ブログトップ | ログイン

one day roll

naoroll.exblog.jp

コメダ珈琲で初モーニング


朝から混んでるんですねぇ。

b0197963_21291226.jpg
持っていた金券を有効期限内に消費すべく、
初めてコメダ珈琲へモーニングを食べに行きました。

朝七時からやってるんですね。
朝ごはんを外食するなんて我が家ではとても珍しいことです。

なんだか、わくわくしたー 
(朝食の支度をしなくていいんだしね。笑)


b0197963_21350487.jpg
ドリンクを注文すると、トーストがついてきます。
わたしはカフェオレ。

b0197963_21373679.jpg
娘はアイスココア。
上に乗ってるのはホイップじゃなくてソフトクリームだよ。
これおいしそうだねー。(A会のみんなー!)

b0197963_21384144.jpg
トーストはひとり分が半分サイズなので、これは二人前ですよ。
定番ゆでたまご付きがオット、私は手前のたまごペーストに。

b0197963_21403435.jpg
メニュー見てたらほかにも頼みたくなって、
わたしはミニサラダを付けました。

モーニングにはあの素敵なピーナッツ菓子が付かないのね。


b0197963_21414218.jpg
オットは
「ハムが食べたい!」と言い出し
ミックスサンドを注文。

ゆっくりお喋りしながらいただいて、みんなで雑誌も見たりして。

たまにはモーニングもいいね、また来よう~!とテンションあがりました。

朝から外出したので 帰宅しても
「まだこんな時間!? なんだか一日が長く感じるね!」

と日曜日が長くなったような錯覚に陥り、それだけでうっとりと幸せな気分♡♡





しかし昼過ぎになったら身体が夕方みたいな感じになってきて



たまらず昼寝したら


一日が終わりました。


ズコーー   _(┐「ε:)_




---

忘れたころにまた行こう。
コメダ珈琲店



# by naoroll | 2017-07-06 21:50 | 館林 | Comments(0)

ネズミーランド

先日、夢の国(ランドの方)に行ってきました。

前日の夜までは出かけられるようなテンションでなく、
娘だけ預けようと思っていたんですが

当日の朝五時ごろ目が覚め、
やっぱり行こう、、、と思って。  (なんだそりゃ)

b0197963_16063322.jpg
(この国にも七夕があるらしく、笹がどーんと!)

まず到着して一番初めに、イモウトにそそのかされて落ち系のアトラクションに乗りました。
ひゃーーーー!っと落ちて、お腹がふわーーーー!っとなり
ざばーーんと水をかぶってずぶ濡れに。。。

それがこの国でのまず最初の出来事で、
魂を抜かれたようになってしまいました。

b0197963_16154701.jpg
(お願い事を結びつける娘)

前後左右に揺れるのはある程度スピードがあっても耐えられるのですが
上から下に落ちるやつはダメです。

お姉ちゃん、もう二度と乗らないから!と夢の国の言葉で絶叫しました。
すでに帰りたい、、、朝九時


b0197963_16210447.jpg
こんなにギッシリの願い事、天まで届くのでしょうか。
(きっと届くよ、夢の国だもの)

b0197963_16222958.jpg
イモウトもなにか必死で書いていました。
金がほしいとか、山Pに会いたいとか、まぁそんなことでしょうね。


写真はいっぱい撮ったはずが、

なにやらドナルドダックのサングラスをかけて、浮かれた自撮り写真ばかりで
ブログに載せられるようなのが見当たりません。
自分とは思えない。(アナタです)

b0197963_16232103.jpg
ポップコーン食べたりアイス食べたりしてあっちこっち乗って

14時すぎにへとへとでやっと座れた食事がこれ。

b0197963_16253184.jpg
夢の国でのごはんは、マズい!とか美味しい!とかじゃなくて
「夢のくにぃ!」なテイストなのですが

この奥に写ってるカップ入りのサラダ、
これはもう消毒の香りしかしなくて
プールの味でした。これはダメ。(すいません)

