ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

モンクレ主催「第4回ベイクオフ」に行ってきた!

東麻布のお菓子教室&ベーカリー「モーニングトン・クレセント」さんと
戸越銀座「巨人のシチューハウス」さんの主催で行われた、「ベイクオフ」に参加してきました!

b0197963_11534895.jpg
たくさんのブリティッシュ&アイリッシュなお菓子がずらりー!

「ベイクオフ」とは簡単に言うとお菓子作りのコンテストのこと。
今回は13人の作り手さんが、テーマである「英国&アイルランド」のお菓子を持ち寄ってくれていました。

ちなみに私は「審査員」としての参加です!! 

(インスタで「審査員なんてすごい!」と言われましたが、これ申し込めば誰でもなれるんです!! すごさゼロですいません笑)

b0197963_11580021.jpg
会場は中目黒の「ビオキッチンスタジオ」
オーガニックの食事を提供するカフェレストランのようです。

b0197963_11591859.jpg
まずはウェルカムドリンクをいただきました。
わー、なんだかこの時点で特別感があって嬉しくなっちゃう。

エルダーフラワーのしゅわしゅわに、ハーブときゅうり。
ドリンクにきゅうり!!?? (板倉っ子びっくり)

b0197963_12015427.jpg
これがさわやかでおいしかったーーー。
みんな真似してみるといいよ!! (ハードル高い)


b0197963_12022522.jpg
テーブルセッティングはこんな感じ。
四人掛けのテーブルで、ここは私たち姉妹と、あとは仲良し親子さんでした。

b0197963_12033929.jpg
さて、、、いよいよはじまり。
まずは写真撮影タイム!

みなさんどんなお菓子を焼いてくるんだろう~とわくわくだったのですが
予想以上にすてきだった!大興奮・・・!

「写真撮影は各テーブルごとに持ち時間2分まで」と先に言われて

「2分ってけっこうあるねーいっぱい撮れるわ~」なんてイモウトと言い合いながら、余裕な感じに撮った写真が

b0197963_12060017.jpg
ぼんやり・・・(ズコー!!)

b0197963_12063586.jpg
ああああ残念すぎるーーー
このすてきな雰囲気をまったく伝えられない写真ーーー泣

(本番に弱い)

b0197963_12073395.jpg
ああああ (なにも言えない)

b0197963_12080774.jpg
ほんとどれもとっても素敵なたたずまいだったのですよ。

綺麗な写真はモンクレさんのFacebookでぜひご確認してよね!! (結局)

b0197963_12094635.jpg
モンクレのステイシーさんが、「ベイクオフ」のお話をしてくださいました。

「ベイクオフ」とは元々はアメリカでできた言葉らしいのですが、7年前にイギリスBBCでベイクオフのテレビショーが始まったところ、これが大ヒット。
イギリスではなんとオリンピック中継よりも視聴率の高い、超人気番組になったそうです。

そして、13名の方が作ってきた、今回のお菓子たちの説明。。。

b0197963_12140214.jpg
どうしてこのお菓子を選んだか。
それがどんなレシピで 材料はどんなか。

それぞれのお菓子にしっかりストーリーが込められていて、エピソードを聞いているだけで、みなさんの気持ちがぎゅうぎゅうに詰まってるのがわかりました。

b0197963_12164180.jpg
そしてね
このお菓子たち、誰が作ったか、最後まで内緒なのです!!

b0197963_12173773.jpg
もしかしたら、私の隣に座っている人がこれを作ったのかも…
なんて思うとちょっぴりドキドキ!笑

さて、お菓子の試食の前には
なんとランチの提供もあったのです。

b0197963_12184339.jpg
じゃーーん!
戸越銀座「巨人のシチューハウス」、アランさんが作ったビーフシチューです。

b0197963_12195154.jpg
アイルランドでの家庭料理である「シチュー」のお話も聞くことができました。
和食は「だし」をベースに作られていることに対して、アイリッシュの煮込み料理は「ハーブ」を使うんだそう。

b0197963_12232991.jpg
大きなビーフのかたまりがごろり。
よく煮込まれたお肉、ちゃんと噛みごたえを残したほどよいやわらかさ。
そして、ハーブの効果? いやな臭みなんて皆無でした!

