg
これすごく気に入ってます。冷やして食べるのがスキ。
焼き芋もたっぷり入れてずっしりです。

あとは定番のベイクドチーズケーキと
マフィンを四種類焼きました。

b0197963_23031375.jpg
プレーン、
ブルーベリークランブル、
チョコ&ピーナッツ
かぼちゃ&くるみ

b0197963_23045889.jpg
なんだかマフィンはすぐ無くなってしまったので
次はもう少し多めに焼きたいな、と思っています。

そうそう、今までマフィンのプレーン味って出したことなかったのですが
そのまま食べてももちろんいいし、
冷やしたり温めてみたり、
ジャム付けたりクリーム添えたり、
色々自分でアレンジできるのもいいな、と思っています。ぜひぜひ。


b0197963_23054094.jpg
あとは新しいメニューで、コーヒー味のクッキーがありました。
実はまだ配合で迷っていて、調整しながら焼いているのですが
毎回おいしいです!(自分が大好きなだけ)

b0197963_23094526.jpg

コーヒーの香りと、ミルクの焼けたかんじと、ミシっと詰まった生地がとても好きで。
カフェオレと合わせたいコーヒーミルクのクッキーだ!
しかも止まらんっ と思って
coffee milk crazy クッキーと呼ぶことにしました。(大きく出たな)

b0197963_23100535.jpg
コーヒーミルククレイジーと聞いて、、、ピンと来る人いるかな。
お茶の時間につまむのにぴったりです。
これはまた焼くのでぜひお試しください~。


あとは全粒粉のスコーン

b0197963_23110248.jpg
本日のモサモサ大賞。

実はこの写真、今日レジを手伝ってくれた娘が
(完売してしまってから)

「食べたかった、、、」

と言ったので急きょランチ用に焼いたもの、です。笑

ほんのり甘いのでこのまま食べてもとても美味しい!
んですが、娘は冷たいバターを塗って
「最高~」って食べてました。あはは。

サラダとかのっけて食べても、
スープなんかと合わせても美味しくて気に入ってます。

ていうかどれもこれも気に入っていて、
愛すべきレシピのおかしたち。
手にしてくださった方のお口に合ったらとてもうれしいです!


ロールケーキのご予約受付は、現段階では終了しているのですが
焼き菓子だけの購入でもぜひいらしてくださいね。

9月11日(月)10時~13時

9月12日(火) 12時~15時

9月15日(金)14時~17時



お問い合わせはこちらまで
naoroll0116@yahoo.co.jp
よろしくお願いいたします。

メニューはまた更新します。
---

お問い合わせが多い質問。
※駐車場は敷地内に三台分です。
※焼き菓子のお取り置きは承っておりません。
(そこまでの余裕がなくすみません)
あとなんだっけ、、



by naoroll | 2017-09-09 23:25 | 焼き菓子 | Comments(4)

さつまいもの四角いタルト


先日 焼いたさつまいものおかしがとっても好評でうれしかったです。


b0197963_15432088.jpg
ボトムのタルト生地はさくさくにするべく
準強力粉と米粉でたまごなし

b0197963_15445080.jpg
空焼きしてから焼き芋を敷き詰めて

その上から、ラム酒を効かせたアーモンドクリームを流し込んで。


b0197963_15461991.jpg
こういうのとっても好きです。

以前よくかぼちゃで作っていたもののさつまいもバージョン。
次はもう少し焼きこんで、今度、販売用に作ります。


タルトっておいしいなぁ~って思っていたら
イモウトも同じようなの作ってたみたいで


b0197963_15485317.jpg
もらっちゃった!(ハァト

お互いのおすそわけが
交換、みたいになった。

「いちじくのタルト」だって!


b0197963_15493217.jpg
ボトムはざくざく、しっかり甘くておいしかったー。
「生のいちじくと生クリーム乗っけてね!」って言われたけど
おねえちゃんこのまま食べたよ。(冷やして)


最近彼女は苦手だった「生のいちじく」が好きになったと言ってました。
いちじくは、お菓子として焼いたものや、乾燥させたものしか食べられなかったんだって。

私も小さい頃はいちじくを食べたいって思ったことなかったなー。
今は大好きです。味覚って変わるよね。


「生が無理」で思い出したんですが、、、


(何を!)