この国で一番おいしいと思うのはワゴンで売ってるティラミス味のビスケットサンドアイスです。

しかし。



b0197963_16283656.jpg
最後にネズミーのおうちに一時間ほど並び、
一緒に写真を撮ったら、もうそんなのどうでもよくなりました。

んも~かわいかったん!  (笑

来て良かったん! (笑



んでこの写真を撮って通りまで歩いて行ったら
ちょうどパレードがやっていて、

パレードにさっきまで一緒だったはずのネズミーが出ていました。

b0197963_16342558.jpg
パーク内に一体何匹い(自主規制)







もうおばやんなので、帰る頃は超ヘトヘトで
夜はヘドロのように眠りました。

さとちゃん、お姉ちゃんしばらくはランドはこりごりです。






次はシーにしましょう。(行くんかい!)


----

夢の国




# by naoroll | 2017-07-05 16:36 | 東京 | Comments(2)

ホストファミリーをやりました!

もう二週間も前のことになってしまいましたが、
わたしたち家族にとって、初めての、素晴らしい体験をさせていただきました。

他のSNSですでに少し載せましたけど、
ブログではブログらしく、我が家の記録も含め、upしておきたいと思います。
(長いよ)

b0197963_12011834.jpg
(朝からカレーもりもりの我が家流)


二泊三日の短い間でしたが、プエルトリコからの留学生の女の子を受け入れ、ホストファミリーを務めさせていただいたのです。

ホームステイ受け入れには、実は以前から興味があって、いつかやってみたいなーと思いつつ、なかなか決断できないでいたのですが、えいや!という感じで申し込み・・
いざやってみたらとっても楽しくて、どうして今までやらないでいたんだろー!という感じ。(あるある)

さて、プエルトリコってどこ、、?って方へ。
わたしもよく知らなかった。

b0197963_12064073.png
ここ。(どこ!!)

彼女に聞いたところ一年中暑くて、海がきれいでコーヒーがとってもおいしいとな。
ほかにもいろいろ聞いたけど、、
母国語はスペイン語だそうです。
(スペイン語、英語、韓国語少し、そして日本語勉強中…って凄すぎ!)

b0197963_12074418.jpg
お土産をいただきました。
プエルトリコのクリスマスの様子が描かれたキーホルダーひっかけるやつ(なんていうのだ)
そしてコロンビアのマグネット♡
旅行先のマグネット大好きなんです。笑 うれしかった

b0197963_12113147.jpg
そしてこのお菓子。
プエルトリコでとてもポピュラーなお菓子なんだって。
おかあさん興味津々でいただきました!

b0197963_12121607.jpg
こんなふうにチョコレートでコーティングされていまして、

b0197963_12124251.jpg
中はほどよくパサパサ(!)のカステラ生地。
わーなんか懐かしいぞ、駄菓子屋でよく食べた味なんですが、思い出せません。

ブラジルのお菓子みたいに、もっと強烈に甘いのかと思ったらそうでもなく、私これすき!
海外のおかしって興味深いな。ありがとーーね!

さて、我が家に来てくれた彼女、22歳で日本語と経済学を勉強中。
日本のアニメが好きで、将来日本でクリエイティブな仕事に関われたら、、と話していました。(んもう超応援しちゃう!!)

とっても明るくてキュートで、一気に家の中が明るくなったよ。

日本に留学したくて、資金をためるために、、

b0197963_12170009.jpg
手作りお菓子の販売をしてことがあるんだって!これがその写真。
ブラウニーやらクッキーやら、、
もうね、この子がうちに来たのって運命なんじゃないかって、勝手にお母ちゃんうれしくなった。笑

(左のほうにポッキーあるのわかります?日本からずっと遠いプエルトリコでも、ポッキーは普通に売られていて、とても人気だそう。なんかそういうのうれしいね、日本万歳精神!笑)

b0197963_20492954.jpg
(大した料理は作れなかったけど、一日目の夜はうちでウェルカムパーティー。メインは「うちのカレー」笑)


実は彼女、日本に来てから、大学の体育の授業で足を怪我してしまい、車いすと松葉杖に頼る状態で我が家にきました。

これについては何度か大学側から状況の連絡をいただき、
「受け入れてもらえますか?」と確認されました。
ただ「本人がとても来たがっている、楽しみにしている」とも伺うことができたので、それがすべてですよね。
その節は、ご丁寧に連絡をくださり、感謝しています!