b0197963_12230195.jpg
シチューの中にじゃがいもを一緒に煮込むのではなく、
マッシュポテトを添えるのがアイルランド流。

b0197963_12260726.jpg
そして、アイリッシュソーダブレッド!
重曹の香りと大好きなモサモサ具合、、
これがシチューを吸ってほろっと崩れて最高に美味しい!

b0197963_12274346.jpg
シチュー自体はそんなに主張がつよいわけでもなくて、とても優しい味なんです。
でもこのソースが、お肉&ポテト&ソーダブレッドと絶妙のコンビネーション。

なんかもう、すでに大感動の私。
ビーフシチューってこんなに美味しい食べ物だったっけ??っていうやつでした。

お店に行ってみたいーーー!!

b0197963_12310447.jpg
脳内でシチューの食レポを熱く語りすぎて うっかり満足しかけたところに、
カットされたお菓子たちが到着。

b0197963_12322399.jpg
これを分けっこして味見です。
わーーー!こんな機会なかなかないです。あがる~

b0197963_12331654.jpg
ミルクティーがポットにたっぷり提供されました。
コーヒーじゃないところがイギリスだね。
モンクレのマグカップがかわいい~

b0197963_12342743.jpg
小さくカットするから、どうしても崩れちゃう…

でもしっかりメモしながら、それぞれのお菓子を堪能しました。

b0197963_12352701.jpg
ぎゅっとしてたり、ほろほろしてたりサクサクだったり。
甘かったりすっぱかったりほろ苦かったり。

やさしい~味わいのもの、お酒がしっかり効いるもの。
どれもすごい!

b0197963_12373573.jpg
ウェディングケーキを作るプロの人がいるかと思いきや
家にオーブンがない、って方の作ったお菓子も。

b0197963_12393574.jpg
ドライフルーツもね、お酒やスパイスで付け込んで使ったのもあれば、
紅茶で煮て仕込んでいるものも。

なんども説明を読み返しながら、確かめ確かめ味わいました!
b0197963_12424485.jpg
まさに13人13色。
おんなじ味はいっこもない。

どれもみんな、深くて美味しい。

そしてお菓子を作るものの超ハシクレとして、なんだかみなさんの想いが伝わるというか共感できるというか、、、

この中からふたつを選んで投票するのは、ほんとに骨が折れる作業でした。

b0197963_12451112.jpg
ポッキリ。(食べたねーーーーー笑)


b0197963_12474125.jpg
さて開票タイム。

メモに書かれた感想を読み上げながら、票の入ったお菓子にマークを。

これが接戦ですっごく盛り上がりました!
アランさんの陽気な「HAHAHA!!」につられ爆笑!!

b0197963_12505136.jpg
会場にいる13名の作り手さんたち、きっとドキドキだっただろうなぁ~
しかし挙動不審な方は確認できず、最後までわからなかったよ!

見事なポーカーフェイスですね!!  (私が言うんだから相当・・・ってオイ)

b0197963_12522028.jpg

なんと1位が同数でふたりが選ばれる、という初めての結果に。

そして、そのおふたりが隣り合わせに座っていたお友だち同士、というミラクル。
すごいーー!!

おめでとうございます!
優勝者2名のほかにも、ステイシー賞、アラン賞と 合計4名の方が選ばれ、それぞれ商品をいただいていました。
4人の中に、私の選んだお菓子も入っていたよ。とても嬉しかったな!!

b0197963_12550196.jpg
最後にステイシーさんが焼いたモーニングトン・クレセントの「シムネルケーキ」をお土産にいただいて解散となりました。

ステイシーさんはひとりひとりに声をかけてくださり、気遣いのあるおちゃめで可愛いとても素敵な方!
だからこのベイクオフが、あんなにあったかい雰囲気になるんだろうな。


b0197963_12580080.jpg
ただただ楽しかったけど、それだけじゃなく、お菓子のこととっても勉強になりました。
やっぱりいいな~ベイキング!
ますます好きになって、やる気がわいてきたーーー!


よぉーし これからも、

いっぱいお菓子を食べるぞーーーーー!!!叫




(そこ?)


----


お菓子教室も是非参加してみたい
「Mornington Crescent 」
シチューの世界に開眼
「巨人のシチューハウス」


by naoroll | 2017-05-05 13:06 | Comments(0)
<< 子供の日はオチャノバで。&お知... 久しぶりに、すんげぇパン。 >>