私たち姉妹、生ガキが苦手です。(あ~そっち)(どっちだよ)

火をとおした牡蠣は好きなんですが、生牡蠣だけはぜったいに無理です。
好きな人には相当美味しいみたいですね。

いつか好きになるときが来るのかなぁ、、、

いや、無いな、、、きっと。







by naoroll | 2017-09-05 11:32 | 焼き菓子 | Comments(3)

色々作った日

先週、息子のお友達と私のお友達が来てくれたので

試作を兼ねて

b0197963_15534040.jpg
かぼちゃのマフィンを焼きました。


b0197963_15530311.jpg
クランブルはシナモンとジンジャーを入れてスパイシーに。
かぼちゃの種がかわいい。

b0197963_16002482.jpg
こういうの大好きです。
朝ごはんに食べたい感じ!

自分が好きな感じのおかしを焼くのがいちばん。

b0197963_16024202.jpg
あとは定番 ラムとフルーツのケーキ。

なんとなく冬っぽいおかしだけど、
冷やして食べるのもおいしいから。


b0197963_16033398.jpg
そしてシフォンケーキ。

私は21センチの型しか持ってなくて、毎回それで焼くのででかいのです。
卵八個ぐらい使う。(!)

ふわんふわんに焼けたよー。
みんなの前で手外ししたら なんか盛り上がって照れるワ。(えへへうふふ)

後ろにちらっと写ってるのはベイクドチーケー
写真撮り忘れ。とほ


b0197963_16054108.jpg
小穴あいてますがキニシナイ!!
ふわんふわんできめ細かく、なんだかんだ、女子&ちびっこにはこういうのが一番ウケるのね。。

b0197963_16070783.jpg
私は食べなかったけど(ふわふわに惹かれない人)
すごく好評で良かったです!

b0197963_16073153.jpg
(カワイイイイ!!)

食べてるところを撮らせてくれい!とうるさいおばやんに固まるヒナちゃん。(ごめんよ笑)


b0197963_16081893.jpg
色んなものがのってるカオスなテーブル。
全体像を載せられない、、、


b0197963_16092767.jpg
ちびっこのランチにお好み焼きを焼いてました。
裏切らない餅&チーズ。
あきこちゃんがきれいに焼いてくれたの。

私ってお好み焼きが大好きなんですよね実は。
(あまり普段言う機会がないが、大好物なもの。みんなそういうのあるよね!?)

b0197963_16103873.jpg
あさみちゃんの手製、茄子の焼き浸し。
これがにんにく醤油でとってもおいしかったー!
美人妻やるな!


b0197963_16115699.jpg
かなちゃんの実家で収穫したというパッションフルーツ!
プチプチでおいしかったー。
おうちでこんなの実ってるなんていいなぁ。


b0197963_16141473.jpg
これは先日行った、国立科学博物館のお土産。
ハチ公の焼き印がカスタード入り。
ううう、ハチ公、、、


b0197963_16152798.jpg
おかしもみんなに味見してもらえて、

私の話も聞いてもらい、
みんなの夏休みの話も聞けて、
笑ったり泣いたり。笑
みんなありがとーーー!



おしゃべりと美味しいものは人を幸せにするのだ。
おかし気に入ってもらえてよかった!
おいしい~って聞けてうれしかったナーーー!(えへへ)





それにしても



友人が箱で持参してくれた、

b0197963_16180801.jpg

ブタメンの存在感! (ヒィ!)



b0197963_16193786.jpg

ちびっこに一番人気やないかい。(ズコーーーー!)









by naoroll | 2017-08-28 16:21 | 焼き菓子 | Comments(0)