さて、終日フリータイムな二日目、せっかくだから車いすでも楽しめる場所に行こう!といろいろ考えました。

b0197963_20561630.jpg
でね、とりあえずの羽生SA(上り)!

実はイモウトからの提案だったのですが、ここすごくいいー!
サービスエリアが「鬼平犯科帳」とコラボして創られていて、江戸の街並みが再現されているのです。

館林インターからあまりにも近いので私たち家族も寄ったことがなかった~
お茶だけ買うつもりが、ここですでに盛り上がって、お土産を買っちゃったよ。

そして向かったのは


b0197963_21010292.jpg
「小江戸」川越でございました。

本当は日光とか那須なんてどうかな、と候補にしていたのですが
車いすでお出かけすることを前提としたとき、ネットで調べるといろんな場所が紹介されていました。
なかでも川越は、街全体がバリアフリーの場所が多く、車いすでも出かけやすい!と太鼓判を押されていました。

b0197963_21075046.jpg
実際に出かけてみると、ほんとにその通り。

お店にはたいていスロープがあるし、公衆トイレにも多目的トイレが設置されているし。
ていうか、私たち普段、そういう場所について意識したことがありませんでした。
そういう視点で見てなかった、っていうのかな。

彼女と過ごした三日間で、わたしもオットも子供たちも いろんな意味で視野が広がったと思います。

b0197963_21122503.jpg
納豆もウナギもお豆腐も、日本の食べ物だいすき!という彼女と抹茶ソフトクリームを食べました。
抹茶が濃くて冷たくて、おいしかったー!

b0197963_21140755.jpg
川越といえば、のバニトイベーグルも。(これは私の好みだけど)
翌日の朝ごはん用に選んで買ったよ。

b0197963_21152566.jpg
もちろん駄菓子屋さんにも。

道端でやってた猿回しを見学したり

b0197963_21164688.jpg
偶然見つけた、ジブリショップにも寄りました!
やっぱりジブリアニメが大好きだそうです。すごいな~日本のアニメ。
小さい頃はドラゴンボールを観ていたらしいし、私の知らない日本のアニメも知ってたよ。
(らんま1/2を知ってるってのもマジ驚いた…)



駄菓子屋横丁の飴細工屋さんで、トトロの飴細工をオーダー。
b0197963_21162709.jpg
飴職人のおにいさん、トークも面白かったな。
さすがです。

お話に聞き入ってる間にあっという間にトトロの完成。

b0197963_21202024.jpg
と、、、トトロ?

あなたトトロって言う、、、の、ね?

と確認したくなるタイプのトトロだったのですが(すみません笑
(なんか青だし!)
でもハート付けてくれたり楽しませてくれて大満足!
あ~面白かった笑

ほかにも「川越まつり会館」の中を見学したり
美味しいもの、かわいい雑貨、あちこち覗いて川越を楽しみました。


この日の夜は外食することにしたので、早めにいったん帰宅することにしたのですが
ジブリが好き・・
コーヒーが好き・・・と聞いたらば
お母ちゃん、うずうずしちゃって

b0197963_21280141.jpg
Cafe5040 Ocha-Nova、寄っちゃうよね~!
お願いしてラテにジブリ描いてもらったのです。もう~大喜びして写真撮ってた!
さすがすぎる、トトロ!(傘まで持ってるよー!)