最近のおかし

カスタードパイ。

焼き上がりあつあつは、ぷっくり膨らみます。

b0197963_21183892.jpg
覚めるごとに徐々にしぼんで

b0197963_21192897.jpg
こんな感じに。
新鮮な美味しいたまごとバニラで。
息子の大好物! たまご系が苦手な娘は食べません(汗


b0197963_21225947.jpg

自家栽培のブルーベリーをたっぷりいただいたのでブルーベリーマフィン!
きれいにジップロックに入って冷凍してありました。
うれしいなぁ!

b0197963_21251122.jpg
焼きたてはブルーベリーもぷっくり膨らんでた!


b0197963_21262585.jpg
最近クランブルは準強力粉で作ったりしています。
メルベイユとか

b0197963_21271630.jpg
もさもさほろほろ崩れるようなマフィンも大好きですが
これはしっとりきめの細かいケーキタイプの生地。
(だいたい卵の量で調整)

冷やして食べるのにはこの生地のほうがおいしい!と思うのです。

マフィンを冷やして食べるのって邪道かもしれないけど、、、
水切りヨーグルト添えてもおいしかったぁ。


あとは、、、

b0197963_21340740.jpg
息子の誕生日につくったチョコレートパイ。
めずらしくチョコ系のリクエストだったのです。

レシピは福田淳子さんのパイ&タルトの本を参考にしました。
福田さんのデコレーションの雰囲気、自然な感じがとても好きです。


b0197963_21353637.jpg
だんだん見た目よりも味重視になってくるので
成長とともにケーキは地味になってきております。笑

でも今年も、買ってくるよりも手作りをリクエストされました。

さて息子の部活も夏休みに入ったぞ。
お盆休みが今年はとても短いのですが、気持ちだけは、家族でのんびり過ごしたいと思います。

みなさんも、楽しい休日をね~!



----

多肉植物ワークショップ、おやつを担当します!
受付中でーす。






by naoroll | 2017-08-13 00:18 | 焼き菓子 | Comments(0)

かぼちゃのプリンとかぼちゃのスープ


いつぞやの、かぼちゃプリン

b0197963_21102139.jpg
よーくみると表面にひびが入ってるのだな。

型からひっくり返すときにやっちまいました。(でもキニシナイ)

かぼちゃプリンは息子の好物。
でも、かぼちゃの味そのものにすごく仕上がりの味が左右されると思う。
レシピは同じでも、このプリンいつも違う味なんじゃないかな。


実家の父のかぼちゃが収穫してあったので、またもらってこなくっちゃ。
かぼちゃのマフィンも作りたいな。


ムスメが先日、とつぜん

「しーちゃんはね、かぼちゃのスープが好きなんだけど」

「ママがつくった、かぼちゃのスープが好きって意味なんだよねー」

「だからほかで飲んでも、好きとはかぎらないんだよ」

と、言ってきた。お風呂のなかで。笑


うれしいねぃ。


b0197963_21151258.jpg
なのですぐさま、かぼちゃのスープ。(単純)

味付けが塩とこしょうとナツメグだけなので
これこそ本当にかぼちゃの味に左右されるしあがり、

今回のかぼちゃはあんまり甘みがなかったけど、
それでもおいしいおいしいって喜んでくれた。

作ってるそばから味見がしつこい。笑


b0197963_21184456.jpg
黄色が鮮やか!おひるごはん。

ミニトマトは面倒でも皮をむいてからマリネしておくと
子供の食いつきがちがう。
焼きおにぎりは、白ごまと青のり、めんつゆ少し混ぜておいて
ごま油で焼くのが人気です。仕上げにお醤油たらり、ジュー。


大学に入って家族と離れ、一人暮らしを始めたころ
帰省したらご飯はなにが食べたいか?と母親に尋ねられ

「春巻き!」って答えたのを思いだした。

普段ハルマキなんて特別好きじゃないはずだけど

母が作った、春雨とニラの入った揚げたての春巻きを、ポン酢で食べるのがとても好きで。


いわゆる「おふくろの味」ってのとはちょっと違うと思うんだけど
なんだか思い出してムショーに食べたくなる母親のアレ、っての、あるよねー。


さて夏休みもそろそろ折り返し地点
ごはんづくり、楽しんでいきましょー!



---

多肉植物ワークショップのおやつ担当します!






by naoroll | 2017-08-10 00:02 | 焼き菓子 | Comments(2)

焼いたものなど


焼き上がりってこんなだよ。
リアル。
b0197963_18542165.jpg
ルバーブとブルーベリーのおかしを焼いたときの。

b0197963_18561186.jpg
さくさくした米粉のボトムに
クリームチーズベースのどっしりした生地。

テキトーに作ったけどとてもおいしかった。
配合メモっておけばよかったなぁ。(あるある)


b0197963_19002591.jpg
友人が仕事あがり、お昼頃寄るっていうから
急きょスコーンを焼いて簡単ランチに。

右のパンは佐野市「さるのぱんや」さんの名前のわからぬパン。
いただきもの。(Sさん!ありがとー!)

このパン超絶うまかった。みっちりしていて。
今一番行ってみたいパン屋さん。

b0197963_19023314.jpg
ジャムやらと、野菜スープ。
コーヒー淹れて。
おしゃべりして食べて笑って。

こんな感じが充分しあわせ!

お気に入りのスコーンレシピがあって、それがささっと焼けると、
急なお客さまとのランチにとっても便利!とか言いたいんだけど

急にランチを食べにくる友人て実際そんなには居ない。


旦那が帰宅時に、急に同僚を連れてきた!
なにか気の利いたおつまみでも作らなくちゃ!!
なんてことも滅多にナイ。


はッ
そもそもアイツ同僚がいないのでは、、、(家族経営)


b0197963_19073602.jpg
これはちびっこが遊びに来ることになったときに
あんまりいいお菓子が無いわー!って困ったときによく焼く。

カップケーキ。
チョコチャンク入れると特に人気。

b0197963_19135821.jpg
つまり、お菓子はないけど 
おかしの材料ならわんさかあるぜ!という状態が多いアルネ。

いや今はまだウケがいいけど

あいつんちいつもこれ出るよな、みたいなこと言われないように
簡単おかしのレパートリーを増やしておかねば!

いや、本当は



ばかうけとカントリーマームを常備しておけばいいのよっ!


(敗北感)




----

onedayroll 活動予定
2017.9.3 &9.6  館林・ワークショップのおかし担当
2017.10.15 古河・LINDEN イベント
2017.10.29 黒磯・shozo tonari イベント「ONE DAY BLEND」
秋からはロールケーキ、焼き菓子の販売もスケジュール調整して増やしていく予定です。よろしくお願いいたします。


by naoroll | 2017-08-01 01:00 | 焼き菓子 | Comments(4)

クッキーいろいろ、と 活動予定


暑くてもあれこれ焼いてます。

b0197963_15072919.jpg
クッキーを焼いておくとなにかと便利!
瓶に入れておけば子供たちのおやつに。


とくにお客さんのあるときは
テーブルの上にずーっと出しっぱなしにできるのでとてもいい。

b0197963_15103360.jpg
冷蔵品だと、すぐ仕舞っちゃわないと溶けちゃうし。


b0197963_15070252.jpg
お友達が来るときに、クッキーを焼いてホーロー容器に詰めておいたよ。
黒ゴマ(型抜き)
ココナッツクッキー(型抜き)
チーズとアーモンド(アイスボックス)
ココア(絞り出し)
ピーナッツとチョコチップ(ドロップ)

種類をたくさん焼きときも
上手にスケジュールを組むと短時間で仕上がります。

うまいことギッシリ箱に詰め込むほうが時間がかかるわ。(不器用)

b0197963_15152554.jpg
そしたら友人の手土産がクッキー缶(本物)で

ズコー‼ってなったけども 笑

b0197963_15171056.jpg
いっぱいの種類があるとやっぱりうれしいお茶タイムでした。

あまったら袋にざざーっといれて
ラクに持って帰ってもらえるのも、クッキーのいいところ。

b0197963_15183827.jpg
ちびっこが遊びにきたときは
みんなでお顔を書いてクッキーつくり。

女子はこういうの盛り上がるー
楽しそうでおばちゃんウレシイ。

b0197963_15200246.jpg
こっちは別の日、
これは生地だけ作っておいたのを、子供たちが天板に落として成型。

レシピはこれだよ。

アイスディッシャーで落とす係と、
フォークでちょんちょんって抑える係がいるとあっという間!
夏休みのおやつにぜひ作ってみてねー。

あとは

b0197963_15233186.jpg

onedayrollのクッキーと言えばこのお顔~
これは判子作家の江連ちゃんが彫ってくれたクッキースタンプなんですよ~(自慢)