b0197963_21294075.jpg
彼女はコーヒーシェイク飲んでたけどね。
コーヒーが美味しい国から来てるけど、美味しい美味しい、Good Job!って言ってて笑
やーー喜んでくれるとこっちがうれしくなっちゃうんだな。


b0197963_21363595.jpg
娘はもう、お姉さんができてうれしくって。
優しい彼女にべったりでした。
もうこのくらいから、別れを考えたくない状態。苦笑


さてさて・・
b0197963_21385282.jpg
夜は、ごはんの後、みんなでカラオケへ。(オット熱唱の図)

(日本人男性の歌レベルをここで判断されませんように。祈)

カラオケは、友人の家に来ていたオランダ人留学生(イケメン)くん達と合流して、盛り上がりました。

b0197963_21414879.jpg
オットはどこでもオットです。
誰がいようとオットです。(熱唱)

英語レベルは出川、、というより ルー大柴ですね。
勢いだけで会話が成立してしまうところが、ある意味凄いです。
彼の辞書に国境は無いな。


そして、

オット氏、、マジですげぇな、と思ったのが




b0197963_21441336.jpg
オランダ人留学生くんと、服装がドンかぶりだったのです。(ミラクル)

なんなの!?マジで!爆


わたしね、
うっかり間違えて左の人を連れて帰りたくなりました。(オイ)

b0197963_21474913.jpg
腹立つわぁ。。。 笑


小学生にはタイムリミットがあるので、
わたしは子供と先に帰ったのですが、
大人のみなさんは遅くまでカラオケを楽しんだようでした。

やー、かおりちゃん♡楽しい夜だったね。
写真をありがとうね♡

b0197963_21492518.jpg
(衣装が謎すぎるワ!)

---




そして、あっという間に、別れの日・・

最終日には


b0197963_21503896.jpg
国際交流協会のみなさんが用意してくださり、
週末に板倉町へ来ていた留学生&ホストファミリーの皆さんでBBQ&餅つき大会!

みなさんそれぞれ楽しい週末を過ごした様子でした。
留学生との三日間を何をして過ごしたか、ほかの家族のみなさんのお話を聞くのも楽しかった!
b0197963_21522550.jpg
つきたてのお餅も、お肉もサラダバーも、みんな美味しかったです。
ごちそうさまでした。

b0197963_21535463.jpg
お餅つきも、太鼓の演奏もあって素晴らしい会でした。

この後、留学生ひとりひとりから、ホストファミリーに向けてメッセージを伝える、という場面があって、もう、、、お母ちゃん大感動。
鬼嫁の目にも涙、っていうやつでした。


わーーん、今動画を見返しても泣けてしまうー!(見返してんのかい)


家族と離れて日本に来てること、
怪我をしてしまったこと、
きっと本当は、いろいろ不安があるんだよね。
がんばってて、えらい!

b0197963_22203125.jpg
オットはこっそり用意していた「板倉Tシャツ」を彼女にプレゼント。
喜んで、すぐに着てくれる彼女のキャラクターに、オットもめろめろでしたよん。


来年の一月まで東京の学生寮に滞在するので
また会おうね!遊びに来てね!と約束したけれど

それでも別れは涙、涙で


バスを見送るのがつらかった~


b0197963_22222629.jpg
こっそりこんなお手紙まで用意してくれてて。(涙

んもう、どんだけ泣かせるんじゃい!笑


さよならして家に帰ってからの、我が家の静かなことって言ったら。
急に寂しくなっちゃった~


b0197963_22292237.jpg
初めてのホストファミリー体験。
どうせやるなら、いろんな経験させてあげて、しっかり思い出作っていってもらいたいな!なんて思っていたのですが

楽しい時間を過ごさせてもらったのは私たちの方でした。

b0197963_22330213.jpg
子供たちにとっても、
世界にはいろんな人がいて、そこにはいろんな文化があるっていう事実を、少しでも知れる良いきっかけになった、、と信じています。




b0197963_22364417.jpg
そして、22歳の女の子を、外国に送り出した親御さんたち、

あーーきっとすごく心配だろうな、
でもかわいい子だから、旅をさせたに違いないよ、と

遠い国にいる彼女のお母さんの想いを想像してしまって。

わたしもすっかり「お母さん」になったんだな、なんて思ってまた泣けたり。
歳取ったなー!笑


b0197963_22401137.jpg
彼女にとっても、
「日本の生活ってこんななのね」と少しでも勉強になることがあったなら、うれしく思います。

うちに来てくれてありがとーー!という気持ち。


怪我が早く治るといいね。
でもね、怪我してたけど、あなたは私たちにとってはperfect だったよー!

b0197963_22413311.jpg
また、遊びに来てくれるの、待ってるよ!


(文章と写真との違和感)




それにしても楽しい三日間だったな。
彼女がすてきな場所に私たちを連れて行ってくれたんだな、って思っています。

居なくなっちゃってからが寂しくて寂しくて大変でした。
子供たちは言うまでもないですが、



ずっとテンション高めだったオットも


b0197963_22275966.jpg
背中が寂しすぎました。(オイ!)




---
行っちゃおうかしらん。
プエルトリコ

もちこせんせ&かおりちゃん、その節は大変お世話になりました!(大感謝)
ホストマザーの会、やりましょね♪






# by naoroll | 2017-07-01 23:01 | Comments(7)

イモウトのうちで「オーブンの会」

b0197963_11324239.jpg
イモウトが新しく購入したオーブンで試し焼きしてみよう~!ということで、
イモウトの家にあつまり、「オーブンの会」をやりました。





b0197963_11340698.jpg
新しいオーブン、というのがこちら。
JapanHomeBakngSchool が開発した電気のオーブンです。
ガス屋の嫁的にはあまり興味はないのですが、(正直)
パン焼きさんにはとにかく良いらしい~!



b0197963_11361279.jpg
館林の週一パン屋「iru」のみかんさん。
自宅で仕込んできた生地を持参して、こちらのオーブンで試し焼き!

わーーみかんさんのパンが食べられる~ とテンションあがるわたくし。


b0197963_11400215.jpg
ライ麦全粒粉の田舎パンですって。
タイミングばっちりにクープを入れて、オーブンへ。



b0197963_11412968.jpg
こうやってオーブンの中を覗くのってほんとわくわくするよね!
おかしでもパンでも、この眺めがだいすきです。

いまだに時間を忘れてぼーーっと見入ってしまう時がある。。


ね、ね、Baking好きさんはみんなそうだよねーー!!
焼いてる間は、わっくわくだよねーーーー!!









b0197963_11424456.jpg
って、真面目かっ!! 笑

みかんさん、姿勢よすぎな後姿とまなざしが、オーブンの番人のようでした!

てか、
「オーブンの前の人」勤続何年なんですか?笑



b0197963_11455513.jpg
イモウトは角食を焼いておいてくれたよー
食パンのスライスにはこの道具が便利!

うちにもあるけどどこに仕舞ったかなぁ~ (オイ

b0197963_11473047.jpg
8枚切りスライスもご覧の通りですよっ!奥さん。



b0197963_11482202.jpg
実はこれが試したかった、、そう、たまごサンド!

オチャノバで食べてすっかりブームが来ています。
あの「普通」を極めたたまごサンドはうますぎたっ



b0197963_11492082.jpg
たまご、ラブ。

卵焼きでもオムレツでも目玉焼きでも、卵料理って簡単そうで、実はすごく奥が深いですよね。
そして人によって好みも違うから、各家庭の味ってあると思う。

パン友で「卵料理の会」やってくれないかな。ぜひ参加したいわー。



b0197963_11512031.jpg
もう一人友人がきてくれて、ドリンクの用意。
ざくろの酸っぱいやつ、ホンチョっていうんだっけ。
しゅわしゅわ~


b0197963_11522093.jpg
あ~これこれ そういうの!
いつもインスタで見てるパン友会的もりもりサラダ~ (ハァト)



b0197963_11532150.jpg
ほかにもラぺやポークソテーなどなど
イモウトよ、さんきゅー!