江連大先生ったらどんどん凄いひとになってて、
大活躍しておられますが (船

このクッキー顔は江連判子なのさーー!と私は自慢し続けます。(謎の宣言)

b0197963_15262258.jpg
にひ。

こんな風にクッキーにバタークリームを挟むと
一気に(夏場は)冷蔵品になってしまうのですが

b0197963_15271512.jpg
これはこれでとってもおいしい!
秋からのイベントに向けてレシピを調整中です。

b0197963_15275946.jpg
わたしはやっぱりラムレーズンバタークリームが一番好き!(ロール亭)

b0197963_15432210.jpg
グラシンでぎゅっと包んでおいて冷蔵庫で待機。
バタークリームはイタリアンメレンゲで作っています。
日持ちするからいいねぃ。



食べごたえがあって、コーヒーがすすむおかし!
おたのしみにー!

---


onedayroll 活動予定
2017.9.3 &9.6  館林・ワークショップのおかし担当
2017.10.15 古河・LINDEN イベント
2017.10.29 黒磯・shozo tonari イベント「ONE DAY BLEND」
秋からはロールケーキ、焼き菓子の販売もスケジュール調整して増やしていく予定です。よろしくお願いいたします。




by naoroll | 2017-07-30 01:00 | 焼き菓子 | Comments(6)

ルバーブのおかし

ルバーブが旬ですね。

b0197963_12273102.jpg
あまり馴染みのない野菜ですが、独特の香りと酸味がおかしにするととてもおいしいんです。
板倉町でも栽培している方がいて(!)
ありがたいことに、いただいてしまっています。
お菓子作りするものとしては、ほんっとーーにうれしい!


そのまま生で味見したオットは、予想外の味にびっくりしてた。笑

b0197963_12302869.jpg
ルバーブは茎が緑のものと赤いのがあるんですね。
これは緑、赤に比べて香りがよくて柔らかいそうです。

緑一食だとさみしいかな?とブルーベリーとラズベリーも一緒に散らして四角いケーキに。

b0197963_12324617.jpg
焼き上がり。
オートミールのクランブルをわんさか乗せたので、わかりづらい、、。

b0197963_12334458.jpg
カット。
ボトムはさくさくのタルト生地を敷いて、ケーキ部分はアーモンド多め。

ルバーブ、たくさん乗せたつもりだったけどもっと入れてもよかったなぁ。
中にも混ぜ込んだらもっとよかったはず。

b0197963_12345962.jpg
ルバーブの酸味はベリーと相性がいいですね。
好評でよかった。


でももっとルバーブ感を強くしたいな、と思って

b0197963_12362252.jpg
今日はマフィンに入れてみました。

生地にルバーブを混ぜ込んで、中にはクリームチーズフィリング入り。
トップにさらにルバーブとオートミールクランブル。(の、残り)
ブルーベリーも少し入れたっけ。

b0197963_12374318.jpg
焼き上がり。
いい香りがするー!

奥は子供ウケの良いピーナッツバター&チョコ&オレオ。
生地を半々に分けて違うフレーバーで焼くこともあります。
マフィンはフィリングを変えて、こうやって好きなように焼けるからいいよね。

b0197963_12395450.jpg
まだ食べてないけどおいしいといいな。


ルバーブの美味しい使い方、いろいろ調べたりしてとても勉強になります。
農家さん、ありがとうございます!!

そして
「これなに?」言いながら貰ってきてくれるオットよ。


グッジョブ。


----

ルバーブとは




by naoroll | 2017-06-16 12:50 | 焼き菓子 | Comments(2)