b0197963_11541044.jpg
パンのお供も用意されてて

b0197963_11544146.jpg
みかんさんのパンも焼けました!
めりっと丸っと、いい焼き上がり!かわいいなぁ

このパン、もっとハードかと思いきや柔らかくて食べやすい。
そしてクラムがもっちり。すっごく美味しかったー!

iruで新商品に加わるはず!圧




b0197963_11553418.jpg
パンと料理とたのしいおしゃべり。

あーーもう、好きすぎるー。
みんなが好きだーー 

b0197963_11594234.jpg
さてこちらのたまごサンド、
オチャノバとはかけ離れた味に仕上がっていて そのへんもびっくり。
パンの味、たまごの味つけ、パンに塗っておく何か。
それこそ塩加減ひとつ、作り手が違うとこうも違うなんて!
(あ、これってたまごサンドだけに言えることじゃなく、実際はなんでもそうなんだろうけど)

でもいえることは、
やっぱりしっかりおいしいーーーー!!!
こりゃぁしばらく卵の世界にハマりそうだーね。


b0197963_12065959.jpg
そうそう、これは友人Mちんからのお土産。
フランスパンシェイプのボールペン。
マグネットも着いててかわいーー!冷蔵庫に貼ったよん。

ちなみに「asoko」のものだそうです。
Mちんありがとー!



b0197963_12063217.jpg
食後にデザートとコーヒーで満腹でございました。

焼きたいものを持参して集まる「オーブンの会」
最高の企画でした。みんなありがとー!

次回は八月とかいいかもですね。(暑っっ!)




---

iru
パン友会




# by naoroll | 2017-06-19 12:13 | 太田 | Comments(4)

ルバーブのおかし

ルバーブが旬ですね。

b0197963_12273102.jpg
あまり馴染みのない野菜ですが、独特の香りと酸味がおかしにするととてもおいしいんです。
板倉町でも栽培している方がいて(!)
ありがたいことに、いただいてしまっています。
お菓子作りするものとしては、ほんっとーーにうれしい!


そのまま生で味見したオットは、予想外の味にびっくりしてた。笑

b0197963_12302869.jpg
ルバーブは茎が緑のものと赤いのがあるんですね。
これは緑、赤に比べて香りがよくて柔らかいそうです。

緑一食だとさみしいかな?とブルーベリーとラズベリーも一緒に散らして四角いケーキに。

b0197963_12324617.jpg
焼き上がり。
オートミールのクランブルをわんさか乗せたので、わかりづらい、、。

b0197963_12334458.jpg
カット。
ボトムはさくさくのタルト生地を敷いて、ケーキ部分はアーモンド多め。

ルバーブ、たくさん乗せたつもりだったけどもっと入れてもよかったなぁ。
中にも混ぜ込んだらもっとよかったはず。

b0197963_12345962.jpg
ルバーブの酸味はベリーと相性がいいですね。
好評でよかった。


でももっとルバーブ感を強くしたいな、と思って

b0197963_12362252.jpg
今日はマフィンに入れてみました。

生地にルバーブを混ぜ込んで、中にはクリームチーズフィリング入り。
トップにさらにルバーブとオートミールクランブル。(の、残り)
ブルーベリーも少し入れたっけ。

b0197963_12374318.jpg
焼き上がり。
いい香りがするー!

奥は子供ウケの良いピーナッツバター&チョコ&オレオ。
生地を半々に分けて違うフレーバーで焼くこともあります。
マフィンはフィリングを変えて、こうやって好きなように焼けるからいいよね。

b0197963_12395450.jpg
まだ食べてないけどおいしいといいな。


ルバーブの美味しい使い方、いろいろ調べたりしてとても勉強になります。
農家さん、ありがとうございます!!

そして
「これなに?」言いながら貰ってきてくれるオットよ。


グッジョブ。


----

ルバーブとは




# by naoroll | 2017-06-16 12:50 | 焼き菓子 | Comments(2)